2018/5/31

(つれづれ独白)  
 よく保育料の補助の話を聞くたびに、それより保育環境の整備とか保育士への補助をした方がよくなるんだろうにと思うけど、それだと選挙で票が集まらないからやらないんだろうな。
 同じように、学校の無償化を目指すといいながら学校環境を劣悪にして、学校自体を減らしていく今のシステムは、たとえ無償化されても行きたくない学校しか生き残れなくなりそうだな。
 今の義務教育の環境は、実際そうなりつつあるんじゃないかという気がするから、官庁が教育機関を目の仇にする姿勢を変えないと、教育を受ける側も教育機関も、健全になることは難しいだろうな。

 何か問題を改善しますっていう時、なぜかそのインフラ整備にだけお金をかけて、その中で働く人やシステム維持にかかわるソフトパワーに対して塩対応なのは、やっぱりお金(税金)の使い方がへたくそなんじゃないかなとシロウトは思う。植木鉢に金かけて植えた花に水をやらないって感じ…
6

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ