2021/7/20

夢と感動とヴァイラスをお届けする例のあれ  
 オリンピックの開閉会式の音楽担当小山田圭吾氏が降板のニュース、いろいろ動く前にうっかりくだんのインタビュー記事を読んで、かなりしんどくなってしまった。
 悪名高いスピリチュアル親学をぶっこいていた絵本作家ののぶみ氏もスタッフにという話も見て、なんなのオリンピックスタッフってのは弱者を思い切り殴れるような人じゃないと参加できない規定でもあんのか??とくらくらしていたけど、どうもいろんな方面から猛反発があったようでどちらも参加取りやめとのこと。
 
 菅首相は欧米の感染者死者に比べてまで日本では人数が少ないから大丈夫、やめる決断はいつでもできる、自分は逃げないってなことをウォールストリートジャーナルのインタビューで言ってたけど、日本での感染が抑えられてるのは、政府が保証金も協力金も春先から払ってくれないにも関わらず感染防止に努めている多くの人や企業の努力のおかげであって、義務を果たしてない政府側のあなたが言う事じゃないでしょう。酷いな。

 TVをつけると出てくる人たち満面の笑顔でオリンピックとスポーツの素晴らしさを語り始めてて、なるほどこれが「始まったらきっとみんなオリンピックが好きになるはず」ってアレか…としんねり見ている。でも開会式前から感極まって泣きそうなキャスターはちょっとやりすぎだよ。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ