2019/4/21

次いこう  
 おととい封殺鬼本入稿して、昨日振込みも終えました。印刷屋さんから受領メールもいただいて一安心。
 あとはイベントの宅急便搬出申し込みをせねば…箱のサイズが書いてあるんだけどわりと小さめな様子?うちにある箱の寸法はかってから申し込みだそう。

庭日記を更新しました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/20

創作ガイドライン  
 しばらく前にネットで話題になってた漫画家の楠本まき先生の「漫画作品の性差表現」についての話 を読んで、確かに漫画には記号化されたお母さん像とか女子中高生とか働く女性像がたくさん描かれていたなあ、その刷り込み効果は多大だなって思ったんです。
 でも先生の言う「だからジェンダーバイアス禁止のガイドラインを作るべき」という結論にだけは賛成しかねるんですわ。
 それは女性って性を型に当てはめることで、読み手の女の子(まだ性差の自覚が薄い世代)に思い込みを植えつけることを嫌っての提案だと思うんだけど

 実際の性に対する強い差別感ってのはもっと暴力的なものだと思うのね。

 やっぱり漫画の例になるけど
以前本宮ひろし先生の作品で、地上げをしたいヤクザが目的の土地で店をやってる女の子、あんまりかわいくなくて兄妹を養っている善良な子を追い出すために、部下にその子を暴行させようとする話があったのだ。
 部下はブスだからイヤだとか言うんだけど、ヤクザは暴行すれば女の子は世間がたたき出してくれると嘯くのよ。
 そのシーンに細かい説明はなく、世間が被害者をたたき出すという理不尽が当然のように想定されているのね。

 それはまさに差別を利用した攻撃に他ならないんだけど、決して女の子が女らしいから魅力的だから清純でそそるから危機に晒される訳ではなく、単純に悪意や利権を目的にした暴力な訳よ。

 そしてヘタに「創作作品に対する外部からのガイドライン」を作成しようなどという話になった場合、おそらくお母さんの割烹着などよりこういった暴力装置の方を隠して「現実の予備知識をフィクションから学ぶ」機会の方が隠されるのではないのかなと心配に思うんだよ…

 大体せんだっての違法ダウンロード法の件だって、作ってるほうは自信たっぷりにザルナベ出してきてるんだよ…更にデリケートな性差の表現規制なんてどこの神が作れるつもりだい。
2

2019/4/17

今年のコナン  
5月の封殺本やっと本文が終わりました。これから表紙に入ります、なんとか今週中に入稿できるかな。久しぶりにお綺麗どころがメインの話なので(注・当社比)なんとなくちまちま描き込んでしもうた…

駅前まで出る用事があったついでに映画にいって参りました、コナン映画だよ!今年はわりかし推理がきっちりはいっていて個人的に好みでした。
探偵モノだから読みきりの漫画やTVアニメは推理中心の話が多いけれど、尺の長い映画はどうしてもバイオレンス寄りになりやすいから…そのたびに鈴木財閥の巨大なインフラが破壊されるのどうなんだろうと思っていたけど、今回なんとシンガポールの目玉ホテルが舞台!マーライオン血を吹くし!!ええんかおい!?とびっくりしたけど、なんでもシンガポールやその観光協会から「どんどんやってOKっす」とGOサイン頂いたそうで、すごい太っ腹やなシンガポール!観光業にそそがれる気合が違う!!
でも実際映像をものすご気合いれて作られていたから、これはこれできっちり「シンガポールに観光にきてね!」なPRにもなっていましたわ…ホテルは大破してたけど。

以下ネタばれありのおたく突っ込みなので畳みます。
続きを読む
0

2019/4/12

入学祝辞  
 上野千鶴子先生の東大の入学祝辞がすごくよかったので引かせていただきもうした…
 立派な故事の引用だのふわっとした理念をびたいち語らず、今起こっている残念な社会の状況や価値観を若い人に直球で語って、でもその上で「大学で学ぶ」ことの意義を語りかける。


「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。」

「女性学を生んだのはフェミニズムという女性運動ですが、フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、弱者が強者になりたいという思想ではありません。」

「フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。」
4

2019/4/11

満願  
 米澤穂信「満願」読了。めちゃめちゃ面白い短編集でした。最後の方になるとああもうページがこれっきゃない…としょんぼりするレベル。
 話も面白いんだけど、文章がね、時々ごく普通の記述をしてるのに「これは普通の皮を被った暗喩なんじゃ?」っていう妙な文章の曲がり角がとてもぞくぞくします。そういう箇所を通ると物語がふと翳ったり逆にいきなり光がさしたりする感じ、いいなあ面白い!

クリックすると元のサイズで表示します
タリーズのコーヒーとアイス着きだよ豪勢じゃろ!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ