2020/3/9

電信とか振替とかの話  
 今月通販でちっぱいをしてしいました、今後の対策のためにメモメモ。

 通販の入金に、ゆうちょ銀行振込(ATMで口座間振込みができる)と郵便振替(振込用紙がいるけど連絡事項も書き込める)を使っていて、昔は用紙を使った振替が多かったんです(送り先の住所氏名を書いてもらえるから)
 でもこの払い込まれた通達が郵便で送られるんだけど、やっぱそれにお金がかかるという事で、郵便局が入金の連絡に手数料取ることになったのだ。(この4月から)で、その前に無料のネット通帳が使えるようにと、ゆうちょダイレクトを申し込んだんです。
 でも通帳と違って振り込まれた金額だけが表示されるので、もう誰が振り込んだかとか発送先が連絡できなくなってしまったのですわ…

 ちなみに今回のミスは、同じ時期にゆうちょ銀行でも同じ振込みがあったんだけど、私が2件の申し込みを1件と勘違いして発送済みとしてチェックしてしまったせいです、まるっとおおボケなだけなんです。

 ただ紙情報だと送り先が判るって点で利用していた郵便振替も、ぼっちらたたんでいったほうがいいのかもしれないなと思いました。多分郵便局もそうしたいんだろうな〜と思いますんで…
 学生時代からながらくお世話になったものであることよ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ