2020/8/16 | 投稿者: ghost

今年はCOVID-19騒動でとても残念なことになってしまったのではあるが、市立明石商業がさきほど接戦の末に群馬桐生第一高校に競り勝ち、有終の美を飾った。


クリックすると元のサイズで表示します

本交流試合では、試合後のインタビューで、今まで支えてくれた人々であるとか、本交流試合を実現してくれた人々への感謝を口にする選手、監督がほとんどである中、明商のエース中森くん、監督の狭間さん共に、清々しいまでに空気を読まずに試合の話しかしない、という野球バカぶりを晒してくれて、彼らの応援に兵庫県下を走り回ってきたボクとしては満足することしきりなのである、いや、来田くんにはもう少しいいところを見せて欲しかったような気がしないでもないが。




AutoPage最新お知らせ