2010/11/23 | 投稿者: ghost

昨日は本筋から逸れてしまったが、エンブラエルで撮りたかったのは、下河原からのこのアングルなのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
<JA216J E170-100STD RJOO RWY32R Lifting off>

思った通り、この角度からだとスマートな機影が引き立つ。ちょっとこの日は光の塩梅が今ひとつな感もあるので、後日再挑戦することにする。

同じポジションから撮影した737系列の機材と比較すると、それがより際立つかも知れないので並べてみるのだが。

クリックすると元のサイズで表示します
<JA01AN B737-781 RJOO RWY32R Lifting off>

クリックすると元のサイズで表示します
<JA303K B737-54K RJOO RWY32R Lifting off>

737NG(上)は、ウィングレットの印象もあってエンブラエルに引けを取らない、と言うか、基本設計が古い機体の割には、こうして比べてみると存外今風なフォルムなのだなぁ、と逆に感心した。735にもなると、流石に古臭いというか野暮ったさが目立つ。まぁ、短胴で空飛ぶフットボール、あるいはサツマイモ、だからだと言ってしまえばそれまでだが。

続きを読む




AutoPage最新お知らせ