2007/1/23

あひるホッケー  
 今日は幼稚園の保育参観日。体育館でアヒルの形の板を使ったボールホッケーを見学しました。
 4,5歳児では、こういうチームゲームをやるんか。と見ていたんだけど、とにかく要領をわかっている数名の子供が熾烈に点を競い合う周りで、とりあえずボールを追っかけまわす右往左往タイプが盛り上げ、数名の走り回って面白がるばかりのゲーム不参加タイプが適度に邪魔をして、結果いい勝負になっている様子でした。
 ちなみにちびちびは第3タイプ。オレンジのゼッケンで栄光の背番号3を背負いながら、その外しっぷりはないだろう!と、幼年時代を体育会系ですごした母は拳を握っておりました。まあ私とタイプがぜんぜん違うから、期待するわけではないけどさ!とりあえずホッケーの板を脇に抱えて走るのはやめろや。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ