2015/4/12 | 投稿者: ghost

注)本連載はグレッグ=イーガン作品のネタバレを含む恐れがあります。本稿を読んでもイーガン作品を楽しむ邪魔にはならないと思いますが、ご自身でボクと同じ(または異なる)解釈に至りたい方は読まない方がいいでしょう。

<<前回のお話

正直なところ、作り出した時点では「本当に全5回を貫徹できるだろうか?」と我ながら疑問だった本シリーズだが、終わってみれば週刊ペースを維持してしまった。やるじゃん、オレ(ぉぃ)。


<Let Me Talk about Greg Egan #5>

そもそもテーマの選定に難があったような気がしないでもないのだが、それはともかくとして、英語で喋るビデオを作るのが想像した以上に楽しい、ということがわかったので……英会話の練習としてはあまり有効でないことが、図らずも来日したサミュエル母子のお陰で判明したのであるが……そう遠くないうちにまた何か作り出すかも知れない。

こうしてやってみた結果から思うのは、一本当たりの長さについて、である。今回の動画は、技術的にはボクの中ではFSX動画の延長線上にあるものだが、元来余計なことをよく喋る性格が祟って、誰かに見られることを前提にしたとき、素人の喋りとしてはちと長過ぎたな、ということは反省している。まぁ、今回のテーマに限って言えば、よくぞ各話を8〜9分にまとめられたものだ、と自分で思わないでもないのだが、前述したように、これはテーマが間違っていたに違いないのだ。

まぁ、新しい暇つぶしの方法を発見した、という一点のみでも、ボク的には価値のあるトライアルではあった、と総括しておくことにする。まぁ、釣り針さえ垂れておけば、また面白げな人と知り合えるかも知れないし。

続きを読む




AutoPage最新お知らせ