2012/9/27

小文吾。両親との遭遇  佐藤豪(ソロ)

9月22日(土)
長野 松本城カーフリーデー

1.小文吾。のテーマ3
2.イモリ玉
3.デイドリームビリーバー(忌野清志郎)
4.プリン
5.刈り込みマシーン
6.ハ・ラ・カ・ラ
7.まんが道
8.3年H組ゲベスタ先生
9.終焉のテーマ

1〜3小文吾。4〜5“変身忍者”6〜9両者

一度書いたのに消えちまった…。
小文吾。さんの計らいで彼が毎年出演しているイベントに乱入という形で参加しました。
実家のほうに泊まらせて頂いたんですが、両親ともに健在で親父さんは「隙間太郎」という名前でカラオケの余興やってたりお袋さんは仲間内の旅行で踊りを踊ったり「芸能家族」だった。
特に親父さんは音響を勉強していたりステージに煩く、自らも衣装を沢山用意してワンステージで早着替えしたりエンターティナー。
この親にしてこの子あり、という感じ。
イベントの主宰、早川さんやら出演されるカバーバンドの方々から「動画を拝見しました」となかなかハードルが高い。
松本城が見える場所で2人で撮影していたら観光客が群がってきた。謎のプチ撮影会。
人力車もあったし多分観光のための何かだと思われてたんじゃなかろうか。
ステージは小文吾。が途中で「傷口が開いたー」と退場してオレが出て来てハラカラのスクワットから2人でやる感じ。
ゲベスタ先生でジャンベ持って走り回った。
これは盛り上げる為でもなんでもなく自分の赴くまま。
「ここで走り回ったら楽しいな」と思っただけ。
2人の時も手拍子したら会場も手拍子してたけど結果そうなっただけで意図は無い。

「1曲でお客さん止められないようじゃ辞めたほうが良いだよ」
親父さんがつぶやいた。

止められたか分からないが、終了後にお客さんからドリンク貰ったり人力車の兄さんから缶ビール貰ったり小文吾。CDが売れたりした事が結果じゃないかな。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ