2009/7/6

ひたすら下書き  
 今日で下書きが40枚。アクション風味なシーンは、すぐ行き詰ってしまっていけません。いつもだるだる〜とした漫画しか描いてないせいだネごめんなさい〜(と闇雲に謝ってみる…)。
 下書きはとっても黒々と汚い感じに描かれていますが、きっとペンが入ったら入ったで、ぐりぐりときたない感じに仕上がるんだろうなあ、と簡単に想像できてしまうのがちょっとほろ苦い。アクションシーンがきれいな線でかっこいい効果、というのはアコガレですが、私の絵ではまず無理っぽいので、この先へこたれないように自覚しておこう。

 ところで怪獣大決戦風な今回の話、手が止まったときにやるのが、背景(お城)の間取りです。
 今まであんまり深く考えずに描いてきたら、ものすげく広い城になっちゃってさ。イヤイヤここまで広大じゃあるまい、とメモとりはじめた次第。
 私の場合、場所とか時間がある程度限定されているほうが、話を進めやすいのだ。スケール小さい人間なのよ、遠い目。
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ