2020/4/14 | 投稿者: ghost

既にゲームとしてはほぼ完成状態の『五条大橋』だが、先週末はさらなる高み(?)を目指して高次周の強化策をおこなっていた。周回プレイに伴い難易度がガンガン上がっていく、というのは、ボクのここ最近のゲーム開発で常に拘っている点でもある。

で、その一例として、普通にプレイして3週目、VERY HARD設定の羅城門弁慶をご覧いただくことにしよう。


そもそも卑怯な弁慶がよりパワーアップしたので表題に言う“もっと卑怯な弁慶”という話である。

見せ場は開巻30秒目から、三連射されるブーメラン鎌をかわすのに、敢えて必殺技を繰り出して地面への落下速度を下げる場面。1〜2周目は力押しでもなんとか突破できるが、3周目以降は必殺技を攻守ともに活用しないと立ち行かない、まぁ、そのあたりを目安に難易度調整を進めている。

コレ。自分で作っておいて言うのもなんだか、なかなか燃える。

それはさておき、こちらの拙稿で触れていた「やらなきゃならんことリスト」も既に解決済みで、もう完成なんじゃねーの、と自分で思わないこともないのだが、そもそもが雑な造りなのでいろいろとまだバグが潜在しているに違いないのである。その証拠に上掲動画にも、極めて地味だがつまらないバグが潜んでいる。

お気づきだろうか?

わかない人は今一度上掲動画を見ていただいて、21秒目に弁慶が投げる鉄球にご注目いただきたい。何か妙なことが起こっているのがおわかりいただけるだろうか。いや、別にわかってもらう必要もないのだが。

実はこの動画を撮ったことでこのバグに気づきたのであり、これも修正済みなのだが、その発生機序が自分的には面白かったのでちょっと書き遺しておく。本当にどうでもいい話なので、新型コロナウイルスの影響その他により暇で暇で仕方のない人だけが読み進めればよろしい。

続きを読む
タグ: MSX Z80




AutoPage最新お知らせ