2017/9/20 | 投稿者: ghost

ドラコニックスロウンのAGE3の対王子戦の後に登場するアレは結局のところ何なの?ということを人に聞かれた。

クリックすると元のサイズで表示します
<アレ>

もちろんこの人が言っているのはボクの絵心がなさ過ぎて天使に見えない、という意味ではなくて……いや、そうかもだけど……最終ボスにしては弱すぎて意図がわからない、という話なのだが、そんなのどうでもいいじゃん、とか思いながら、存外ボクは暇人なので真摯に回答したのだが、我ながら面白いことを言うなぁ、と思いながらお返事したので、邦訳してここにも備忘しておこうとか思うほど暇、開発終わっちゃったし。

大枠においては、あの演出……王子が焼かれた後に王女が飛び出して来て天使に変身して襲ってくる……には3つの意味合いを込めている、つもり。

 1.コンフリクトを起こさせる
 2.本作世界における神の存在を考えさせる
 3.悪辣な罠

第一の点「コンフリクトを起こさせる」というのは、普通の人は王子様が焼かれた後に女の子が飛び出して来て泣き崩れるのを見ると、まぁ、大抵はそれを悲劇であると感じて同情することを前提としている。

が、本作においては、そもそもその事態を引き起こしたのはプレイヤー自身なのであり、しかも、これまた大抵のプレイヤーは、王女が登場する直前まで、親も兄弟も子どももあろう(ハイドラゴンもそんなこと言いながら「ごめんよー」とか言いつつ高笑いしながら焼いてたなwww)無名の兵士たちを焼き殺すことを嬉々として楽しんでいたに違いないのだから、これほど勝手なシンパシーもないのである。

主人公が正義の側に立っていると見せて共感を煽り、後に実は悪の手先だったと明かして受け手の心を動かす、というのは決して目新しい演出でもないのであって、本作のこれはその捻りの一つ……としても、さして目新しいものでもないと思う……ということになろうか。


<アレとのバトルの例>

続きを読む
タグ: MSX Z80




AutoPage最新お知らせ