2022/1/16

「東京24区」のボヤき  
「東京24区」視聴。
今世紀のドラマやアニメのイヤなエピソードの集大成みたいな話だった。

思い出したのは「相棒」の今年の新年特番で、放送後脚本家の人が書いた脚本を演出で(やめて欲しい方向に)変えられたとネットで表明していた件。
こちらは、官庁天下り企業で役員高報酬のために現場で働く人を低賃金に据え置いた問題が原因で起きた事件の話なのに、現場で働く人の抗議をみっともなく下品なデモとして表現していた。脚本家は、本楽声を聞くべき人たちをこんな滑稽に描かないで欲しいと意見していた。

実際、今時の日本人たちは「デモ」を捕まらない程度の犯罪だと思っているのではないかな。
ニュースでも海外でのデモ行進を、社会を乱す悪事のように伝えている事が多すぎる。単なる主張の手段の一つのはずなのに。
あれははっきりニュースを伝える側の偏向だけど、何年も続ける事でもうそれが「日本の常識」になりつつあるのではないかな。

1話を見て、選ばれた特別な人間だけが愛されるべきだの、公的な権力者の子どもは権力を継承するものだの、正直「世界がうらやむニッポンの未来」と踊り続けた挙句ここまできてしまった感が強すぎて怖い。
ただの自己愛の強いはっちゃけた国民性だと思っていたのが、ファシズムの畑をせっせと耕してきていたのではなかろうか。

リアタイでは見ていなかったけれど、00年代のアニメでやたらと「世界から攻撃される可哀想な日本人」って話があって、医療や栄養が十分ではない多くの国と比べてずっと恵まれているはずの日本人のこの自己憐憫設定は何なんだろうと愕然としたのだけど。
今や差別が強化されすぎて、逆に「日本が」貧困対象として国連UNHCRから救済提示が出ていて、ナルシス沼に浸っている場合ではなくなっていまいか。別に外国から武力侵略された訳ではなくて、国内の差別構造ががっちり整備されすぎているだけだが。
0

2022/1/13

成人式のこと  
 昨日展示会向けの荷物を発送。
 箱詰め最中に出そうと思っていた絵が1枚、額装なしにぺらんと絵の具箱から出てきたりして、今年も絶望的な物忘れにがっかりのスタートです。セッティングしなおして発送!…郵便局から帰ってみると、入れる予定だった感想ノートが落ちていました。今年も(以下略)。

 日曜日は家人の成人式、コロナ事情なので本人だけ送り出して帰りはバスで帰宅してもらいました。振袖で町中通って帰るのはそれなりに楽しかったもよう。
 中学校ごとに会場がわかれていて、あの学年といえば中学の1+2年上の先輩方が大変やんちゃ者が多かったため、臨海学校や遠足などの行事が先方から断られて中止になりまくる不幸な学年でした。わりと大人しめな気のいい子が多い学年だったのに気の毒だった、という事で、成人式もコロナで中止にならないかぎりぎりまで心配しておりました。
 無事式が終わって5日、コロナ発症の話もなく済んだようでよかったです。
3

2022/1/4

旧年中はお世話になりました。  
2022年も明けました、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

12月31日は2年ぶりのコミックマーケットに参加してきました。今回は事前予約が必要な上コロナも再拡大の時期だったので大変悩ましかったのですが、それでもお立ち寄りくださった方、どうもありがとうございました!
久しぶりに会えた創作系の友達とたくさん話ができて嬉しかったです。絵の話はSNSでもできるのだけど、やっぱり突っ込んだ話というか「対話」しないとできない話はたくさんあって、ほんとに久しぶりの息継ぎができた幹事です。お付き合いくださった皆様ありがとうございます!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

壁際は埋もれやすいので初めてポスターを作ってみました(青と緑の)。左のお隣はまるいちの柳原さん&神薙ラビッツファンの高村さんでした。
隣の机や逆隣の机も友達が並んでいて、老舗ジャンルの並びが大体判ってくだすっている模様、ありがとう準備会
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ