2021/4/29

施政方針演説  
 アメリカのバイデン大統領の施政方針演説のニュースを見ました。
 コロナへの対策や1%の富裕層の税の優遇を減らすことや、中間層の生活向上のための経済財政投入など、ほんとに新自由主義に食い荒らされた社会を治していくぞな気合が強くてうらやましくも期待が溢れる内容でした。

 と思ったら日本のTVはかなり批判的なようで、NHK「時論公論」では下品な大統領の似顔絵を出しながら、共和党が黙っていないとか選挙中は大人しそうに見えたのに就任してからの精力的な活動は有権者は望んでなかったのではとか、そんなわけあるかいみたいな事を真顔で流していました。
 1月にトランプ支持者がホワイトハウスを占拠した同じころ、日本のトランプファン達が、アメリカの選挙権もないのになぜか日本で「アメリカの選挙は無効でトランプ大統領が真の勝者」とかの奇妙なデモやってたけけど、TV局の中にもそのテの人たちがいるんだな。

 穿ってみると、日本でも資産家が金利で得る収入には減税が続き、働く人の手取りは減り、生活にかかる税が上がり続けている流れに水を差されるのがイヤだから、あんな政策をする大統領はクソと言いたいのではないかい。
 新しく就任するNHKのトップが前の籾○氏のようなやばげな人だと漏れ聞いたから、これからまたしばらくテレビが臭くなるのかな、やだな。
0

2021/4/20

既視感案件  
 ネットで「ノーマスクピクニック」って5月の休日2日間みんなで集まってマスクなしピクニックしようという恐ろしげな企画があがってたのだけど、さすがに猛反対にあって中止になったと、夜のニュースに流れてきました。
 企画者は「激しい反対の声があがったため参加者の安全を考慮して中止」と言ってるけど、感染症蔓延してる中で、不特定多数の人が集まって喋りながら飲食するって事自体、危険行為の役満じゃないのかい。
 練炭自殺も一人よりみんなでってご時勢とはいえ、ピクニックに連れていかれる参加者の子どもは真剣にとばっちりだと思うので、中止になってくれてよかったです。

 雰囲気的に映画の「ミッドサマー」っぽい怖さだな。明るい季節にみんな微笑みながら血みどろの地獄へ。
 そして前回読んだ小説が、最終的にこんな雰囲気の「優しくて美しい主人公は新興宗教の教祖となったのです」って終わり方だったので、潔癖であろうとする人が子どもと微笑みにすがってイっちまうヤバさはおなかいっぱい(語彙…)です。
0

2021/4/18

学者が書いた夢小説のこと  
 「新カラマーゾフの兄弟」(亀山郁夫著・河出書房新社刊・2015年発行)読了。
 カラマーゾフの兄弟の未完な部分を補完して90年代の日本を舞台に描いた小説と帯に書いてあった。作者はロシア文学の研究者だそうな。

 学者の書いた二次創作、少し夢小説寄り。作者が自分を登場人物の一人(嶋省三)にかなり濃い目に投影しているのが読んでいてちょっとキツい。
 舞台がオウム真理教事件の頃という設定だけど、ネット設定とかいかにも後の時代の人が予言と称してまだ広がってない新自由主義の影響を語るあたりや、その割に女性への偏見が昭和50年代風味(結婚とセックスのことだけを常に深く悩んでいる妄想)が強い。性的に男がいないと生きていけない動物とまでいうのは、さすがにダメだよ。人間だよ。
 でも70代くらいのインテリ男性は、年代的にそういう夢を見続けて人生何十年も過ごしてきた人、少なくないのかもしれないな。
 どんなに小説を読み文学を学び人に教える仕事をしていても、社会がそういうふうに見えていて不具合なく生きてきた人たちにとって、物語の読み方は大きく歪んでいても気がつかないものなのだな、というのを強く学べる小説だと思いました。昔だったら、読んだ自分の理解が足りないのかと思ったろうけれど。



続きを読む
1

2021/4/14

タイトル負け  
 ニュースで「高齢者にワクチン接種開始、3600万人」っていってたけどニュースの後半で「まず1100人」つってて36,000,000人中1100人って0.0003%か?大々的に開始しましたというより試験的スタートって言うほうがいいんじゃ。

 ついでにいまだに医療従事者への接種が終わってない件がそろそろ問題になってきてるっぽいけど、質問に答えていた医師会のえらい人が
「患者を優先させてしまう医師が多いんでしょう」
とか美談っぽく言ってたの、いやワクチンが回ってこないだけでしょう、ぶっこいてんなや(解凍してから6時間以内って制約のある薬の扱いを、遠慮とか患者優先みたいなゆるい扱いしてる訳ないじゃろ)

 ここにきて官公庁の仕事のものすごいぐだぐだぶりがあちこちでてきてしまっているけれど、考えてみれば20年くらいかけて血管をちぎっていったようなものだから仕方ないのかもな。これが今のおらが国の有様。
0

2021/4/13

がっかりコンボ  
 原発処理水垂れ流し決定とか、入管法改悪で迫害国家の謗りを免れない展開とか、大阪岸和田市で狂気のだんじり祭開催とか、こんなに日本は惨く狂ってきてしまったのか、とひたすらかなしい。

 ぶっちゃけてしまおう和歌山県はもう大阪を甘やかさないでいいよ。去年K値だの雨ガッパだのふざけた吉村知事の暴挙で患者が増えたからといって、しかたなく和歌山県内の医療従事者をヘルプに出してたけど、あらためてこのやらかし、びたいち反省してないやろ。
メディアもいい加減維新ヨイショをやめい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ