2020/9/17

お祭り門出  
 TVと新聞で延々新首相のすばらしい人柄と苦労の生い立ちを押し出しつづけて、ふと宇宙戦艦ヤマトで話が宇宙航行な世界の割に乗員のご家族が昭和初期設定で、でりゃー古めかしいなと思った事を思い出しました。
 こんなツッコミマンは少数派らしくて、スタート時の内閣支持率は74%をたたき出して、ほんとに日本の人ってちょろいんだな…

 そして内閣よいしょよいしょのニュースの後で、いきなりアメリカのニュースが入りまして。
 トランプさんが3週間後にはワクチンがみんなに行き渡るみたいなことをぶっこいて、医療チームのトップが翌日に「早くても来年初夏以降」と反駁、険悪にってやけにこまやかに流れてきたけど、これってやっぱりアメリカバーカバーカって気分にするための「読み物」なんだよなあ。

 外国の政治はクソ、それにくらべて我が国にはこんなすばらしい人がってプロパガンダが戦時中にあったこと、その批判を私は子供の頃見たよ。
 戦時中の日本がこんな愚かな自己陶酔にはまり込んで、戦場で多くの死者を出しながらそれを美談で隠してきた反省を、後の世代に伝えるための番組や本をな。
 よもや世紀をまたいでまだ同じ轍を踏もうとしているとは。
 ばかなの。なんなの。
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ