2017/6/20

知りたい言葉  
 去年の11月くらいに

 豊洲問題って調べることも終ったし工事するならとっとと始めないといけないのに、なんで来年春に委員会をとか5月までに百条なんちゃらをとか言ってるんだろう、遅れるほどに毎月馬鹿でかいお金が駄々洩れてしまうんだよね。

とか言ってたけど、やっぱり都議選の直前になったら颯爽と「実は提案がありまして」って言ってきたね。酷いなあ。
 でもこんだけあからさまにやっても、けろっと騙されて「すごい名案ですね!」って選挙で応援にまわる都民はたくさんいるんだろうな。ちょろい世界だ。当事者の市場関係者はもっと怒っていいと思うよ!

 前の都知事の無駄遣いで叩かれたのは5千万以下だったけど、豊洲問題は責任を当事者に丸投げした上でおそらくは膨大な金額がつぎ込まれるのは確かだろうから、前のリコール問題で怒り狂った都民はもう一度ちゃんと怒るんだね?飽きたからやんないんだったら今回のほうがお金でっかいから大変だ。

 でもこういう「内容に対して怒るんじゃなくて、怒りたい時に問題を起こした人がいたから叩く、怒らなくてはいけない件だけど、そういう気分じゃないから無関心でいる」っていう行動パターン、きっとなんか言い回しがあると思うんだけど、そういうの調べる場所ってないかな?(言葉から意味を調べる方法はあるけど、事柄からあてはまる言葉を捜すのって、やっぱガクがないとあかんねえ)
 
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ