ヒヨドリはたまにかわいい

2022/3/4 | 投稿者: ghost

やたらと数がいるし、それ以上に五月蝿いし、で無視しがちなヒヨドリなのだが、たまにかわいいと思うことがないでもない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
<ヒヨドリ>


保久良神社参道入り口に陣取っているオスのジョウビタキがいて、こちらの梅ジョウビタキがそうなのだが、今日彼の縄張りに行ったらジョウビタキのけたたましい鳴き声がして、すは!メスに縄張りを追われたか(ジョウビタキはメスの方が縄張り意識が強く、しばしばオスを鳴いて追い立てる、と思う)と思ったら、鳴いていたのは本人だった。

クリックすると元のサイズで表示します
<鳴くジョウビタキ(オス)>

近くに他の縄張り荒らしの気配でもあったのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します
<保久良神社梅林のルリビタキ(メス)>

クリックすると元のサイズで表示します
<ここに留まって欲しいのだが……>

今日は遠目に存在確認のみ。オスのホクラくんには出会えず、残念。

クリックすると元のサイズで表示します
<ツグミ、と奥手にセグロセキレイ>

クリックすると元のサイズで表示します
<シロハラ>

クリックすると元のサイズで表示します
<誰にも食べられずに干からびた柿>



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ