2012/1/30

パン屋ライブ  佐藤豪(ソロ)

1月29日(日)
高輪台「Liebe」
[Eccentric Audience's Space Tokyo.] Vol,2.

〜41歳の春【承】〜
SE.天才バカボン
1.80年1本勝負
2.割愛
3.サヨナラ山下書店
4.コラコラ問答〜パンク天才バカボンの春
5.見切り発車
6.全ての新弟子に捧げる
7.ハ・ラ・カ・ラ(ニューバージョンβ)

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:わっきー(スタッフ)佐藤豪以外は佐藤本人が撮影

ヤケクソ日記にも書きましたが、パン屋さんでお昼のライブちゅーことで、昼間のライブはアピアじゃ最初は昼の部だったし他でも04〜06年辺りはよくやってましたが久しぶりでしたね。
パン屋だからガラス越しにライブの模様が見えてパンを食べに来る近所の人がフラリと来たりして…なんてオープンなライブを想像してましたが防音の為かシャッター閉めた状態で、これはこれで雰囲気ありますが、それならばせめて看板でも出してもらいたかったですね。
「パン屋の主人が休みの日にスペース使って貸切にしました」という感じ。
途中来場もいなかったようだしトラブルも無くて、内容的には面白かったのは確かですが。
プロジェクター使って「狂い咲きサンダーロード」流してました。

クリックすると元のサイズで表示します
主宰スサスペンダーの挨拶から演奏。

クリックすると元のサイズで表示します
2番手MIZOROCK

3番手オレ。
前回の〜41歳の春【起】〜を受けてのセットリスト。
バカボンの件でネタを追加、でも受けてなかった。受け云々は気にしてないのでそれもまた良し。
新曲「サヨナラ山下書店」を閉店するこの日に強引に間に合わせる。
「木村政彦最強説」を唱えてもシーンとしてましたが、スサス関係で俺に会わせようとスサスが画策して誘い、やって来たという「代官山パンク日和」というバンドを結成している男性がプロレスファンという事で後で盛り上がりました。
盛り上がりすぎて名前を聞いてなかった。ごめんよ。
山下書店を知ってる人にはまず聴いて貰えないだろうと(知らなくても大丈夫な歌詞ですけど)思ってたので曲的には好発進。
ホントは「あしたのジョー樋口」を持ってきていたけどスペースが狭いのでカット。
是非とも彼には見て欲しかったが後の祭り。
クリックすると元のサイズで表示します
演奏後、墓石式脳天ドライバーのメンバーでもある3人で撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
ヴァレンタインズ・ターキッシュ・フィドル

メンバーの1人がパン屋の主人でした。
ドラムの方がなんと先日亡くなられた真樹日佐夫先生と知り合いだそうでビビリました。
挑発するようなハードではない闘志むき出しのドラミングで細かいことは分からないがテクが凄かった。

なにかまた繋がりそうな予感のするライブでした。
0

2012/1/25

パン屋でライブ  佐藤豪(ソロ)

1月29日(日)
高輪台「Liebe」
開場 12:30 開演 13:00
入場2200円(パンとスープのランチ&ドリンク付き。)

お店の情報は俺もコレくらいしか知らない。
http://maps.google.co.jp/maps/place?hl=ja&rlz=1T4ADBR_jaJP310JP207&um=1&ie=UTF-8&q=%E9%AB%98%E8%BC%AA%E5%8F%B0%E3%80%8CLiebe%E3%80%8D&fb=1&gl=jp&hq=%E3%80%8CLiebe%E3%80%8D&hnear=0x60188aff16c1b69f:0x65fec78c2048d93c,%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD+%E9%AB%98%E8%BC%AA%E5%8F%B0%E9%A7%85&cid=13321709175065386187
食べログで星3つついてるけど捏造してないことを祈ります。

お昼なんで食べに来る感じで御来場お待ちしてます。
ソロではあるけれど墓石が久しぶりに顔をあわせるようです。
スサスペンダーによると「子供が多く来るかもしれないから紙芝居お願いします」というので「置きに」行きたいと思います。

目新しいことはしないけどパン屋でライブっていうのが珍しいから良いかな。
0

2012/1/24

1.22志木HOLE  佐藤豪(ソロ)

クリックすると元のサイズで表示します
HOLEでは昨年末からユーストリーム中継を始めた。
基本生中継らしいが録画配信もしてくれる。
12.23のライブで初めて配信してもらった。
そこに来場された小文吾。さんが出演交渉をしてオレもそこに入る事に。
たまたま誕生日だっただけで狙った訳ではない。
生誕祭がキツくてもうやらないと思ってたのだがブッキングならば話は別。
でも配信を意識して何かやろうとは思っていた。
即興できるドラマーとブッツケで対決してみるとか考えてはいたが正月挟んで1ヶ月しかなく、結局は小文吾。さんとのコラボで落ち着いた。
ベタではあるがカバーが一番やりやすい。相談している時にオレの方からはRCの「言論の自由」を。小文吾。さんからは遠藤賢司「満足できるかな」を提案、それならばと上田徹をベーシストに入れて、「言論〜」はギター2本。「満足〜」はオレがボンゴで参加して厚みをつけようと考えた。
これだけなら当日のリハ時間で大丈夫だろうと判断して呑気にしてたらHOLE店長から「当日欠席になります。代わりのものを入れて19時入りでリハなしでお願いしたい」と連絡が入る。
これで配信はなくなったのだがもう戻れない。リハがないと合わせられないので当日にスタジオに入り練習する事に。
1時間で良いと思ったけど小文吾。さん2時間入れたので「他にもナンかしましょうか」と相談してたら「ドラム少しなら叩ける」という事で案の定余った時間で練習して本番に臨んだ。

【小文吾。ステージにて】
満足できるかな(遠藤賢司)/ギターボーカル小文吾。、ベース上田徹、ボンゴ佐藤豪
【佐藤豪セットリスト】
SE:天才バカボン
1.割愛
2.三角木馬に乗るダルマ
3.コラコラ問答〜パンク天才バカボンの春
4.見切り発車
5.中学生日記/ベース上田徹
6.言論の自由(RCサクセション)/ベース上田徹、ギターボーカル小文吾。
7.まんが道/ベース上田徹、ドラム小文吾。
アンコール.プリン/ベース上田徹、ドラム小文吾。

殆んどの紙芝居をかつて2回ほど公演した「妄想対決 佐藤豪vs赤塚不二夫」で使用したものから流用、アレンジを加えた。
HOLE常連しんのすけ君から大量の駄菓子を貰い小文吾。夫妻からはマラカス、マナ影からケーキを頂く。
しんのすけ君が友達を連れてきたりパリ親子に上田のお客2人、更にはフラリと来場した老夫婦もいて賑々しく進んだ。
老夫婦は訳も分からず来ていた様で「1杯飲んだら帰る」様子だったらしいが最後まで残り、握手も求められて帰っていった。
こういう現象があるのでHOLEは面白い。寒々してる時もあるが。
通常弾き語りは3人ブッキングなのに今回はツーマンで不安だらけだったがフタを開けてみたら盛況で終了した。
それにしても小文吾。さん。何気にドラムが上手かった。
狙ってやるモンではないがこの「大厄トリオ」これで終わらすのは勿体無い気もする。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/1/21

41歳の春シリーズ  佐藤豪(ソロ)

今回2月までのライブを「41歳の春」と題してお送りします。
とはいえ、いつものような緻密な計算によるストーリーがある訳ではありませんが。


【起】
1月22日(日)
志木HOLE
既報どおりベーシスト上田をゲストに小文吾との大厄コラボ。

【承】
1月29日(日)
高輪台「Liebe」
初めての店なんで「置きに」行きます。目新しいことはナシ。

【転】
2月8日(水)
高円寺ALONE
あくまで予定ですが恐らくは…新曲オンリー。

【結】
2月25日(土)
八王子びー玉
新曲を受けての流れになると思います。

【外】
2月28日(火)
北千住Knock
オマケと言うか番外編として。企画ライブなんで多分シラフ、函館くん、両氏を弄りながら進めます。


尚、3月のライブは都心ではやりません。可能性あるとしたらノルマが無いところかな。
4月は両国サンライズ入ってますが、バンドにオファー入ってて、ダメならソロになるのかな…
今後、ライブは激減していくと思われます。
0

2012/1/18

結局今年も誕生日にライブなんだわさ  佐藤豪(ソロ)

1月22日(日)
志木HOLE
http://www.pubhole.com/index.html
OPEN19:00〜 START19:30〜 cherge ¥1,000
クリックすると元のサイズで表示します

昨年の生誕祭で「これ以上ムリっす」と生誕祭の継続を拒否しました。
今年の誕生日にライブと言うのはノラリクラリと避けてましたが12月のHOLEライブにて小文吾。さんが御来場。店長と出演交渉の末、流れでオレも共演することに。
でもノーノルマなんで全くプレッシャーなく助かったわ。

「生誕祭」ではなく「偶然ブッキングしたら誕生日だった」という体でのライブにします。
そー思ってくれ!
ま、誕生日には違いないので祝ってくれるならば御来場願います。

どうせなら、と共演の小文吾。さんと画策しました。

小文吾。のステージにて佐藤豪(ボンゴ)上田徹(ベース)が参加し、遠藤賢司「満足できるかな?」を演奏。
佐藤豪のステージにて小文吾。(ギター)上田徹(ベース)が参加し、RCサクセション「言論の自由」を演奏。
余裕あれば他にもサプライズが?

因みに佐藤豪 小文吾。上田徹、共に46年の早生まれ、同級生で大厄。
この「大厄トリオ」は例えるなら…鶴田、藤波、マスカラスのオールスター戦で組まれた豪華トリオのようではないか(?)

尚、当日は店長ヨコイガワ氏が急遽欠席の為、ユーストリーム中継はありません。
0

2012/1/14

第4回フィーリングカップル  フィーリングカップル

2012年1月13日(金)
八王子パパビート
http://www.k3.dion.ne.jp/~papabeat/
18:30開場 19:00開始
2200円(ドリンク付)
佐藤豪・塩越和子 共同企画
「第4回フィーリングカップル4vs4」
【司会】コシさん
【ゲスト】みうらうみ&ニンジャマシン18号(第3回優勝コンビ)
【ルール】
●フロントマンチーム
●バッキングチーム
各4人づつに別れてフィーリングカップルを行う。
トーク、実演の後、其々相方にしたい出演者を指名。
相思相愛でカップル成立(残った場合も)。
各コンビで20分のステージを即興で演じる。
お客様には投票用紙を配り、演奏後、誰が一番似合っていたかを投票して貰いベストカップルを選出する。
本大会より前回優勝コンビが4番枠に収まりゲームに強制参加。

【フロントマン】
猫二郎(ディキシーキャッツ)
野坂明宏(さいころ)
小文吾。(UMACOU)
みうらうみ
【バッキング】
辻田孝(トランヂスター ドラム)
さとぷぅ(NaSH BAND PARADE カホン)
サッチー(ザラザラフィルター カホン)
ニンジャマシン18号(ボンゴ 紙とペン)

まずは前回優勝コンビ「海底忍者」のゲスト演奏
クリックすると元のサイズで表示します
我ながらいつ見ても素晴らしい画だ。海底忍者ドッキング1(2は肩車)

トークタイム、実演アピールタイムと和やかに進む。
実演タイムはなかなか実演しないで皆さん脱線するのは最初にやったニンジャマシンのせいだな。
カップル決めはあっというまに決まる。

1番手「猫二郎&辻田」
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかエッジの利いた若々しい良いコンビだった。トークでも。

2番手「野坂&サッチー」
クリックすると元のサイズで表示します
若いコンビと打って変わり渋い。間合いの取り方が格闘技のようで見応えあった。

3番手「小文吾。&マシン」
クリックすると元のサイズで表示します
新鮮味で一枚落ちるがマシンとしては当然初。
クリックすると元のサイズで表示します
ボンゴで勝負すると思いきや「金玉40」で金玉の絵を描いていた。
クリックすると元のサイズで表示します
最後はハープ。なんとなくまとも。ハープは何か出来たな。色々。

4番手「みうら&さとぷぅ」
クリックすると元のサイズで表示します
1曲目はさとぷぅがディナーショー風に歌うなど予測が付かない展開に。

投票の結果、優勝は「猫二郎&辻田」
クリックすると元のサイズで表示します

この企画、実はカップルとかいいながらも、如何に組んだコンビが即興でステージ(良い試合)を作り上げるかがポイント。
つまり「闘う」のである。
「闘う」とは「コミュニケーション」なのである。
シングルマッチが4つ並んでいるというイメージ。
息が合う、すなわち良い試合をする。プロレスなのである。
勿論ギスギスしたものになる可能性もある。
それでいいの。

あくまで「フィーリングカップル」と銘打って目くらまししてますけど。

なかなか分かってもらえないけど地道にやります。
0

2012/1/9

ニュースショー9  佐藤豪(ソロ)

既に絶賛配信中で御座います。

11月分を休んでしまったので偉い長い時間になってしまいました。
今後も不定期配信としてあまり気負わずにやって行こうと思います。

今後ともよろしくお願いします。


http://www.youtube.com/watch?v=ll4jrtvtYFY&feature=youtu.be
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ