2020/10/31

金ロー雑考  
 金ローのハリポタを見た感想。

「秘密の部屋」からは本格的に魔法界における人種差別や階級差別が描かれ出したが、その中で差別に怒り立ち向かうロンや、ドビーを解放するハリーが”あるべき正義の姿”として描写されているのは児童書として素晴らしいよな。ヒーローってのは大蛇と闘うだけじゃないんだよな。こういう描写は凄く大事。

 ヒーローの描写の話 誰でも好感を持てるすごさや強さより、理不尽や暴力の不安を経験した人だけしか魅力に気がつかない「正義」を付与するの、案外最近省略される事が多いからな。
 ベタでまだるっこしいから描かないというのは不満ながらまあ判る、けど時々本気で「正義の必要性を考えていない」物語作りを見かけると、けっこうがっくりくるな。特に映画やアニメだと、その文脈を描いた人はそこそこエラい人で、役者や声優やアニメーターのスタッフがエェ…と思ってもなぞらなきゃいけない訳でしょその理不尽を。

 悪人を悪く悪く悪く描きさえすれば、それを倒す主人公は好かれるっていう、わるものに依存した正義はただの暴力との分別がつけづらいからイヤ〜。

0

2020/10/28

TV今昔  
 ちゃまはTV番組の録画が趣味で今はもっぱらアニメが多いんですが、以前は海外ドラマやNHKやEテレの番組などまめまめ録りためておりました。
 今見返してみると、20年10年前のTV番組を見るとほんとに映像がきれいになったなあ!と感心しきり。
 でも番組の内容がぎょっとするほど劣化しているものが多くて、なるほどこれが忖度番組か…と地味に恐いです。
 一番残念なのがコズミックフロントでした。今はかなり胡散臭い番組で、仕方ないか、日本の科学技術は先端技術や探求についていけないもんなと思ってたけど、最初の頃のコズミックフロントはほんとに良質の学術番組でした。こんな番組が作れてたのに、あんなポンチ広告番組になっちゃうんだな。ととてもツラい。
 夜のニュースの後の持論公論も酷い…なんだかもう国民主権なんて言う人は犯罪者みたいな勢い、じりじり酷くなってたけどここ3〜4年がほんとに酷い。

あと、ざっくりでごめんだけど

民法は市民が罪を犯さないよう決められた法で
憲法は為政者(政治家)が市民に対して罪を犯すことを禁じる法

っていうのが判ってないで「憲法変えよう」って言ってる人はわりかし多いんでは?
憲法はシェルターだよ。
それを信用に足らない人たちに剥がすに任せられる無神経さが判らない。
3

2020/10/26

春先のイタリアの本  
「コロナの時代の僕ら」パオロ・ジョルダーノ著/早川書房 読了。
 数学者兼小説家の春先のコロナレポート。ひと月分のブログのような感じで、一番の読み所はあとがき。コロナとの生活を経験し始めた当初から今に至るまでのことを忘れたくない、と列挙した言葉が秀逸。
 でもイタリアが医療崩壊によるパンデミックに襲われるのは多分この少し後なので、読んでいてかなり忍びない。

 彼我の感覚の違いを考えるに、日本のケガレ・モノイミのあの感覚は、コミュニティでのスキンシップや活動を基本にするイタリア社会と維持の作法がすごく違っていて、ツラいと感じる部分が離れているんだなと思った。
 ただ感染症対策のイロハがきっちり書かれていると思って読んでいたけれど、基本ウィルスが変異していくうちに自然に弱毒化されていくことが前提のような見解はどうなんだろうと感じる。私は医学をぜんぜん知らないのでそういう事が普通なのかどうか知らないけれど、ハシカとか百日咳とかむか〜〜しからある感染症も知らない間に消えていったりしないで、ワクチンを広げる事で蔓延を防ぎ続けている訳で。
 本書でもSIRモデル(S=感受性人口 I=感染人口 R=隔離人口)で調査分別していこうと冒頭で言ってるけれど、終盤では「やむ」事を前提に凌いでいこうという口調になっているのは逆にツラくないだろうか。
 ツラいだけでなく同じ時間、医療現場で戦っている人やそこで必要な物資に対する目配りがおろそかになっていきそうで、それがこわい。
 一つ一つ対応するための行動を積み重ねることでしか、絶望から逃れる方法はないんじゃないだろうか。希望と魔法と幸運は、計画に入れるものじゃない、あったらいいなと思うけどさ。
3

2020/10/24

マイブロークンマリコ  
「マイブロークンマリコ」読了。平庫ワカ著
 女の子の友情の話、とても重い。DVや共依存とかどうしようもないくらいの絶望なんだけど、親友のマリコの自死を知った主人公のぶちきれた行動力と、どん底の不幸の中なんだけどわりとラッキーもある馬力で、最後の声を手に入れるまでのお話、すごくよかったです。
 人の心が壊れていく状況がとてもリアル、実は相変わらずちゃまがいろいろ録画しまくっている(おなじカドカワ系の)アニメを一緒に見ているんだけど、なんというか「男の人が想像で描く女の子の不幸」と「一見平気そうに見えていてじわじわ倫理観が壊れてきている女の子」とのはるかな距離は、コスプレの病弱美少女と、本当に病院で闘病している深刻な患者との差ぐらいに離れているな。
 それにしても、女の子はほんとに手紙が好きだな。短い、たあいない、言葉の投げあい。手段が変わってもツイッターやショートメールや掲示板みたいに似たような形が維持されるの面白いな。
2

2020/10/18

冬支度  
 ストーブを仕舞っていたちっちゃい倉庫が20数年目にしてついに壊れてしまいました。ここ数年扉が破れてしまってたので、壁面を外して取り出してたりしてたんだけど(十分壊れていた)ホームセンターに行って新調してまいりました。
 前のよりちょっと大き目で8千円。すごいな、めっちゃ安い!

 そんな訳で倉庫の中掃除してストーブだして扇風機片付けて、ついでに灯油もいれたから冬の支度はばっちりよ。去年の古灯油だけど。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ