ゴールデンパスクラシックとカーチェイス

2014/6/29 | 投稿者: ghost

只今現地時間の28日21時を少し過ぎたところ。ジュネーブの空港ホテルに戻って来た。

クリックすると元のサイズで表示します
<ゴールデンパスクラシック@シェーンリート>

フルティゲンの宿を引き払って後、再びザーネンに一泊して来たのだが、そこからジュネーブへ戻る前にもう一度ハイキングをした帰りに撮ったのが上掲の一枚。モントルー行のゴールデンパスクラシックである。妙な黒い線が斜めに横切っているのだが…

クリックすると元のサイズで表示します
<この中から撮ったから>

風防付の三人乗りチェアリフト、という、これはこれでネタ感満載の面白乗り物だったのだが、コレについては後日へ譲る。とにかく、麓に到着する少し前に上空からゴールデンパスクラシックに気付き(というか、そろそろ来るのはわかっていたが、間に合うまいと思っていた)撮ったのが冒頭の一枚である。


で。麓に着いたボクらは一息ついてからグリュイエールへ向うべくモントルー方面へ走り出したのであるが、しばらくして随分と前に出会ったはずのこの列車に追いついてしまった。MOBは全線単線であるからして、優等列車たるゴールデンパスもしばしば行き違い列車との交換に待たされることがあるのだが、まさにそれ。

ラッキー!!とばかりに、いつか氷河急行でやろうと思っていた、列車をおいかけつつ振り返って撮る、というパターンに急遽挑戦することとなった。で、ちらちら脇見しつつよろしげな撮影ポイントを見つけて待つこと数分、後ろから追いかけてきた同列車を見事捉えることに成功した。

クリックすると元のサイズで表示します
<GDe4/4 6006+ゴールデンパスクラシック@ラ=ティーネ>

実はこの後、次の駅になるモントーヴァンで、モントルー方向から来たゴールデンパスパノラミックに待たされる同列車に追いついた。さらに追いかけたい気持ちにかられたのだが、残念ながらグリュイエールへの道はここでMOBから離れてしまうのでお別れ、となった。ま、このへんはまた後日改めて。

何はともあれ、メータゲージとのカーチェイスが可能であることが立証されたので、今後のスイス撮り鉄に活かそうなどとふざけたことを考えている。
タグ: スイス



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2014/7/30  0:00
 

旅行中にも速報を書いたのだが、以前から一度やってみたかった「スイスで表定速度の遅いメータゲージ列車を車で追いかけて撮影する」というのを、図らずも体験することになったので、そのレポートをば。

[画像]
<そもそもの始まりはこちら>
昨日も書いたように、シェーン 

2014/7/29  0:00
 

当初の予定では、ラウバーさんちを引き払った後はレマン湖畔に一泊してからジュネーブへ戻ることになっていたのだが、グシュタードが思ったよりも良かったね、ということになって(まぁ、微妙にボクの思惑と妻の思惑は噛み合っていないのであるが)予定を変更して再びザーネ 




AutoPage最新お知らせ