2016/7/29

5丁目反省モード  
 表紙を大体書き上げました。相変わらずがっかり残念満載なCGなんだけど、今回ふと気がついたよ、アナログで描くときっていつも「さあ終わりだ出来上がった!」と思った後、7〜8回加筆したり修正したりを繰り返していたのね。
 デジタルは「最後にレイヤーを統合」しちゃったらもう手も足も出ないんだも…なんだよこののっぺりした絵はよ…
 それでも5月の本のがっかり表紙よりは少しは進歩していてくれたらいいな。していなかったら残念でした!ということで(咽び泣き)。

 後は本文レイアウトページを埋めていきます。ちくそう、こんなに余ってくれたんなら、もっと漫画の途中でコマを大きく取りたかったYO!なんかもうきつきつにするのやめんとな、とほほ!
 だけど昔の漫画で育った私には、余韻のある大ゴマを使うのがくそ下手で、ついコマを横に追っていくスタイルのコマ割になってしまうのだ。これさえなんとかすれば、もっと少女漫画っぽくなると思うんだけどな!(なに、そもそも絵が問題。それもある。)

 表紙を今日か明日に入稿したら、漫画部分にもうちょっと手を入れたいので一度机周りを片付けよう。お姫さまがあまりに貧相なのをなんとかしたい。なんでひらひらな服が描けないのか。男だと言い張っていたサファイア姫の方が、もっとひらひらしていたと思う。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ