2020/2/14

スキャンダルが要る季節  
 歌手の槙原敬之が覚せい剤取締法違反で逮捕されたニュース、昔捕まった後でえらい苦労して坂本教授とかずいぶん復帰に尽力しまくったから本人も決意は半端なかったろうに。と思ったんだけどな、ほんまかい。

 東京弁護士会の話だと、逮捕時点で薬物は見つかっておらず、14日時点で尿検査等で陽性反応が出ておらず、本人が認めておらず、2年前に同居人が持っていたことを理由に逮捕されているだけだって。
なぜ再犯を犯したのかとか、薬物は抜け出せるかとか、判決予測とか、何かを論じるにはまだ早すぎるとのことです。酷い話だな。
 こんな条件でも逮捕されてしまうのか。
 世の中には中国マフィアから金を貰って接待を受けてカジノ誘致に便宜を図ってそれが全部バレて物証も晒されたにも関わらず東京地検から無罪放免された議員さんもいるっていうのに。

2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ