2020/3/8

久しぶりに映画  
 今週思い立って映画2本を見に行ってきました。
 おたくに話題の「ミッドサマー」
 とても珍しくホラー映画に行っちゃったよ。メンタル病んだ女の子といまいちな人間関係の彼氏と友人達でスウェーデンの奥地で開かれる90年に一度の祝祭に行く、そこで出会った身も凍る事件の話
 すごく綺麗なお花畑とスローライフな映像だけど、大体食虫植物にとっつかまった弱り目の虫の話みたいで恐かった〜〜!何か既視感があると思ったらアレだ、「闇金ウシジマくん」。パステルカラーなんだけどね…

 2本目は「初恋」
 こんなタイトルだけど三池崇史カントクだからヤクザ映画です。あんまり世相が暗くてしょんぼりしてたら、そういう時はヤクザ映画見なはれとばっちゃが言ってたので見に行った。
 なんか変で面白かったよ!!!ヤクザ内部の裏切りとチャイナとの抗争に巻き込まれた少年少女の逃避行。と、筋だけはえらいシリアスだし、主人公たちも優しくて繊細で哀しくてすごく好感持てるんだけど、なんか変なんだよな…ヒロイン含めて女子が三人出てくるんだけど、三人ともめっちゃ魅力的であった、みんな変でいい!私はあの役がベッキーちゃんだと途中まで気がつきませんでした。めちゃくちゃ演技上手いやんか!

 そういえば日本アカデミー賞で3冠をとった「新聞記者」、自分は存在も知らなかったんでどんなんだろうと受賞の日にSNSを探してみたらいきなり凍結されてました。何事かとwiki見たら、なるほどこのご時勢にがんばった映画だったんだ…と納得。いやここ中国かよ凍結してんなよ。
 関東ではぎょうざと納豆の国だけ上映館がないので、上京したときに見に行こうかな?

 逆の意味で悪目立ちしてしまったのが「Fukushima50」
 初めにこういう映画が作られるって聞いた時は、事故から9年で現場の環境も劣悪になっているから話題になって改善の方向にいってくれたらいいなと思っていたけど、どうやらぜんぜん別方向な映画なようで心からがっかり。

https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-06

なんかソ連が崩壊して20年以上たった今ごろ、自分の住んでる国でプロパガンダ映画が作られるなんて思わなかった。とんでもねえな。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ