これだからフランスの田舎旅はやめられない

2015/4/26 | 投稿者: ghost

只今現地時間の25日20時少し前。ポアティエ郊外のテルセという小さな村に投宿している。この時期のフランスは日が長く、部屋の窓から眺めるとこんな具合。

クリックすると元のサイズで表示します
<もう疲れて眠いんだけど、こんなに明るい>

写真が雑なのは、試しにChromebookのカメラで撮ってみたから。それはともかく、なんかすごくいい感じの宿に泊まっている。


<こんな感じ>

動画の中でも言ってるけども、中世を舞台にした映画にでも出てきそうな螺旋階段を旅行鞄持って上がるのが大変だった(シーズンにもよるのだろうが、今はスタッフがお姉さん一人しかいないので運んでくれたりしない)。でも、その価値は十二分にある宿である。ちなみに、何故かこの宿はbooking.comでの利用者評価が低目で、そういうこともあってあまり期待せずに来てみたら、いい意味で期待を裏切られて笑いが止まらないのであるが、ひょっとして低い評点を与えた人たちは、螺旋階段を鞄を運ばされたその一点のみで言ってるのだろうか。

と思ったら、今、目の前で妻が「テレビの入りが悪い」とか言ってご機嫌斜めだ。こんな宿にまで来てここ十数年来まったく進歩が感じられないフランスのテレビなんか見んなよ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ