2020/9/19

ミステリという勿れ  
 田村由美「ミステリという勿れ」3巻まで買ってきた。カリフラワー頭のほんやらした主人公がなかなかえぐい目に会いながらほんやら反撃していく読みきり形式のお話。
 とても面白かった、というか3巻止はイカンかった!(話が続いていて先が気になる)あとの巻も買いに行きます、いやあ大人ってまとめて買えていいなあ。言うて今日は財布が不如意だったので半分しか買えなかったんだけど。
 田村由美いうたら昔はかっこいいアクション系がすごい上手くて、はらはら読んでいたものですが。私もすっかり老けたので、アクションではなく頭脳戦を間延びした感じででも容赦なく制してくれるこういうお話になってくれてうれしい。やっぱり物語を描くのが上手いなあ。
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ