2021/3/29 | 投稿者: ghost

ウグイスというのは決して珍しい鳥ではないしアホほど存在感のある囀りで悪目立ちしてはいるのだが、とても臆病というか慎重な性格なのでその姿を捉えるのは存外難しい。

例年だと、初夏あたりに婚期逃しに焦った子達が何とかパートナーを得ようと捨て身で囀り出してようやく撮影に成功するのが通例なのだが、今年はどうも六甲山はウグイスの当たり年らしく、個体数が多いこともあって桜の時分から激しい婚活競争が起こっているようである。

クリックすると元のサイズで表示します
<居た!!>

クリックすると元のサイズで表示します
<ホー……ホケキョッ!!>

これで桜にでも留まってくれれば最高なのだが。

クリックすると元のサイズで表示します
<桜メジロ>

クリックすると元のサイズで表示します
<カラスもお花見>

クリックすると元のサイズで表示します
<椿を貪り食うヤマガラ>

クリックすると元のサイズで表示します
<この緑の花も美味しいらしい>

クリックすると元のサイズで表示します
<何か美味しいもの埋まってないかな?>

この子らは花より団子。




AutoPage最新お知らせ