ANAがA380を買うってよ

2016/1/2 | 投稿者: ghost

年明け早々にトンデモないニュースが聞こえてきたのでとりあえずボケとく。大急ぎで作ったので、尾翼左面のANAロゴが鏡像反転してる(ネットから拾ってきたテクスチャでボクが作ったんじゃない、念のため)けど、気にしない、気にしない。


<Tribute to ANA A380>

作中でも言及してるように、ANAは別にA380が欲しいんじゃなくて、これで国交省だか航空局だかに(スカイマークの対エアバス社発注キャンセルの穴埋めをやって)恩を売って、以って羽田の発着枠をゲットしようってことじゃねーの、と穿った見方をしているのだが、我ながら性格が悪い。

それはさておき。

元旦動画YouTube側のコメント欄で、初日の出をありがたがるのは日本だけか?という話を海外の友人たちと交わしたのでちょっとフィードバックしとく。

まずはセネガル出身で在米のサガの見解だが、同国の新年の祝い方は概ね旧宗主国であるフランスの流儀に倣っていて、深夜に渡って友人とご馳走を食べたりテレビを見たり、花火が打ち上げられたりするのは他所と同じだが、特に初日の出をありがたがるということはないそうだ。曰く、セネガルは日本と違って(日付変更との兼ね合いで言えば)世界のほぼ真ん中だから、特に思い入れがないんじゃないかな、と。なるほど、そういうもんか。

続いてはスイスのサミュエル。やはり、特に初日の出をどうこうということはないらしい。一方で、スイスでは大晦日の23時半から年越しを跨いで約1時間、教会の鐘が鳴りっ放しになるそうだ。まぁ、これはスイスに限った話ではなく、西欧キリスト教圏に共通してるっぽいので、あちらで年越しを過ごした経験のある人にとっては当たり前の話なのかも知れない。寒がりのボクはとても冬のヨーロッパに行く気にはなれないので、死ぬまで体験することはなさげ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ