2015/4/27

4.25高円寺Reef終了  佐藤豪(ソロ)

4月25日(土)
高円寺Reef

SE:MUTA
1.オマエロック
2.始まりは終わり
3.金魚のフン
4.競艇なんて
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.80年1本勝負
7.アリジゴク


ヤケクソの通り、バタバタしながらの準備はいつもの事なんだけど、夜勤になってからはもう加速している。
今のバイトの状態では時間が無い。
早く楽になりたい。
助けてくれ!スポンサー募集!

入場曲もいつもの「妖怪退治」や「変身忍者嵐のテーマ」が見つからなくて、適当に目に入ったムタのテーマにした。

毒きりはちょっと少なめ。

1曲目は新曲というほどでもないが新曲。
当日の昼に起きてからギターを暫くかき鳴らして、数日前にちょこっと出来ていた新曲にヤケクソのブログから「それがオマエのロックか?」のフレーズを取り出して合体させた。

しょーもない奴にオレは捕まっちまったな。

そこから閃きで「始まり〜」「金魚〜」と続けた。
中盤に建築現場の話から久しぶりに「競艇〜」で書き下ろしの「建築現場ギャグ」という紙芝居ネタをやってからの「ハ・ラ・カ・ラ」
いつもは「80年〜」で終わるところに「アリジゴク」で上乗せして締める。

何故か昼間にチョイスしたセットリストがこの日の状況(ヤケクソ参照)にマッチして、オレもリアルな怒りが乗っかって「心に迫るようなステージだった」と言われ、上手くいった。
でも、たまたまそういうのがあったからで、準備する時間をもっと貰えたら良いのだけれど。

動員:5 DVD:1

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/4/13

4.25高円寺Reef詳細  佐藤豪(ソロ)

4月25日(土)
高円寺Reef
http://www.kouenji-reef.com/

前売1300円+ワンドリンク500円
当日1500円+ワンドリンク500円

op/18:30st/19:00

〈Happy Hour〉
オープン〜スタートまで、\1000で3ドリンクチケット販売

出演者(転換10分、持ち時間30分)

☆相澤隆司
(19:00〜19:30)

☆SHOTGUN BLADE
(19:40〜20:10)

☆函館くん
(20:20〜20:50)

☆THE うんこ
(21:00〜21:30)

☆"変身忍者"佐藤豪
(21:40〜22:10)


終演後BARタイム


ご予約お待ちしてます!
2

2015/4/7

MUSA終了  佐藤豪(ソロ)

4月5日(日)
Artspace&Cafe MUSA
「アンデパンダン・パーティー@ムーサーVol.19」

1.血はリングに咲く赤い花
2.ゴミバコ
3.立川いったい音楽まつり
4.80年1本勝負

リーフやロクセットの会場で会う黒田さんという方がこのイベントのスタッフのような事をしているようで、彼が推薦するミュージシャンを毎回入れているらしいんだけど、今回、お話を貰いまして参加した。
イベント自体はオープンマイクのようなイベントで、もうこういうのは個人的には出ないんだけど、呼ばれたイベントはなるべくなら断りたくないのでね。

店の場所がよく分からず、一緒に出向いたお客さんと彷徨ったんだけど、10数年ぶりに会うhiroさん(歌い手さんなんだがやはり機材関係でイベントに関わっている模様)が外でタバコ吸っていたようで「佐藤君!」と声をかけてもらい、店に着く。

着いたら着いたで、席は結構埋まってて、何処で着替えていいのやら、弦も換えてなくて、ドアの外で弦を替えていたら先ほどのhiroさんが「ステージ奥にスペースがある」との事で、ステージ横切りながらそのスペースで弦を換え、メイクする。

1番手の方が始まってしまい、出るに出られず。

裏で聴いていたら、どうも歌い始めたばかりの方らしく、尾崎のカバー(コピー?)なんてやってらっしゃる。
オリジナルもあるようで、ならば、オリジナルでやったらどうなの?意味のあるコピーならまだしも、MCの様子ではそうでもない。
といいう事で、当初の予定を変更して「立川〜」を演目に選ぶ。
どう写ったか知らないが、彼に向けて歌ったつもり。
別に、カバー、コピー、構わないんだけどね。
ただ単に「有名な曲をやれば食いつく」と思ってるのなら、ちょっとね。
無名だろうが経験なかろうが、観てもらえる手段なんて幾らでもあるんだけどね。
もっと考えて工夫していかないと、舐められるよ。
そういうのを暗に伝えたかった。

なんとなく、今日は紙芝居を封印しようと思っていた。
20分というのもあるしね。
初めての会場なら「ハラカラ」1発でオーケーなんだけど、あれやると半分取られる。
常連さんにはそうも行かない。
まー、オバQとかなら2分で済むけど、意味がないとやりたくない。

オレの出番前に鈴木知文さんという、去年「サケサケサミット」という彼の主催のイベントに出させて貰った方が出ていて、やはり黒田さん推薦枠で、独パンにも出ていて、まー系統的には同じ感じで、だからと言って、同じではないんだけど、彼も活動に対する姿勢というか、匂いは似ている。
やたら客席がウケていてね。
「なんだコノヤロー」ってそこから火が着いた訳です。ようやく。

紙芝居は無いけど、それでもどうにでもなるわい。
と、今回は色々な対応を考えて「隠れ名曲」をテーマに「血は〜」を1発目に。
来ていたお客さんが1番好きだという「ゴミバコ」を2曲目に。
先述の理由で「立川〜」を3曲目。
ラストは「割愛」か「80年〜」で迷っていた。
鈴木さんの「人生ライブ」に対抗して「80年〜」という流れにした。

その場で考えて変更するパターンは久しぶり。
大体はあらゆる事象を想定して用意したもので挑むのだが、こういう日もある。

短いけど、詰まった内容になったのでは?

とは思うが、DVDも売れず。

厳しい世の中だ。

クリックすると元のサイズで表示します
夜勤明け同士の鈴木知文さんと。
「疲れきった」がテーマのオフショット。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動員:1 DVD:0
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ