2010/8/6 | 投稿者: ghost

昨日の続き。

クリックすると元のサイズで表示します
<JA8659 A300B4-622R RJOO RWY32L Final>

どーでもいい話だが、この日、日本語で「ストップラインというのは今踏み越えたコレでいいんでしょうか?」とタワーに尋ねているA300乗りがいた。写真の機体の人ではない、念のため。A300はしばらく伊丹の運用から外れていたのでそんなこともあるもんか、と思いつつ、なんとなく検索かけてみたら、他の日に同じシチュエーションに突き当たった人を見つけた。ストップラインに関する説明もあってわかりやすいので、興味のある人にはお奨めしておく。

しかし、他の日にも同じシチュエーションを聴いた人がいるとなると、きっともっとあったに違いない。まぁ、A300乗りが伊丹で一巡してしまえば皆さんプロだから馴染むんだろし、本来、空港の情報を押さえておくのは各パイロット自身の義務だとは思うのだが、やはり現実的には日航の運行管理部門が、長く伊丹を離れていたA300組を伊丹に割り当てた時点で注意喚起しておくべきことであって、それが徹底されてないからこういうことになるんじゃないかな、という気はする。それとも、ヤバげな今のJALにそういうことを求めるのは酷なのだろうか。もしそうなら、怖くてJALに乗れないよん。

クリックすると元のサイズで表示します
<JA209J CRJ-200ER RJOO RWY32R>

何の脈絡もないけれども、陽炎の感じが良さ気に思えたお気に入りの一枚。夏の空港行脚に陽炎はどっちかというと邪魔っけだけれども、稀にこういうこのシーズンならではの絵をもたらしてくれるので油断ならない。




AutoPage最新お知らせ