2017/4/24 | 投稿者: ghost

毎週末、鳥を求めて裏山を彷徨っているワケだが、この期に及んでまだ初物に出会うから驚く。

クリックすると元のサイズで表示します
<初見、オモチャでもおいてあるのかと思った>

クリックすると元のサイズで表示します
<ソウシチョウ>

六甲山に出るとは聞いていたが、前述した通り自分で見たのは初めて。いわゆる外来種で、ペット販売目的で中国大陸から持ち込まれたものが逃げ出して(持て余した業者が故意に放鳥した、とも言われる)野生化したもの。現在は個人による飼育は規制されている。

クリックすると元のサイズで表示します
<ニュウナイスズメ(オス)>

クリックすると元のサイズで表示します
<同メス>

こちらは純然たる日本の野鳥で、“入内雀”と漢字で書くと、これは平安時代に左遷を恨んでに化け裏に忍びって米を食い荒らした怪異(なんだかケチ臭い復讐劇である)のことになるが、それはともかくとして、一般的には中部地方以北が生息域とされる鳥だから、六甲山で見られるのは珍しいことなのかも知れない。

続きを読む




AutoPage最新お知らせ