2016/4/19

伊勢遠征ライブ  佐藤豪(ソロ)

4月17日(日)
伊勢市・尾崎咢堂記念館

1.80年1本勝負
2.劇画オバQ
3.競艇なんて
4.プリン(スローバージョン)
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.まんが道(小文吾。Ca)

【セッションタイム】
1.サルビアの花(佐藤豪Vo.G 小文吾。Ca.Ha)
2.石狩挽歌(佐藤豪Ca 小文吾。Vo.G)
3.サントワマミー(マシマロレシピ 佐藤豪Ca 小文吾。Vo.G)
4.大好きブルース(マシマロレシピ 佐藤豪Ca 小文吾。Vo.G)


旅のあれこれはヤケクソ日記にて。
客層がなかなか読めないイベントでしたが、「紙芝居ハードコアフォーク」などとキャッチを付けたので、演奏した曲以外にも「刈り込みマシーン」「エルムの悪夢」を準備していました。
「競艇なんて」がウケるかコケるかはやってみないとわからなかったんですけど、三重県のボートレース場といえば「津」で、伊勢とは近いんでご当地ネタ的に入れました。でもギャンブルやらなそうなお客さんでしたけど。
基本、紙芝居曲だけを羅列する事は避けています。
重要ではありますが、薄っぺらくなる。
持ち時間25分という時間もありますが紙芝居を多めにして、残り時間で深みを加えるとなると難しく、ミルクティーや中学生日記のような歌モノを入れるとオーバーしそうだったんで、プリンのスローバージョンに。
1曲目は勢いよくいつもやりたいので最後に持っていくことの多い「80年〜」を今回は「まんが道」で終える予定だったので1曲目に。
まんが道で小文吾。に登場してもらってカホン叩いてそのままセッションタイムという流れにしてもらいました。
サルビアの花は知ってそうな人がいて「あ〜」みたいなリアクションがこちらにも聞こえてきて、やって良かったと思いました。
久しぶりにカホンを叩きましたが、いやーーーーー
ハマりますな。
途中、リズムキープ出来てない所もありましたが、概ね上手く行ったと思います。
あの顔だと存在感ありすぎてバックが務まらない感じでしたけど。
本格的にカホン買ってまたやりたいわ〜。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


動員:およそ30 ワンマン:1 さくら:2 ライター:0
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ