2016/4/24

BBA吠える  
 ちゃまが今年も4月からの新番組アニメをせっせと録っております。よく続くな〜。

 ちゃまの趣味なのかなんかカドカワ系が多いんだけど、なぜかRPGごっこネタが増えたな!としみじみ。
 こういう畑って最初に見たのがログホラでした。あれは社会育成系ゲームごっこで、大人数を使い分けるのがツボな話だなと思ったんだけど、ここんとこベタにパーティ成長だけ!という話を続けてみてしまって捻りがちょいと減っているのが残念だ。

 あとバトルアクションがどんどん派手になってるんだけど、ちょっとした事件でこれだけハデに周辺破壊しまくったらインフラ再生にものすご手間がかかるだろうに、アニメって雑だわ…とばばあ風味な感想を持つようになってしまいましたYO!
 このちょっとした事件ってのが「ノンポリ主人公が自分の恋心を自覚するため」とか「孤独な主人公がやる気を出すため」とか、いやこの程度の決意表明はミスドかスタバあたりでおいしいもん食べながらやっときなよ!なエピソードなんだもん。やめようよ、ビルとか道路とか人んち壊すの。

 なまなまな話になっちゃうけど、20世紀の戦争で人が沢山なくなったのって、武器が発達したせいというじゃない。
 中世の戦争は殺し方自体は残酷であったけど、沢山の人を一度に害する手段はなかったから、結局戦闘員同士の戦いになりやすかった、戦闘員が負けたら地域の人の命運が決まる、みたいな。
 重火器を使った戦闘は、よく言えばみんな平等に普通に言えば皆殺しっていう酷い戦争の象徴みたいなもんだから、個人的感想は怖いに尽きる。

 だから、そういう戦闘自体をハデに大きく描きすぎることに抵抗を感じてしまうのかもしれない。これだけの火力を使ってるなら、死んでる人は百単位じゃ?とか数えてしまうから。
 そういう映像から想像する物量と、物語の「ちょっとした悩み」の軽さのギャップがどうしても埋められなくなるのが、BBAになるという事なのかもね。しょんぼり。
 むやみに世界に対して甘えを吠える奴は、耳からめんつゆ流し込むぞコラ!と因縁スピリットがむらむらと。
4

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ