2012/12/29

忘年会ライブ  佐藤豪(ソロ)

12月29日(土)
川口「彩家」
https://plus.google.com/109778724185530194368/about?gl=jp&hl=ja#109778724185530194368/about?gl=jp&hl=ja

21:00頃〜
ライブチャージ無し。
飲食代のみ。


特に取り決めはなく店長の御要望で少し歌います。1時間くらいを予定。
充電アンプやマイク持込なので路上に近いです。
佐藤豪、上田徹、小文吾。という面子で、小文吾。と交代で賑やかな感じでやろうと思う。


焼き鳥は美味い!
0

2012/12/26

遅くなりました。  その他(緊急決定など)

12月23日(日)
新宿御苑RUTO
「マヤ暦最終日カウントダウン〜マヤとの時差をわすれたな?日本では12月23日だ!〜」

1.ジングルベル(よね、上田)
2.漆黒の声(悟、踊り)
〜起、滅亡4秒前〜
3. 始まりは終わり(以下、4人で演奏)
〜承、3秒前〜
4.時間をください
〜転、2秒前〜
5.ヒント
〜結、1秒前〜
6.まんが道

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
撮影者:不明

ヤケクソ日記に書いたとおり演奏自体は好評でした。
全くウケなかったジングルベルでのサンタクロースネタ。
漆黒の声終わりでの朗読で原稿を忘れてる事に気付く。
この2点が反省。
「漆黒の声」は金魚のフンくらい古くて金魚のフンほど演奏されてない。それもその筈版下会社にいた頃に作った「健吾」という練習2回で終了したバンド用に作った曲。
バレーコードなんぞ使うので弾き語り用にした時にコード変えた事がある。数回しかやってないんじゃないかな?びー玉で3時間やったときが最後だったと思う。
滅亡に似合うから選んだんだけどバンドでやれたことがね、嬉しかったね。
悟さんに「マヤっぽい感じで踊りながら入ってきて」と無茶振り。
仮面と槍を作ってもらい、感謝。
よねさん上手い。流石セッションを多数こなしているだけある。上田もよく合わせていた。悟さんは好き勝手やってくれた。みなさん自由にしてもらった。
悟さんは中野のときも思ったが登場の間が早いよね。問題は無いのだけど、これはなんだろうと思ったのだが、ルチャリブレだからなんじゃないかなー。オレのプロレス的「間」とルチャ的「間」の違いというかね。
今度は演奏に集中できる感じでやってみたい。
音だけでも良いからとデジカメをカウンターに置いたら、時折手で持っていい感じで撮ってくれたRUTOマスター関口さんや会場までカメラ持って動いてくれた誰だか分からない方にも感謝!

動員:0〜30 40:0



12月23日(日)
八王子びー玉

1.始まりは終わり
2.中学生日記
3.プリン
4.ハ・ラ・カ・ラ
5.まんが道
(佐藤・上田)
アンコール.前略
(ソロ)
クリックすると元のサイズで表示します

上田と2人でびー玉へ。
セットリスト全く考えてなかった。2人で出来る曲は限られるので難しくは無かったが。
エレキでベースと2人というのも、ま、良い味があったと思う。
中学生日記は新鮮だった。

動員:0 40:2
0

2012/12/16

ダブルヘッダー  その他(緊急決定など)

ダブルヘッダー

2012/12/23@新宿御苑RUTO
http://ruto.sa-kon.net/
「マヤ暦最終日カウントダウン〜マヤとの時差をわすれたな?日本では12月23日だ!〜」
\1,500(1d込み)
Open 12:30
Start 13:00

13:00〜13:30
森田智子
13:40〜14:10
ひんでん高橋秀樹
14:20〜14:50
THE FALL OF 変身忍者
14:50〜15:10
カウントダウン!!!(皆で、最後の時をカウントダウン)
15:10〜15:40
電気醤油
15:50〜16:20
青空テルヲハルヲ
16:30〜17:00
電波パパ
17:10〜17:40
星野睦子
17:40〜Last
クリスマスパーティー@RUTO(本物のパティシエが作ったケーキ付かも?)

THE FALL OF 変身忍者
佐藤豪(Vo.Gt)
上田徹(Ba)
よね(Dr)
悟(和太鼓)

で、出ます。

漆黒の声
始まりは終わり
時間をください
ヒント
まんが道

という布陣で行きます。

ただ演出がまだ完全でないので曲順は未定。
21日にスタジオ入って4時間で本番に挑みます。

出番は参照ください。「滅亡」サイドの一番良い所、頂戴しました。
マヤの予言って、ブッチャケまー、滅亡の予言じゃないって話で落ち着いてますけどね。
オレもそう思う。
そこをネタとしてどう使うのかって話さ。
10代の頃は「ムー」が好きで購読していた。
ムーで募集していた小説大賞に応募しようと小説書いた事もあった。(途中まで)
その手の不思議話ってロマンがあるからね。

そういうのお好きな方は是非。



んで、そのまま八王子向かいます。
12月23日(日)
八王子びー玉
http://biidama.bufsiz.jp/
20:00〜 1050円(オーダー別)

そのまま向かうのでエレキでやります。
上田徹もそのまま一緒に向かいます。
高橋小一も共演で一緒です。

1

2012/12/15

ロクセット終了  佐藤豪(ソロ)

12/15(土) 新井薬師 Roxett Cafe 「年忘れRoxett祭り的なぁ」

1.始まりは終わり
2.ロイヤルミルクティー
3.前略
4.80年1本勝負

祥人から「本間章浩さんのライブに出られるけどどうか?」と5月にやって以来お世話になっている。
祥人によると今年ロクセットに6回出ているらしい。
いつもセットのように一緒だったからオレも6回なんだな。
内、本間さんとも3回。お陰さまで本間さんの常連客のおとうさんにも「佐藤さん!」とか言われるようになりました。
同じ店で何度もやると…個人的には飽きてしまう。
諸刃の剣というか、良くも悪くもあるのだが。
飽きる前にアレコレと工夫しなくてはならなくなる。
レコ発とか40とかテーマがあれば大丈夫なんだけどね。
今回は「お祭り」というテーマを取る事も出来たのだが、個人的な流れもあり、ノーメイクノー紙芝居をチョイス。
出演者は豪華というかツワモノ揃いでオレも歌で勝負!なんて。
「前略」メインで構成させて貰った。これはまだ本間さんには見せてない部分だし、お店にも同様で、笑いなしというのも20分だし出来るかと。アローンなんかはよく笑いなしやってますけど。
ギターのバリバリがまた出まして。集中力がやっぱちょっと欠けたなー。

本間さんは1番手。この後も幡ヶ谷まで行ってライブやったらしい。凄い人だ。
個人的にはエレキで弾くギタリスト本間が好きでいつかバンド観に行こうと思っている。
今日は今まで以上にグイッと来たなー。ラストのお店のマスターがやるバンド「GOGOキャバレヲン」にもギターで参加していた。やっぱカッコいい。
祥人の「ラーメンの神様」の時に注文したナポリタンが来て、カレーだったらアレだけど同じ麺類だったのでなんか食べながらジーンと来てました。
「最後の場面」でイヤな場面が襲ってくるという。オレは歌詞がスッポリ抜けるという事は毎回のようにあるから、いかに誤魔化すか上手くなってるけど、祥人は珍しい。しかもコードも抜けるダブルパンチだったらしい。
永田さんと共演するのは何気に初めてという事に気が付いた。え!そうだよね?そうだよな、いつもシラフ企画とかで会ったりしてプロレス話ばっかりしてるから。
何処に居ても変わらない感じで出来るから羨ましい。作曲能力とかオレにないモノを持っている人は尊敬します。それでいてMCはしっかり用意したキレのあるのを持ってくる。
佐俣やよいさん、もんちさんというか進化論とは何気に今年に入ってからよく会う。旦那さんの男さまたさんは昔カットウで永田さんのバックでベース弾いてたり、同じくカットウで2人の時の進化論も観たり一方的でしたが。もんちさんは「バンド」でした。進化論やってるから当たり前だろ!って事ではなく。荻窪時代に「遠藤ミチロウは1人でもオーケストラなんだよ。オマエも少し近づいたな」と言われた事があるが、今はオレ、どうなってるか知らないがそういうトコロを無意識に目指している部分もある。ポエトリー界で有名なジュテーム北村さんを観た時に「バンドだなー」と思ったのと似たような感じを受けた。

10組でしたが20分という事もありそれほど長く感じなかった。

1:0:0:0:0
1

2012/12/14

本間章浩企画  佐藤豪(ソロ)

12/15(土) 新井薬師 Roxett Cafe 「年忘れRoxett祭り的なぁ」
http://www.roxette-cafe.com/
OPEN 17:00
Start 18:00

¥1800(ドリンク付)

出演時間

・本間章浩  
18:00〜18:20
・祥人    
18:30〜18:50
・Guelb er richat ensemble      
19:00〜19:20
・永田マサユキ
19:30〜19:50
・リプライ
20:00〜20:20
・佐俣やよい
20:30〜20:50
・江口宣弘
21:00〜21:20
・変身忍者 佐藤豪
21:30〜21:50
・兵藤芳和
22:00〜22:20
・GO GO キャバレオン
22:30〜22:50

閉会の挨拶 祥人


演奏時間は20分です。
リハもなくて現地集合して、みたいな感じなんでノーメイクかノーメイクに近い衣装で紙芝居もナシで行きます。
御注意ください。
0

2012/12/12



http://www.youtube.com/watch?v=cQ4Rk3OCg_s

3箇所で行なわれた野外フェスの模様をダイジェストで。


http://www.youtube.com/watch?v=XmnDC906uzY

6月に一度だけ結成したバンドのライブ。
流石カバー。着実に再生回数伸ばしてます。


常にオレを忘れるな!
0

2012/12/8


12月8日(土)
高円寺REEF
「毒ッ毒ッと脈を打つ」

SE:ムタ
1.血はリングに咲く赤い花
2.ハ・ラ・カ・ラ
3.チラシ配るな!
4.共演者M〜オレに金払え
5.博士と助手〜パンク道
6.前略
7.80年1本勝負

クリックすると元のサイズで表示します

当初の予定では、SEでチラシ配って「チラシ〜」「霹靂神〜はたたがみ〜」「共演者〜金〜」「博士〜パンク」「血は〜」「ハラカラ」「80年〜」だった。
包帯は演出だが肋骨はホント。血のり塗って「血は〜」からの流れを作り前半は「毒」に合わせた流れ。空白だったのは2曲目で毒から「霹靂神」をチョイスした。
行きの電車でキヌコさんから「チバさんが来る」との報を受け、どうせなら知らない曲をやりたいな、キヌコさんが気に入った「前略」を入れるか、と霹靂神と差し替えて順番もおかしくなるので変えた。
なので最初から血のりを塗って「血は〜」で始め、チラシは途中で配る事に。
「共演者M」という紙芝居の内容からもハラカラを前半に持ってきたのは結果的に正解だった。
「ヤケクソ日記」に詳しく書いたが、ギターのトラブルだけが心残りだった。
おっぱい見せた人がいたのか気にならないか?
見せた時に鐘が「チン」となる手はずだったようでキヌコさんが歌ってる時に「チン」と鳴ったのだ!残念ながらオレの場所ではおっぱいどころか顔さえ見えなかったが、せめて顔が見たかった。

3〜40:0:0:0:0
0

2012/12/5

土曜日迫るっ  佐藤豪(ソロ)

12月8日(土)
高円寺Reef
http://3rushmusic.com/kouenji_reef.html
「キヌコ企画〜毒ッ毒ッと脈を打つ」
18:30開場19:00開始 1300円(ドリンク別)
キヌコ/二丁目/原小百合/“変身忍者”佐藤豪/岩槻大介


キヌコさんとは2年前にアピアで共演した。
怖そうな感じでオレは紙芝居無しの「前略」の前進である30分ストーリーモノを展開したから「そんなのはパンクじゃねー」とか怒られそうな気がして挨拶くらいしかしなかった。
今年に入り夏くらいにこの話が来てビックリしたが、ライブにも来てくれて気に入ってくれて話してみたら可愛らしい人でよーし頑張ろうと思った訳だ。(調子がいいね)
「毒」がテーマなんですけど「存在自体が毒ですね」とキヌコさんに褒められたので、そんな方向で。ワンマンンでムカつく共演者のことを話したらウケて貰ったのでそんな話はゴマンとあるからもう少し具体的に出してみようと思う。
反原発とかやってる中で、俺はこんな小さい毒でいいのか?という感じだがオレらしいと言えばオレらしい。
ブログじゃ書かないところを言ってしまおうと思う。ま、早い話、悪口だ。
果たして誰がネタにされるのか?「オレか?」と思ったら来たらいい。
受付でおっぱいを見せた女性は無料で入場できるらしい。
「裏ルール」があるらしいです。つまり男性は?という事らしい。
「オレの悪口か?」と思ってチンコまで出して「いやそういう事じゃないです」と言われて金払って入場して結局悪口じゃなかったとしてもオレは一切責任持たないのでアシカラズ。
1

2012/12/3

衝撃の墓石ラスト30秒  墓石式脳天ドライバー

衝撃の墓石ラスト30秒
クリックすると元のサイズで表示します
【影のマスクマン】
 雨も予想されたこの日の東京は朝から快晴であった。兼ねてから「活動休止」を宣言していた墓石式脳天ドライバーのライブが新宿御苑RUTO「御苑ロック」で行なわれた。かつての解散宣言や支離滅裂な言動が目立つ墓石。「本当に休止するのか?ネタではないのか?」と楽観視する者も出た。「1周年という記念のイベントでそれはないだろう」段々と休止はデマの意見に集まり出した頃、「影の軍団」からの刺客と名乗る者から「休止しなければ実力行使で活動継続を阻止する」という犯行声明が送られてきていた事は関係者のみが知る事実だった。ジョン・レノンの亡霊や“汲み取り式スープレックス”小文吾。など数々の強豪との死闘を征してきた墓石式脳天ドライバーにまたもや壁が立ちはだかった。
【過去最高のパフォーマンス】
 滞りなく「実力派」が揃ったバンド、ソロアーティストのライブが進んで行き、何事もなく墓石の出番となった。 1.ガスバーナー2.両者反則3.燃えろ!ドラゴンボンバーズ4.世の中には星野勘太郎が足りない5.人生!過酷!故に美しい6.脳天ドライブ 最後にふさわしく所謂プロレス系楽曲で構成。20分という演奏時間の為一点集中、左ひじを執拗に狙うグレートカブキのようだ。しかし、本来なら活動継続されていたら新基軸となったであろう「DAGAしかし」「垂れ流し」をカットしたあたりに休止の不安が過ぎる。「〜69から立て、立つんだよ〜こそが史上最強のフレーズ」と豪語する“墓石研究家”沼野貴宏をして「今まで観た中で最高」と唸らせたライブは終盤「脳天ドライブ」で異変を起こす。
【悲しみの雨】
 「脳天ドライブ」内での紙芝居でなんと噂の休止を否定した。歓喜に包まれる会場。「次のライブは…」と表示された紙芝居が捲られた瞬間、まさに影が疾風の如く現れ、MIZOROCK、佐藤豪を次々となぎ倒した。残ったスサスペンダーが必死に抵抗、殴り合いからロメロスペシャル〜吊り天井を狙う影から逃れようとするも、キャメルクラッチ〜らくだ固めに屈した。3人が失神する中、「お前らの時代は終わった!」と叫び、登場と同じように一瞬にして会場を去った影。なんとか回復した佐藤豪は「山篭り」を宣言してステージを降りた…。後続する報道陣を無視しながらメンバーは会場の外へと出た。晴れたいた空は冷たい雨に変わっていた。
【ラスト30秒、連続写真完全公開】
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

5〜6:0:0:0:1
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ