2015/6/30

高円寺アローン終了  佐藤豪(ソロ)

6月28日(日)
高円寺ALONE

1.セメント
2.絵筆
3.プリン
4.割愛
5.80年1本勝負
6.ステッピンストーン
7.時間をください
8.それがオマエのロックか?

今回はアローンならではの「奥の手」を使いました。
紙芝居ナシ、楽曲に集中。
手を変え品を変えってのはかなり難しい芸当なんです。
観てる人が少ないからなんともいえませんが。
最大限飽きの来ない作品を提供する上で、基本的なオレのスタイルは替えられないし、スタイル上で変化させるしかない。
お客さんを持った人しか分からないですよ。これは。
純粋な、本物の。
「時間をください」ってのはお客さんの歌なんです。
オレの苦悩が出てます。
そこをメインに、ちょっとリクエストのあった「セメント」と「絵筆」を冒頭に持ってきて、多分失敗するだろうと中盤は空で出来る楽曲を。
それでも最後の「アレ」に持っていくために「怒り」の篭った反逆ソングを中心に。
実はメインの「時間をください」からの新曲「それがオマエのロックか?」を。
云わずと知れた3.1高円寺リーフでの朗読部分を楽曲に…する予定でしたが、今のバイト事情で、練習も出来ず、その場で思い出す場面を語るというアドリブ性の強い曲になりました。
なので、7〜8分の予定のトコロ、10分はありました。

やらなくても良かったんですよ、実際は。
でもやらざるを得なかった。
紙芝居ナシとした時点で、何か欲しかった。

本当のトコロ、集中力はあまり高くなかったです。
若干、ほんの若干、散漫でした。全く分からない部分で。
今年に入って、喉もダメになっている気がするんです。
夜勤なのかなんなのか、ちょっと掴めないですけど。

それでもやらざるを得ない。

毎回観てる人、分かるでしょ?
毎回、違うことが。

毎回来る人のためにやってるんです。

だから、毎回来て良いんですよ?

なにを躊躇ってるんですか?

ドンドン来て下さい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動員:2 DVD:0 さくら:1
0

2015/6/27

キングオブ変身忍者プレ復活ライブ  佐藤豪(ソロ)

6月25日(日)
熊谷ヘブンズロック

SE:NWO(ミニストリー)
1.まんが道
2.劇画オバQ
3.ハ・ラ・カ・ラ
4.ゴミバコ
5.80年1本勝負

散々色んな事をやってきたキングオブ変身忍者ですけど、今回は7年ぶりのプレ復活祭という事で、なんでプレかというと完全なる復活は7月26日な訳です。
散々書いてきましたが有名どころとの対バンでして…
その為の腕ならし的なライブなんですけど、ただでは転ばない。

どういう敬意で結成から解散、復活したのかを、進行しながら「尋問」形式で行いました。
出会いと結成と解散と復活を宇野君に尋問していくのです。

解散ラスト曲「まんが道」から始まり、声をかけたキッカケとなった「オバQ」
定番「ハラカラ」
ステージに用意したゴミ箱に色んなものを捨てていきました。
そして「ゴミバコ」
中から拾い上げたものは「復活」の文字でした。

解散後に作った「80年1本勝負」で終了。

全ては来月までの道のりです。

クリックすると元のサイズで表示します
動員:0 DVD:0 さくら:0


http://www.youtube.com/watch?v=lLAJ4OAIT3E&feature=youtu.be
0

2015/6/24

近日のライブ告知  佐藤豪(ソロ)

全く告知できてない。

拍車がかかる。

いかん

いかん

と思いつつ…

いやだいやだこんな生活。


6月25日(木)
熊谷ヘブンズロック
http://www.heavensrock.com/index.html
熊谷藍/ひげUNITED/KING OF 変身忍者
OPEN / START 18:30 / 19:00
ADV. / DOOR. ¥2,000 / \2,500 ※ドリンク代別

プレ復活祭でこの日だけの内容(多分、間に合えば)
予約受け付けてます。


6月28日(日)
高円寺ALONE
http://k-alone.com/
佐藤 豪(vo,g) / 杉本みつみ(vo.g) / カベナオコ(vo,p)
19:00開場 19:30開演

恐らくは「紙芝居なし」使用で(多分、間に合えば)



7月5日(日)
新井薬師ロクセットカフェ
http://www.roxette-cafe.com/
本間章浩ナイト
19:00開場 19:30開演
本間章浩 アンダーソン 佐藤豪

特に通常で(恐らく、間に合えば何か)





あー

うー

0

2015/6/20

週刊忍の穴 最新号  佐藤豪(ソロ)

クリックすると元のサイズで表示します

忍の穴3 埼玉志木HOLE特設リング 観衆300人(主催者発表)

小文吾。終了ゴングと闘う
第1試合20分1本勝負 小文吾。
ボイコットも示唆していた小文吾。が静かに入場し意外にも静かなスタートで始まった。「小文吾。のテーマ」では前座への不満を漏らしながらも演奏を続け、このまま終了してしまうのではないかと思われたが、終焉のテーマの前で20分が過ぎたゴングが打ち鳴らされた。それでも構わず演奏を続ける小文吾。に対し止めに入るリングアナのニンジャマシン18号。それは昨年の船橋ミュージックストリートでの「小文吾。ライブ強制終了事件」を彷彿させるものだった。振り切りながらも「佐藤豪〜!ふざけるな〜!」と吼えながら退場した。

クリックすると元のサイズで表示します
怒りを内に込めた演奏

クリックすると元のサイズで表示します
思わず止めに入るニンジャマシン18号

【リングアナの視線】
レスラーに向かっていくのは怖いんですけどね。私も鍛えてますから。それにしても何故に「FFF」を演らなかったんでしょう?

大空中戦!代官山
第2試合30分1本勝負 代官山パンク日和
忍の穴には2回目の参戦となる代官山パンク日和。ベーシスト失跡の脱退騒動から打撃を感じさせない演奏を披露した。中でもロマン☆優子(ボーカル)が放つ場外へのトペに身体能力の高さを実感した。天龍源一郎リスペクト曲「パワーボム」で最高潮に達した。

クリックすると元のサイズで表示します
マイ凶器「脚立」を持ち出す

クリックすると元のサイズで表示します
チャパリータASARIばりの旋回力

【リングアナの視線】
住民税ハードコアを刻めるドラムが最高でしたね。エプロンサイドにいたので地鳴りが心地よかったです。

マッチョマン?カルカン
セミファイナル30分1本勝負 カルカンエコー
全てにおいて謎に包まれていたのがカルカンエコーだった。崇拝するハヤブサのマスクに神取忍の写真集。ラテンのテーマ曲で入場しながら歌ってしまう自由度の高いライブだった。オリジナルでは観客の目を虜にするような卓越されたレスリングを披露した。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前のファンサービス

クリックすると元のサイズで表示します
エプロンサイドで唸るニンジャマシンとカルカン

【リングアナの視線】
開始のゴングのタイミングは緊張しました。私もリングアナ生活が長いですけどゴングひとつにも命を懸けてますので。そこはレスラーと同じです。

急転直下!3人が4人に?

メインイベント無制限1本勝負 3way即興デスマッチ
“変身忍者”佐藤豪vsイメラッエシロッケvsザ・ブライトデビル

ブライトデビルはDJてるまだった!
急遽参戦してきたザ・ブライトデビルだったが、入場後の1曲目「80年1本勝負」こそ他人のふりをしていたが、勘が働いたのか佐藤豪は「ヒント」で応戦するとギターの手癖が出てしまい、佐藤豪に「オマエはてるまだろ!」と「平田だろ事件」を彷彿させる展開に。否定するデビルにダメ押しの「ガスバーナー」でも独特のホワンホワン奏法が炸裂してしまい、「マスクマンの気持ちが分かるか?」とのマイクアピールも空しく「40にして惑わず」後にマスクをアッサリと剥がされてしまった。案の定、正体は忍の穴2でサ・トーゴーと対戦したDJてるま。前回は実力を発揮できずに終わったというてるまが正体を隠して挑戦してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
強気の入場ブライトデビル

クリックすると元のサイズで表示します
ルチャドラマー、イメラッエシロッケ

クリックすると元のサイズで表示します
王者の魂に乗せて2冠王をアピールする“変身忍者”佐藤豪

クリックすると元のサイズで表示します
探り合いの序盤戦

【連続写真】
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
無残にも剥がされるマスク

小文吾。乱入!佐藤豪、失神!
最初に挑戦状を叩き付けたルチャドラマー、イメラッエシロッケのエルカネック張りのパワーファイトに先行されがちになりながらも対抗する佐藤豪。てるまも視界が開けたのか益々乗ってくる。「ロイヤルミルクティー」からの「血はリングに咲く赤い花」で演奏が最高潮に。「プリン」「まんが道」と続き。「エンタメ性が足りない」と指摘していた佐藤豪が「競艇なんて」を繰り出した。終了間際、事件が更に起こる。小文吾。が乱入して佐藤豪を失神させた。小文吾は「紙芝居はオマエだけじゃない」と掟破りの「逆紙芝居」攻撃を繰り出し、「ビガーパンツの歌2」を演奏。イメラッエシロッケ、てるまもそこに加勢して3人攻撃を浴び、佐藤豪はグロッキー状態。ようやく息を吹き返したのは演奏終了間際。返り討ちにしてからの「ハラカラ」で小文吾までも強制スクワット。「次は紙芝居デスマッチだ!」と決着戦へ向けて動き出しそうな気配が見えながら終了した。

クリックすると元のサイズで表示します
小文吾。テロ

クリックすると元のサイズで表示します
一般スポーツ紙も報道

クリックすると元のサイズで表示します
掟破りの逆紙芝居

クリックすると元のサイズで表示します
紙芝居デスマッチを示唆

【連続写真】最後の大乱闘
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

果たして次はあるのだろうか?
展開として順当なのは「紙芝居マッチ」という事になると思われるが、イメラッエシロッケが最後まで正体を明かさなかったのも不気味に思える。マスクを被ってまでリングに立ちたかったてるま、紙芝居に参戦したがっていると噂されているカルカンエコー。今年中の開催は難しいとされている次回大会だが、果たして?

(週刊忍の穴編集長:スーザン山本)


【参加者募集】
プロレス好きなミュージシャンなら大歓迎!通常演奏マッチと対戦式即興マッチがあります。お気軽にお問い合わせください!
2

2015/6/17

忍の穴3  佐藤豪(ソロ)

忍の穴3

6月14日(日)
志木HOLE

自分の企画というのは常に緊張してるんですけど、段取りが多ければ多いほどその緊張感も増します。
リング設営は慣れてきたんで短時間で出来る様になったんですけど鉄柱の補強は今後の課題。
壊れた譜面台の土台とマイクスタンドの土台を使ってるんですけど自前なんで譜面台のほうが更に壊れてきて、両方マイクスタンドの方がよさそう。買えないけど。
店長でありPAのヨコイガワさんが非常にクレバーでプロレスにも精通しているのでやりやすくて、他の店だともっと説明や打ち合わせが必要な場面でもすぐ対応してくれて助かります。
プログラムと「それぞれテーマ曲あります」くらいの説明で大丈夫。
カルカンエコーの入場での独自の演出もすぐ理解して「佐藤さんからマイク貰えば…」とか最善策を提示してくれるので凄いです。
誰も書いてくれないんで書きますけどカルカンの試合開始のゴングのタイミングなんかは結構難しかったんです。絶妙なところで出来たと思います。自画自賛。
プロレスというかなんというかセンスが必要で、鳴らすタイミングは毎試合違うので、あんまり任せられないのです。
でもプロレス好きな人なら大丈夫だと思うので、そういうリングアナとかゴング係りとか各所でのスタッフとかホントは入れたいですけどね。
何役もやるのは嫌いじゃないけど疲れますね。そういうとこは漫画家志望だったのが功を奏してます。あくまで漫画家であり、演出家ではないです。
前回の「キヌコさんで暴れて永田さんで落ち着く」という流れを踏襲して「代官山で暴れてカルカンで落ち着く」という流れを作りました。
代官山パンク日和は旧知の仲なんでライブも観ているし、空中殺法的な展開になるだろうと。
カルカンエコーさんに関しては…7年〜9年前くらいによくオレのライブに来ていたのですが、オレは観た事なくて「行きますよ」「来なくていいです」なんて言われてオレもそのままになってしまっていました。プロレス好きなのは知っていたので勘でセミにしましたけど…良かったです。
今回も良い流れで出来ました。
小文吾。から俺らの試合は、書くのも野暮なんですが…
セットリストとして書き出せない形式なんで…
80年〜ヒント〜ガスバーナー〜40にして〜ロイヤルミルクティー〜血はリング〜プリン〜まんが道〜競艇〜ハラカラという感じで。
演奏的(技が決まる感じ)では小文吾。乱入からのビガーパンツが一番良かった気がします。みんなでオレをいじめてる感じ。
オレの中では「血はリングに咲く赤い花」のメチャクチャ感というか、ラリアットかわして逆に羽交い絞めにしてドラゴンスープレックス狙うけど股間を打たれて逃げられてドロップキックかまされて場外に落ちてパイプ椅子でやりあう…みたいな演奏で好きですね。どんなんだ。
前回はオレの化身が土やさんとてるまさんとやってみて、格闘技色が強すぎた感がありまして。
土やさんは技巧派だし今回の…一応ここでは名前伏せますか、彼はパワーファイターなんで比べようがないんですけどやった感じはもう誰とやっても同じというか、極端な話ドラムの音しか聞こえないので、あとは自分を保てるかどうか。
そこにちょっと今回はパフォーマンスというかショー的な要素も強くしました。
プロレス好きなミュージシャンしか出れない筈なのにてるまさんは出てるんですが、彼は勉強家なので「マスク剥ぎ」をネタにしたらちゃんと俺の知らないエピソードをマイクで入れてきて、オレは知らないんで「マイク持つなら語らせてやろう」とイントロ弾き始めたんですけどてるまさんはギター弾かなきゃと逆に思ったらしくマイクを置いてしまいました。
オレがそのエピソード(藤波がストロングマシンに言った<おまえは平田だろ>事件)の先まで知ってれば良かったんですけどね。

将来的にどうしたいとか分からないんですけど、別にどういう風になってもリングの中でミュージシャンが2人で対峙するという「画」が面白いんですよ。
そこだけ上手く発展していけたらなと。

かつては「新東京歌謡プロレス」というのがあり、オレが考えて企画した「フィーリングカップル」というのがあり、そこを経て、混ざったようなのを作りたいイメージはあるんですけどね。
役者というかレスラーが不足しています。
答えなんてないんですよ。
だから「やってみたい」という方はドンドン連絡いただきたい。

あと、オレと闘ってみたい人もよろしくお願いします。


「週刊忍の穴」なんですけど、まだ機材トラブルで全部の動画をパソコンに取り込めてないのです。
なので編集作業がまだ出来ません。
ホントはアレ、表紙だけじゃなくて「デロデロコミック」みたいにしたいんですけど、今はそんな時間ありません。
もっと時間作りたいです。

なので画像も「週刊〜」で使おうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

動員:5〜10 DVD:0 さくら:1
2

2015/6/12

週刊忍の穴 最新号  佐藤豪(ソロ)

クリックすると元のサイズで表示します

ついに迫ってきました。
直前告知!
当日はユーストリーム中継もありますよ!

前回の「即興デスマッチ」はこちら…
と、思ったら録画されたものが観れないようです…残念。

今回は録画してくれるのでしょうか?
生中継だけでしょうか?
とにかく、パソコンで観るか、来るかしかないようです。

【メインイベント】
3wey即興デスマッチ 無制限1本勝負
“変身忍者”佐藤豪(Vo.G)VSイメラッエシロッケ(Dr)VSザ・ブライトデビル(EG)

クリックすると元のサイズで表示します

【セミファイナル】
30分1本勝負
カルカンエコー

クリックすると元のサイズで表示します

【第2試合】
30分1本勝負
代官山パンク日和

クリックすると元のサイズで表示します

【第1試合】
20分1本勝負
小文吾。

クリックすると元のサイズで表示します

6月14日(日)
志木HOLE
http://www.pubhole.com/info.html
19:00開場 19:30ゴング! 入場料1000円(ドリンク別)

ユーストリームにて全国ネット生放送!
http://www.ustream.tv/channel/hole-live1
1

2015/6/12

MIZOMOCK NIGHT終了  佐藤豪(ソロ)

6月11日(木)
八王子びー玉
「MIZOMOCK NIGHT」

1.プリン
2.慟哭
3.人生!過酷!故に美しい
4.ハ・ラ・カ・ラ

店について、共演のNOVさんだけいたんでリハ。
もう開店時間なんで敏さんのお客さんが来たけどお構いなし、これがびー玉スタイル。
「中学生日記」と「糸杉」をフルで歌って喉を作った。

トーク中心のイベントなので構成は考えず。
トークからプロレスの話が多かったので選曲もプロレス系へ。
弦が2回も切れたんだけど共演の敏さんに替えていただきながらトークで繋げるという展開に。
敏さん、弦まで貰ってありがとうございました。

これはこれでグダグダのユルユルも悪くはないが、個人的にはあまり好きではない。
ビシッとやりたい所だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動員:0 DVD:1 さくら:1
0

2015/6/8

●●ひと●!出てこいや!  佐藤豪(ソロ)

また八王子行くよ。

タイル屋やらないか?って言って未だに何も言ってこない人も八王子でしたっけ?
え?高尾に住んでるの?
え?逃げ回ってるの?

出て来いよ。

あいつ連れて来いよ。

ま、ミゾにも迷惑かけてんだから、無理だと思うけどね!

オレの目の黒いうちは何もさせないし目の前に現れるまで許さないからね。

クリックすると元のサイズで表示します


6月11日(木)
八王子びー玉
〜MIZOMOCK NIGHT VOL.87〜
OP19時
ST20時
チャージ1080円(1Dオーダー)

1・変身忍者佐藤豪
2・NOV
3・敏
4・MIZOROCK

ステージ上に質問やら指令やらいろんな事が書いてあるクジがあります。

そのクジをふんだんに活用してしゃべり倒して下さい!
出演者、お客さん、マスターを巻き添いにしてもらって構いません。

クジをひく枚数やタイミングは自由です。

使用済みのクジはステージにあるビニール袋へ捨てていただいても、箱に戻しても構いません。

引く枚数が多ければ多いほど盛り上がるでしょう!

MC6:歌4くらいがちょうどいいかもです。

でわ、当日はみんなで楽しくやりましょう!

よろしくお願いします。
0

2015/6/2

なくな男の四畳半  佐藤豪(ソロ)

2015年5月31日(日)
高円寺Reef
なくな男の四畳半

【OP】
SE:男は行く(エレファントカシマシ)
1.割愛
【ED】
1.まんが道(vs宿六兄弟)
2.まんが道〜立志編〜
3.ハ・ラ・カ・ラ
4.前略
5.80年1本勝負
【EC】
1.プリン



2012年…
宿六兄弟が東京ツアーで新宿御苑RUTOでライブを行った。
オレはその日、キャンセル枠で何も知らずに呼ばれて参戦した。
RUTO自体もその日が初。電気醤油のわっきーさんにオファー貰ったけど、その2ヶ月前にスサスペンダーから呼ばれたパン屋でのライブでスタッフとして入っててそこで初めて会った。なのでその日に出演した方々は全て初共演。
ライブタイトルがあって、そこに合わせて色々とやっていた。
そんな状況にも対応できる時間が当時はあった。今現在は無いけど。
その月の野望ブログを読んでみた。ホントに自分に羨ましいくらい色々準備している。
紙-1と一緒になってしまっているが当日の野望ブログ→
http://gray.ap.teacup.com/applet/hensinninja555/20120319/archive

そんで調べてたら宿六との初遭遇の日に進化論の佐俣さんが居合わせてブログ書いている。
http://sinnkaronn.seesaa.net/article/258483241.html

多分…記憶では…祥人繋がりで進化論の名前は知っていたと思うが、後々こうなるとは思ってなかった。
そんで何処かで詳しく書いたはずだが、この日には今年の9月にやる北海道のライブの主催である三橋さんも客席に居た。
なんとなくこの2012年というのは…あんまり覚えてないけど今までどおりにやれてた筈なんで、その活動の貯金が今になって下ろされているのかも知れない。

過去を辿るとキリが無い。

今回は宿六から「佐藤さんと共演したいので企画を組んでくれたら」という話から始まった。
電話を受けたのが…多分1月で、オレのバイト事情が滅茶苦茶になってる時。
これはまーヤケクソ日記に詳しいですけど。
何がどうなって行くか自分でも予測がつかなくて「多分日曜日なら休みが取れているはずだから…」と31日、宿六のツアー最終日にしてもらった。
他に彼女たちのリクエストもあって、考慮しながら慎重に出演者を選んだ…つもりだが、もうなんか色々と滅茶苦茶な時だったので、思いつきもあったと思う。
裏の話も他にあるんだけど、とにかく八王子で対バンした事のある松本君だけは企画に入れてみたくて呼びたかった。
八王子で対バンというとなかなか当たり外れが激しくて色々あるんだけど、彼は骨のあるブルースマンって感じだったんで、この日には合う気がしていた。対バンしたときにルースターズをカバーしていたんだよね。それもデカい。
ルースターズ→めんたいロック→九州→宿六
そんな単純ではあるが方程式もあったんで。
1番は彼が、オレが最後で宿六が前…みたいのはパッと浮かんでいた。

その方程式で言うと、九州→男おいどん
というのも成り立つ。
その滅茶苦茶な時期に「男おいどん」を読んで泣いていたのね。心ではなくて、ホントに泣いてたの。それくらい滅茶苦茶でさ。この話は逸れるからアレなんだけど。
だから男おいどんからタイトルを決めようというのは決めていた。
でもなかなか決められなかった。
「サルマタの怪人」という候補もあった。
その中で「四畳半」は例え読んでない出演者が居てもイメージしやすいかな?と。

女性ボーカルが2組もいて「男」と入れたのも思い付きで、似合ってると思ったから。

「男」と言えばエレカシでしょ。
というまたまた単純な方程式があって、オレの登場前もエレカシの「男」と付くタイトルの曲だけを集めてたら30分くらいになったんで6時の開店から流した。
そこで九州出身のアーティストに行かないところがさ、オレの単純なのに捻くれな感じがしない?

紙芝居にさ、四畳半描くくらいの想定だったと思うんだけど、どうせならとステージ奥に四畳半が描かれた模造紙(ロードオブアリーナの時の余り)を貼った。
これを貼る時に、養生テープと両面テープで貼ったの。
タカさんに「随分と慣れてて…職人みたいですね」って言われたの。
「いまそういう仕事ですよ!」なんか嬉しかった。
腐りながらも仕事がんばって良かった。結局事情で来なかったけど職場の人も気にしてくれたりしてて…そういうのも含めて色んな、思いが。

なので、実は、「四畳半」というのはオレ、あんまり重要じゃなかった。

男おいどんでインスパイアされた「四畳半の大宇宙」という詩編が自作にはあるんですけど…
宿六との初遭遇で演ってんだよね。
だからかどうか無意識だったんだけど今回は演らなかった。


オレの中では単純なそれらが重なり合ったような世界観が出来上がってしまって他の方々はやり難かったと思います。


当初「走れ」「結構毛だらけ」をセットリストに入れたんですけど、ズーッと後ろの階段で皆さんの演奏をボンヤリと眺めていたら「立志編」がやりたくなったんで差し替えました。
最初のセットリストでは、オープニング入れたら30分超える感じだったので、1曲減らした。
皆さんよく守ってもらって進行がサクサク進んでいたので、オレだけはみ出すなんてね。

ステージセットの「裸電球」だけはちょっとどうかなーと思っていた。
これも思いつき。


ホントは各出演者が自分のタイミングで付けて貰って、そこで客電を落として暗くして、演出に使ってもらう…
そういうイメージだったけど、最初からつけっぱなしだったよね。
それも別に良くて、自由にしてもらえたら良かったんで。

宿六がそれを使ってくれたみたいだったけど、オレ、楽屋に引っ込んだんで。


裸電球の演出で「まんが道」というのが一番理想で。
客で来ていた上田がやいのやいの言ってましたけど、「まんが道」はオレの上京時の歌な訳ですよ。よく歌詞を聴いて欲しいものですよ。


それじゃつまらないというのがあったんで、宿六との演奏にまんが道を回したのです。


そんで「前略」で使わせてもらった。

これは四畳半でなくてもいいんだけど、部屋で手紙を読んでいるイメージで。




宿六との初っ端の演奏でピークに達したみたいで。
客席も1人うるさいのがいて、「面倒くせーな!」とちょっとイライラしてました。


連日の寝不足が祟って体調もおかしくて、でもステージ上は言い訳できなくて。


そういうのを吹っ切るためにやったつもりだったけど…
「ハラカラ」紙芝居部分はそういううるさいのを喋らせないように「間」を作ったつもり。

そこから更に黙らせるように「前略」を用意していたんで、結果的にはそのセットリストで良かったのかな?

コラボの「まんが道」が評判良かったんですけど、個人的には「前略」→「80年〜」というのが演奏としてはベスト以上行ってたと思ってました。
体調悪かったからか?




やりすぎて気持ち悪くて、アンコールで宿六呼ぼうとしたら来なくて。
やっぱりセッション的なのは彼女たちも嫌っていたのだね。
弱気になって申し訳なかったね。
なので全力で「プリン」やって終了しました。

ステージでは水は飲まないようにしているので、脱水症状を起していたみたい。


もっと良いステージが出来るように、環境を整えたいです。


クリックすると元のサイズで表示します

打ち上げ後の、夜中のReefにて。
アヤちゃんとは最後まで闘ったていた気がする。
トモちゃんは、意外と優しいトコロがある。
意外と、とか御免ね。


以下、貰い物拾い物、沢山。
ありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

動員:23 DVD:1 さくら:5
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ