ブルターニュの最後の夜に

2013/8/30 | 投稿者: ghost@プルーガヌー

只今現地時間の29日22時を少し過ぎ、ブルターニュでの最後の投宿地となる浜辺の宿でディナーを済ませたところ。

クリックすると元のサイズで表示します
<ラ=キャメリン@プルーガヌー>

クリックすると元のサイズで表示します
<海の見えるサンルームでディナータイム>

前菜に牡蠣のグリル、メインディッシュに仔鹿のソテーにホテルレストランの名を冠したソースを絡めた一皿をいただいた、恐ろしいほどに美味。上掲写真に写っているのはブルターニュの特産である林檎から作る発泡酒、シードル。甘口で呑みやすく、意外にどんな料理にでもよく合う。


食後はヨーロッパの遅い夕暮れの下を妻と散策。浜辺の潮溜まりが夕日を受けて、この世のものとも思えない色合いを醸し出す。

クリックすると元のサイズで表示します
<プルーガヌーの浜辺の夕暮れ>

あまりに美しいので、ブルターニュの大自然に感謝の舞いを奉納。

クリックすると元のサイズで表示します
<大自然に感謝の舞い>

裏目に出て、明日のパリ行きの飛行機が揺れたら、ボクのせい。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ