2015/7/23

キングオブ変身忍者 完全復活ライブ  佐藤豪(ソロ)

7月26日(日)
熊谷ヘブンズロック
http://www.heavensrock.com/index.html
ザ・キャプテンズ
MAGUMI and THE BREATHLESS
frAgile
KING OF 変身忍者
OPEN / START 17:30 / 18:00
ADV. / DOOR. ¥3,000 / \3,500 ※ドリンク代別



7月20日…
オレは熊谷に居たんだ。
学校を改造した施設のスタジオで1日がかりでこの日のリハをしたんだ。
「ボクの7年間だった、カホンで勝負したいんです!」
彼は前回そう言ったんだ。確かに言ったんだ…


でも目の前にある楽器は…

カホンじゃなかった。

え?

なにこれ?



告知動画だけで判断したら損しますよ?


http://www.youtube.com/watch?v=sD-OnYqG-Ss


http://www.youtube.com/watch?v=lLAJ4OAIT3E

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/23

九州ツアー2015  佐藤豪(ソロ)

7月31日(金)
福岡天神「HOME」
http://home-mori.com/
『パンチラ先生,武者修行の旅 其ノ 十』
【出演】
■阿部亜紀子
■変身忍者佐藤豪(東京)
■パンチラ先生
1500yen(要別途1ドリンクオーダー)
open19:30 start20:00



8月1日(土)
「LIVE 変身忍者 佐藤豪」
久留米「Room(ダイニングバー アットウィル3階) 」
http://r.gnavi.co.jp/f165400/map/
19:30 open
20:00 start
1,500yen +1drink
変身忍者佐藤豪
宮田 慎



8月2日(日)
『PRIDEぜ! 2015 yurayura』

1R 宿六兄弟(必殺技 ミラクルカミカミフラッシュ)
2R 変身忍者 佐藤豪(東京)(必殺技 紙芝居ブロー)
3R 宅島淳(必殺技 四方酔拳固め)
ラウンドガール さむ姉(悩殺 ニャンキードリンカー)

Open 18:00 Start19:00
Fee:¥2,000(+1 DRINK)

場所 : yurayura
福岡市中央区高砂1-20-2
TEL 090-8352-2165
http://yurayura21.exblog.jp/
0

2015/7/23

北海道ツアー2015  佐藤豪(ソロ)

『音楽人達の魂2015』
〈サブタイトル〉YOU MAY DREAM〜これが私の素敵な夢〜

9月18日(金)■前夜祭■
Caffeine
http://caffeinejapan.web.fc2.com/top.html
北海道札幌市中央区南3条西3丁目4-2 新山ビル1F
協力:Abbeyroad
open17:30 / start18:00
adv¥3000 / day¥3500(1ドリンク代¥500別途)
※要予約

[出演]
人時(黒夢。彼の弾き語りでこの前夜祭は90分出演します) / "変身忍者"佐藤豪 / キズヅラダンディ+久保田広司 / 片平美紀子 / ハロット /isse.(isse.:Vo・洸:G・syunta:G・KoJi:B)


9月19日(土)■第一夜■
susukino810
http://www.f-a-l.co.jp/810/
北海道札幌市中央区南8条西4丁目422番地51 8・4サウンドビル
open16:00 / start16:30
adv¥3000 / day¥3500(1ドリンク代¥500別途)

[出演]
R2Y+J(リリー・ジョーカーと読みます。ex.SHAZNAのA・O・I、Eins:VierのLuna、T-Tによるバンド) / 人時(黒夢。弾き語り) / SCREW DRIVER / BBA / noodloop /isse.(isse.:Vo・洸:G・syunta:G・EBY:Dr・三橋:B) / ToshiA(FAZ)&Tadamitsu(HYPSLAUGHTER) / 葉緑体クラブ / RE:VEIN / "変身忍者"佐藤豪(小劇場)


9月23日(水・祝)■最終夜■
旭川MOSQUITO
http://asahikwamo.exblog.jp/
北海道旭川市3条9丁目(3・4条仲通) 木下ビルB1
open 16:00 start 16:30
adv¥2500 / day¥3000(1ドリンク代¥500別途)

[出演]
DOOM / ZENI GEVA / 血と雫 / SKILL ACTOR / TG.Atlas / "変身忍者"佐藤豪 / STELLA(帯広)




10日から北海道入りします。
その週末に北見(もしくは周辺)でライブ入れたいんですけど、未だに決まってません。
1本でも2本でも増やせたら増やしたいですね。
0

2015/7/22

小田原イズム2015予選ライブ  佐藤豪(ソロ)

7月19日(日)
LIVE HOUSE 小田原姿麗人
小田原イズム2015 一般ライブ予選

1.ガスバーナー
2.劇画オバQ
3.競艇なんて
4.ハ・ラ・カ・ラ
5.ゴミバコ
6.80年1本勝負

とりあえずという感じで前日の紙芝居と、今紙芝居入れるカバンが2つあるんですけど別のカバンと両方持って小田原まで。
考えられる余裕が全く無くて。
着いて、セットリスト表を見ながら初めて「どーしようかなー」って感じでした。
軽く見ている訳でもなんでもないんですけど、そういう風に持っていくしか今は出来ないのです。
古いカバンに劇画オバQが入っていたんで「入れてしまおう」と。
3月にいらっしゃった地元のお客さんが来て頂けるとのことで、それも踏まえて3月にやってない楽曲を考えていたのです。
「競艇なんて」もやってない、しかも紙芝居入ってる。
これに定番「ハラカラ」で紙芝居は打ち止め。
「ハラカラ」はどうしてもね、付きまとう。
多分、一生ハラカラ歌っても全国の人には観てもらえないだろう。
だから、歌う。
ホントはセットリストに「コラコラ問答」も入れたんです。
冒険してみようかな…とか。でもカットしてしまいました。
やっときゃ良かったかな。
3月の若いバンドとの対バンでの反省点を踏まえて紙芝居曲は例えばオバQなら「皆さん、オバケのQ太郎ってご存知ですか?」という前置きをした。
丁寧に、下から行く感じ。
静かに問いかけてワーッてやるギャップも面白くさせようと。
作戦らしい作戦といえばそのくらい。
蓋を開けたらヤケクソに書いたとおり、客層はそれほど若くなくて、ほどよくウケてました。
別に若い子ばっかりのところでやっても違和感はないし、ウケてもウケなくても突き進むのがオレのスタイル…と言えばカッコいいでしょう。
しかし、最大限の歩みよりはしますよ。
かといって知りもしない今風のマンガネタとか流行を掴んだようなネタとか出来ないですけど。出来ない分ね。

「こんな紙切れ、全部捨ててしまえ」

と、ゴミバコに移行しました。
ガスバーナーでは「誰かな?」という空気で、紙芝居をやるごとに空気が変わり、ゴミバコではその空気を1点に集中させるような…
そんな感じがして気持ちが良かったです。
ああ、出来るじゃん、オレ。
そのまま80年までつっきりました。
投票がどうあれ、その場の反応が1番だと思います。
2度寝したんでDVD持っていくの忘れました!




画像…


ナシ。

誰かいたら下さいな。


動員:2 DVD:0 さくら:0
0

2015/7/22

トライアングルスコーピオン10  佐藤豪(ソロ)

7月18日(土)
中野heavysickZERO
トライアングル・スコーピオン!10

SE:妖怪退治〜フラッシュゴードン
1.あしたのジョー樋口
2.血はリングに咲く赤い花
3.サヨナラ山下書店
4.コラコラ問答〜最初は…
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.80年1本勝負

他に候補曲が「セメント」「両者反則」とありました。
両者〜は墓石の曲ですが、休止以降やってないのとデスマッチに合う曲という事で封印を解こうと思いました。しかし、生憎のプライベート状況、思いついたときには時間がなく、当日にコードをおさらいして行きの電車で歌詞を思い出すというあまりにもなヤッツケ感で、リハで松永さんを目の前にして歌おうとしたら最初の歌詞が全く出てこないという冷や汗をかいたのでサヨナラ〜にすり替えました。
セメントは尺的な余裕あればと思いましたが無理でした。リハで歌いましたけど。
コラコラと最初は…は紙芝居ネタですが、最早こういうイベントでしか披露してないものになりましたね。なんでもない時でもやって行きたいような手応えはありました。
逆にミスターポーゴを出す「1000万光年早い」は前置きの台詞次第でなんでも使えるんですけど今回は何故かシーンとしてます。
前回のロクセットで何故かバカウケしたのに。つくづくこういうのは不思議なものです。
冒頭で有刺鉄線バットを用いたけど「あしたのジョー樋口」で担いで歌うくらいしか活用はなかったですが、インパクトはあったかも知れない。
それもGISIRIが有刺鉄線ボード出すまででしたけどね。
あれにはやられましたねぇ。
ブレンバスターで地味にオレの頭が有刺鉄線バットに当たって、痛かった。
ギターに巻いた有刺鉄線が剥がれたので首に巻きました。
その画はなかなかカッコ良かったです。
ギターのヘッドに巻いたのは弦が切れなかったんでそのまま次の日の小田原に持って行きました。
なんにしてもイベントのトップの重責を務め上げたとは自負しております。


それにしてもまだまだ晒すには貧弱な身体ですな(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動員3〜30 DVD:0 さくら:1
0

2015/7/15

トライアングルスコーピオン  佐藤豪(ソロ)

7/18(土)
会場:中野heavysickZERO

http://www.heavysick.co.jp/zero/

開場:13:00
開演:13:30
料金:1500円(+1ドリンク)

出演:
松永光弘
膀胱チョップ
ももづか怪鳥
gloptin
GISIRI
てあしくちびる
るるる菌
変身忍者”佐藤豪”
ペケキング・テリー
こまどり社
代官山パンク日和
サワダヒロアキ
トミヤマカズヤスマキ
ご予約は、、、
https://tackk.com/TriangleScorpion
から!
もしくはコメントでも受け付けます!
よろしくお願いします!

トライアングルスコーピオンのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TriangleScorpion?pnref=story



今回は第10回大会という事で、まるで「チャンピオンカーニバル」的な雰囲気で、過去の出演者から選りすぐりの出演者が出るそうで、そうそうたる面子です。
IWGP構想発表を思い出しますね。

初の共演となる松永光弘(ミスターデンジャー)
何度も共演している膀胱チョップ

その他、色々な界隈から噂を聞いている猛者が共演者として集まってます。


とは、いえ…


かなり偏った


好みによってはかなり別れそうな面子ですけどね。

はははw


そこは書いておきますよ。



全てを超える存在こそ…


オレだ!

という気持ちで挑みます。


東京都内は恐らくは10月まで無いです。
あしからず。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/15

小田原イズム2015予選ライブ  佐藤豪(ソロ)

▼一般オーディション

公演日:2015年7月19日(日)
会場 :LIVE HOUSE 小田原姿麗人
公演名:小田原イズム pre. 小田原イズム2015 一般ライブ予選
出演者:Artrandom/cat walkcity/健太郎/zan80z/しゅら/“変身忍者”佐藤豪/Ritz-M/LiBRAL ToNe
時間:開場 15:00/開演 15:30
料金:前売1,500円/当日2,000円(共にドリンク別)

小田原姿麗人
http://www.shareido.com/pc/index.html


小田原イズム2015という小田原アリーナで歌えるイベントに出るにはこの予選ライブを通過しなければならない。
今年の初めに出た「ロードオブアリーナ」もこのイベントに吸収されたようで、部外者のオレにとってはなんだかよく解らない話なんだけれども。

オレみたいな雑草は、オファーされて出るようなバンドみたいには行かないわけ。

自らの意思で、自らのチカラで、掴み取らないとならない。

でもオファー受けて出演するバンドなんかには全く負けている気がしませんけどね。


まー

そういうのを確認するためにも、予選ライブには出たいな、と思った。


ノルマが7枚

(誰も来なかったら1500×7=10500円かかる)

かかろうとも、出てみたいと思った。




小田原城ミュージックストリートから観ていて、今回この記事を読んでいる皆さん。

是非とも、この予選ライブに足を運んで頂きたい。

これが、オレの、全国制覇の、一歩となるような気持ちで!
0

2015/7/15

キングオブ変身忍者 完全復活ライブ  佐藤豪(ソロ)

7月26日(日)
熊谷ヘブンズロック
http://www.heavensrock.com/index.html
ザ・キャプテンズ
MAGUMI and THE BREATHLESS
frAgile
KING OF 変身忍者
OPEN / START 17:30 / 18:00
ADV. / DOOR. ¥3,000 / \3,500 ※ドリンク代別



かつて2008年に8ヶ月だけ活動していたユニット「キングオブ変身忍者」が復活の狼煙をあげる。

6月に行われた「プレ復活祭」には動員ゼロという厳しい結果を残し、あまりにも無残な7年ぶりの活動開始となったが、今回のライブこそが本当の始動となる訳で。

でも裏を返せばMAGUMI(元レピッシュ)さんとの共演をリクエストされた「NANISAMA?」(宇野元英在籍のバンド)がメンバーのスケジュールの都合で当日NGとなり、「宇野個人でどうだ?」と言われ、それでは申し訳ないと、かつての活動ユニットのオレに連絡があった。
オレ個人としては悪運が強いというか…


というだけの話。

今後は全くの未定。

多分、思いついたらやるとは思うけど。

なにしろ宇野君の人脈を駆使して成り立っていたユニットだからね。

美味しくないとオレも乗らないと思うよ。


http://www.youtube.com/watch?v=ihrevMLtCT0


http://www.youtube.com/watch?v=lLAJ4OAIT3E

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/15

九州ツアー2015  佐藤豪(ソロ)

7月31日(金)
福岡天神「HOME」
http://home-mori.com/
『パンチラ先生,武者修行の旅 其ノ 十』
【出演】
■阿部亜紀子
■変身忍者佐藤豪(東京)
■パンチラ先生
1500yen(要別途1ドリンクオーダー)
open19:30 start20:00


8月1日(土)
久留米「Dining Bar at will 」
http://r.gnavi.co.jp/f165400/map/
19:30 open
20:00 start
1,500yen +1drink
変身忍者佐藤豪
宮田 慎


8月2日(日)
8月2日日曜日
福岡高砂 yurayura
http://yura2014.exblog.jp
18時オープン
19時スタート
2000円 ワンドリンクオーダー
出演
宿六兄弟
変身忍者 佐藤豪
宅島淳




オッス!
九州ツアーの全貌が明かになったぞ!
今回、オレは、あのバカひとしのせいで、自力でツアーが組めず、九州ツアーは知り合いに任せっきりのツアーになっちまっただ。
九州は良いトコロなんで、数ヶ月に1度のツアーが組めるように来年に向けて精進していくぞ!

まずは2枚のDVDをひっさげての今回のツアー。
このツアーの模様を録画してDVD第2弾(北海道ツアーも含む)作成に持ち込めたらと思ってるぞ。

これは共演者とお客さんとの勝負だぞ。

3日とも、違うことをやるぞ。

同じ曲があっても(多分ハラカラ)違うことをやるぞ。


お楽しみに!



なんか花火大会ともバッティングしてるらしいけど関係ないぞ!
花火よりコチラを!
0

2015/7/7

本間章浩ナイト  佐藤豪(ソロ)

2015年7月5日(日)
新井薬師ロクセットカフェ
「本間章浩ナイト」

 80年1本勝負
1.80年1本勝負
2.中学生日記
3.パンク道
4.ヒント
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.ゴミバコ
en.競艇なんて

職場で観に行くと言っていた2名がどちらかでも来たら用意しようと思っていたのは「走れ」と「ハラカラ」
開店してもセットリストがちゃんと浮かばず、お客さんとかにリクエスト聞いたり。
その2名はどちらも来なさそうなんで、上記の2曲は止めることに。

80年、パンク道、中学生日記、ヒント、競艇、まんが道

にしたんだけど時間的に余裕がある。
上田が来ることを想定していて、18日にロクセットでなにやら企画を打つようで、オレは中野でライブな訳で「これは興行戦争だ、ネタにしよう」と企んでいた。
紙芝居まで浮かんでしまったが「まさか白紙の画用紙はないだろう」と紙芝居曲を整理していたら白紙1枚発見。「ラッキー」とばかりにリハ終了後にミスターポーゴの迷言「100万光年早いわ」を紙芝居にしていた。上田が好きなプリンでも入れてあげようと…

80年、プリン、パンク道、中学生日記、ヒント、競艇、まんが道

に変更。

その時点でやたらと客足が良く、満員状態になってきたので…「これはハラカラかしら?」と、あっさりプリンをカット。尺的に合わないので競艇もカット。
中学生とパンク道を入れ替えて冒頭のセットリストが出来上がった。
ハラカラを入れることでミスターポーゴも活きて来る。とはいえ、ミスターポーゴを知ってる人は居なかったと思われるが。加えて上田徹も知られていないけど。
でも、何故かウケていたよ。

80年で3弦を切ってしまった。オマケにボーカルのスピーカーがオフになっていたようで生声だった。「おかしいな」とは思っていたが、始めると止められない。
なので「弦替えます」とユックリ替えながら考えて、「最初からやるよっ!」と始めてしまった。弦だけならそうもいかないが、ボーカルが聞こえてなかったとなるとこのくらい良いでしょ?って感じ。

その後はスムーズに進み、ほどよくウケてはいた。
アンダーソンさんがメチャクチャ盛り上がってたんで「こりゃー不味い」と気合が入った。
別に芸人じゃないから笑いだけで競う訳ではないけども、これは性格かな。

思いつきでやるのも良いのだけれど、いずれ飽きが来る。
その為に新曲や紙芝居やテーマをつけた構成などやる訳で。
オレがオレとしての最もたる「テーマ付け」が(実は紙芝居単体よりも重要なのだ)今時間がなくて出来てないから、なんとかしなくてはと思っている。

あ、アンコールが出まして、プリンやろうと演り始めて「あっ」って「競艇なんて」に変えました。紙芝居が定まってなくて、ステージ脇に競艇なんてがあったんで。
最後は明るい方が良いかなっと。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動員:2 DVD:1 さくら:1
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ