2014/4/21 | 投稿者: ghost

普段から趣を転じて(と思ってるのはボクだけで、見てる方はいつもと同じと思うだろうけども、んなこたぁボクにはどうでもいいのだ)同時は同時でも二機同時着陸動画を作ってみた、それもアメリカ風の。何がアメリカ風か、というと、もちろん登場機も舞台もアメリカなのだが、肝は“LAHSO”なのである。


<LAHSO @ LaGuardia>

LAHSOというのはLanding After Hold Short Operationのアクロニムで、この綴りで使われる際は“ラーソ”と発音されるらしいが、直訳すれば「着陸後に手前で待機する運用」みたいな意味になる。うーん、これじゃわからん人にはわからんな(わかる必要もない話だけども)。

クリックすると元のサイズで表示します
<ラガーディア空港の滑走路・誘導路図>

LAHSOというのは、本作舞台となったラガーディア空港のように、互いに交差する滑走路二本を同時に使う際の特別ルールのことだ。具体的には、上掲図に赤い矢印で示した着陸機(作中はスピリット航空のA320)は、管制官からLAHSOが宣言され、かつ、それを受諾した場合は、LAHSOと書かれた地点(図中の赤い囲み)までで着陸滑走を終えなければならない。まぁ、それはそうしないと青い矢印で示した着陸機(作中はユナイテッド航空のB757)と衝突してしまうから当たり前、と言えば当たり前なのだが。

続きを読む




AutoPage最新お知らせ