2015/5/18 | 投稿者: ghost

こんなペースで書いていたらいつまで経っても終わらないんじゃないか、と不安に思いつつある今日この頃。何せ、原則として行った順に書いているのだが、まだ現地4月28日の話の途中なのである……ま、いっか。

クリックすると元のサイズで表示します
<サン=ソヴー修道院跡@シャロルー>

よくこんなものを解体もせずに街の真ん中に放置しているもんだな、と今更ながら呆れる物件。まぁ、フランスにしては珍しく、柵がされているだけまともではある。向かって右の遠目にも目立つ塔を残して、本来あったはずの礼拝堂部分が崩壊している。塔は街のシンボル的な意味合いで残されたものだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
<これはこれで味わい深い>

ポアティエからピレネー山脈に向かって南下するルート上となるこの辺りは、かつてはレコンキスタの軍士たちが、後にはサン=ティアゴ=デ=コンポステーラへの巡礼者たちが辿った“ポアティエの道”と総称されるエリアで、ロマネスク建築が密度高く現存している地域になる。今回は、この辺りまでで南下を打ち切って東進したのだが、遠からずポアティエの道をピレネーの麓まで探訪する旅をしたいと思っている。

続きを読む




AutoPage最新お知らせ