JA016D A300B4-622R

2010/8/20 | 投稿者: ghost

この暑さの中いかがなものか、とは思いつつ、発作的に下河原からA300の離陸が撮りたくなって出かけた。

クリックすると元のサイズで表示します
<JA016D A300B4-622R RJOO RWY32L Taking off>

なんかもう陽炎とかいうレベルを超えて、空間自体がモワッとしているのか、こっちの眼球が煮上がっているのかわからないが、まったく焦点が合わない。もうちょっと涼しくなってから出直そう。

クリックすると元のサイズで表示します
<苦し紛れに逆光写真>

以下、どうでもいい話。


ここ(厳密に言うと、この公園の中でも国土交通省が整備した部分)の正式名称は「エアフロントオアシス下河原」なのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

今まで気にも留めなかったのに、暑さにうだって僅かな日陰に待避してボーッとしていたら、上写真のような色褪せたプレートがあるのに気付いた。エアフロントオアシスに掛けた、いわゆる「あいうえお作文」の類である。
で、ちょっと考えればわかることだが、エアフロトオアシス、であいうえお作文をやろうというのは、尋常な発想ではない、というか、普通しない。国土交通省には、こういうグダグダな結果に終わることが自明な無謀を、事前に止めたり出来る人がいないのだろうか。そうか、だから関空二期島みたいなものが生まれてしまうのか。

ンー、なワケない。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ