2010/8/27

夏祭りライブ〜高円寺は阿波踊り〜  佐藤豪(ソロ)

ここんとこアローンでは真面目に歌と向き合う姿勢でやっていた。

今日はスペシャル企画で7組15分演奏だったんで、音…というかリズムを楽しむような姿勢で。

祭りだし。

金曜日はまだ前夜祭だったがなんとなく街のムードは盛り上がっている。

とはいえギターしかないからギターで祭り囃子的に進行して「プリン」と「糸杉」と「まんが道」をねじ込む。一部パンク道。
サラシも巻いた。

「やっとさ〜やっとさ〜」でレスポンスを期待するが、俺が悪いのか反応ナシ。

祭りなのに。

アローンらしく静かに終わるのかと思いきや…
アンコールかかったんで、どうせなら…と
俺の前に出た「紫ら妃」さんって芝居の女性に目線で合図。
「私?私?」
暗い芝居する人だけど、楽屋で話したら明るい人で面白かったんで。
しかも、結構俺に興味津々らしく最前列で観てくれてて。
着物着て長い髪の毛で…2人で立つと似合うと思った。

「そう!オマエだ!ステージ上がれ」と目で語る。

「ヒント」はなんとなく和太鼓が似合いそうな曲だったんで、チョイス。
つーか、世間様にはパンクとか言われてるけど元々俺自体のリズムが「和」なので、なにやっても和のリズムになるんだけど。

撮影禁止のアローンでマナちゃんすかさず隠し撮り。
ナイス!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

髪振り乱して踊って貰った。
もうちょっとガンガン出てきたら面白かったが遠慮したか。
俺は絶対負けない自身あるんだけど。

ともあれ、偉い盛り上がりで終了。

終了後楽屋で。
クリックすると元のサイズで表示します
なんだこの画は。

“高円寺の黒い呪術師”kouくんも交えて3ショット。
クリックすると元のサイズで表示します
どうだい?呪われたいだろ?
とても弾き語りの店には見えません。

真理子ちゃんという実弟タケシの紹介でアローンに来たピアノ弾き語りの子とも競演出来たし、kouくんはガスバーナーのPVをニコ動に載せてテンション上がってるし、俺もハイスペースで飲んだら気持ち悪くなるし…
久しぶりにアローンで「ライブ」やった感じ。

また来月から演劇調に戻るけど。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ