2008/1/31

懐かしのフォークソング  思い出の曲

いつかやってみたいと思っていたネタ
懐かしの曲、思い出の曲を振り返ってみたいと思います。
どこかのブログ(幸恵さん、あなたですよ!)で
懐メロのカラオケ大会をやろう!という話題が出ていたので
私、一人でも口ずさんでみたい歌手やフォークソングたち・・・

高石友也:
フォークソングの草分け的存在ですね。「受験生ブルース」で一躍有名になりました。EPで出されたものよりLPにあったコンサート収録版のものの方がずっと面白かったです。
「主婦のブルース」は平凡な奥さんといいながら、戦時中に結婚した女性が、子供を生き甲斐に育て、子供が結婚すれば親から離れていくという内容でした。今聴けば時代を感じさせられます。
「想い出の赤いヤッケ」はスキー場にいくとたまにゲレンデで流れていることがあります。「旅立つ人」は今でも好きな歌です。
 外国からの曲で「学校で何をならったの?」「時代は変わる」などもありました

岡林信康:
この人はやはり「山谷ブルース」ですね。高石友也にあこがれてフォーク界入りしたとか。山谷ブルースのEPのB面では「友よ」を高石友也とデュエットしていました。「お父帰れや」は高石版と岡林版がありましたね。メロディが少し違いました。
 初期はワークソング風のものが多かったですが、だんだんと反体制ものになり、ロックからラブソング。とうとうエンヤトットの民謡調になってしまいました。でも何を唄っても納得できるから不思議です。
「私を断罪せよ」と「金色のライオン」のLPが私はいちばん好きです。

フォーク・クルセダース:
解散寸前で出した「帰ってきたヨッパライ」が爆発的に売れ、一躍有名になりました。後、「悲しくてやりきれない」など単発的にヒットはあ
「何のために」「戦争は知らない」など好きな曲は多いです。
フォークというよりもアングラ(アンダーグラウンド)ソングと呼ばれていた時期でした。

長谷川きよし:
盲目のギタリストとして「別れのサンバ」がヒットしました。他に「ひとりぼっちの詩」「黒の舟歌」などがあります。ギターはまさに神業でしたね。「別れのサンバ」のテクニックは楽譜をみてもどうしてもマネできませんでした。

加藤登紀子:
フォークといえばこの大家をはずすことは出来ません。「赤い風船」「帰りたい帰れない」「知床旅情」「この空を飛べたら」「百万本の薔薇」など、有名な曲は多いです。LPは持っていないのですが、そのぶんカセットに録音した曲は多かったですね。

五つの赤い風船:
「遠い世界に」「血まみれの鳩」「まぼろしの翼」「もしも僕の背中に」などクリアな声で反戦歌を歌っていましたね。西岡たかしの詞は、やさしくも辛辣なところをついた良い詞でした。

六文銭:
「上条恒彦と六文銭」の「出発の歌」で有名になりましたが、「六文銭」自体は古いのですね。「原子爆弾の歌」「面影橋から」「雨が空から降れば」などがありますが、もっと初期のEPも実家にあったはず・・・
「祭と飛行船」が好きなのですが、後にCDになったものを探し出して聴いたところ、歌詞にモザイクがかかっていました(^^;) 不適当な表現が使われていたのですね。

なぎらけんいち:
「怪盗ゴールデンバットの歌」が衝撃的でした。生活に直結したちょっとゆかいな曲が多かったです。「葛飾にバッタを見た」「柴又慕情」などペーソスあふれるものでしたね。極めつけは「悲惨な戦い」でしょう。これは相撲が舞台なのですが、取り組み中にマワシが落ちてしまい、国技館もTVもラジオもあわててしまうという、なんとも悲惨な相撲になってしまうのです。相撲取りの名前を実在の人を使ってしまい、一時発禁に
なっていました。

ここらまでがだいたい '70年までですね。 '71年頃からはいよいよ吉田拓郎、泉谷しげる、井上陽水 かぐや姫が登場してきます。


いつか続きを書きます!! え?もういいって?ρ(-ω-。)イイモンイイモン・・(。_ _)シュン・・・
0

2008/1/30

日々雑感 2001 (4)  雑記帳


最近、アクセスカウントが増えてきました。
いつも読みにきて下さっている皆様。御礼申し上げます!

私は腎臓病で透析患者です。
仕事をしながら、夜間の透析に通っています。
月、水、金は透析日なので家に帰るのが午後10時過ぎになります。
それから食事をして、軽く風呂に入って、やっと落ち着いてPCに向かうわけです。
したがって、いただいたコメントにはできるだけ返事をするつもりですが、
時にはブログを休む日もあります。
また、皆様のサイトに訪問はできてもコメントを残せない日が多いです。

どうか、見捨てないでよろしくお願いしますね(^^;)

さて、今日も遅くなってしまいました。
このごろ横着を覚えてしまったので、困ったものですが、
『日々雑感 2001』  いきます(笑)

---------------------------------------------------------------------------

【赤い鮒】
小学生のお姉ちゃんが小川で初めて魚を網ですくい上げた。
赤い色をしている。たぶん大きくなりすぎた金魚を放流したのか、池から
逃げ出したものだろう。ニョーボが「フナ」と失言したのが原因で「赤い
フナ」ということになってしまった(^^;)

【涙】
「魚が死んだ」と目に涙をいっぱい浮かべお姉ちゃんが駆け寄ってくる。
初めて自分で捕まえた赤い魚、とても大事にしていて毎朝自分で小川まで
出かけ水を汲んでは換えてやり、麩を粉にしてエサもちゃんとやっていた
のにねえ。わあわあと泣く子供の頭を私はそっと抱いてやるだけでした。
お姉ちゃんと弟で小さな墓を作ってやり、泣きやんだとき、お姉ちゃんは
ひとつ大きくなっていた・・・かな?

【新しい仲間】
そのかわりというわけではないけれど、カブト虫とクワガタ虫をニョーボ
が貰ってきた。こんどはちゃんと育ててやるつもりで、飼育ケースにマッ
ト(大鋸屑)、昆虫ゼリーにエサ箱と買い揃えたものも多い。ところが、
昼間はマットのなかにもぐり込んでいて姿を見せないんだねえ。子供たち
は掘り出すばかりしているけど死んでも知らんぞ。もう10日ほどになる
けど虫たちは元気元気。

【古本屋】
家から少し遠い古本屋に行ってみたら無くなっていた。穴場にしていたん
だけどねえ。近くに出来た大手の古本チェーン店に負けたのだろうか。
家から比較的近い古本屋も、最近仕入れが少ないようだ。夏休みの前など
が狙い目で読みたかった本をよく手に入れていたのだけれど今年はさっぱ
り。ここもアブナイのか? 業界も難くなっているのかな。

【Excel】
最初は私がニョーボにエクセルの使い方を教えていた。飲み込みの悪さに
めんどくさくなって本を1冊買ってやり、放っておいたら自分で勉強を始
めた。最近気が付いたら関数からマクロまですいすいと使いこなしてい
る。お前、こんなに頭が良かったのかい? 唖然。
お〜い、俺にも教えてくれ〜(^^;)

【リピート】
10秒間の録音が出来るオモチャを手に入れてご機嫌の下の男の子。
朝ごはんを食べるのがいつもノロノロしていて、ニョーボは「早く食べな
さい!」を連発している。ある朝、いつものように「早く食べなさい」と
言っていると そのたびに子供がオモチャのリピートボタンを押すと
「そんなに早くたべられるわけがない」という声が聞こえる。
ニョーボ笑いが止まらず。

【カブトエビ】
 裏の工事は先日の大雨で中断している。敷地の中央に池ほどもある水た
まりが出来ていて、晴れ間には子供たちの遊び場になる。
 ウチの子供たちがオモチャのバケツに何かを入れているので見せても
らったらカブトエビだった。小さなオタマジャクシぐらいの大きさで、形
はカブトガニにそっくり。昔は田んぼによく居たものだった。まだ生息し
ていたんだなあ。
「どこで捕まえた?」「そこの水たまり」「ええ !? 」
いくらなんでも、工事中の水たまりに居るはずがない。ところが行ってみ
ると、居た! どこから湧いて出たのか大きな疑問?? 下の子が
「ぼく知ってる。○○ちゃんがいっぱい捕まえてきてそこに放したの」
なあんだ、脅かすんじゃないよ。ふう。

                            by 寿限無
0

2008/1/29

今日は会社に行きました!  きょうの出来事

早起きして外を見ると、昨夜の雪も雨に変わっていました。
庭先はまだ雪で真っ白! 新聞配達の方の足跡が点々と・・・
道路は車がバシャバシャと水をはねながら走っているので大丈夫そう。

先週、雪でサボったばかりだから、今日は会社に行かないと(^^;)

車庫を開けたら、昨夜の雪が溶けきらずに車の上に乗っかったマンマ。
溶けた雪で私の車の下はビショビショ。
またニョーボに叱られるなァ・・・・
(叱られたケド・・・涙)

そうだ!思い出したから 今ここに書いときます!
昨夜クリニックから帰ったら、台所のストーブが消えていた。
「部屋ぐらい暖めとけよ!」
と文句言ったら
「灯油が無くなったのヨ〜」「外、サムイしー」
という返事。
灯油ぐらい自分で入れろよなー(怒)
雪の中、外の物置まで出て、灯油、入れましたがな(寒)

あたりは一面の雪景色のなか、会社に行きました。
        ↓証拠写真
クリックすると元のサイズで表示します

会社の休憩室から事務所方面を眺めた写真です。
ロータリーに雪が無いのは、事務所の人たちが雪かきをしたんですね。
大型トラックが入ってくるので、雪があると事故の元、
というわけで、社長自ら雪かきを始めます。
そうなると、事務所の人間も外に出なきゃなりませんわな(笑)

地面がアスファルトのように見えますが、
実はコンクリートの上にペンキ塗ってるんです。
だから、滑る。
自転車やバイクで転ぶ者もあとを絶たない・・・

今日は1日中細かい雨が降り続いて、寒い1日でした!!
0

2008/1/28

日々雑感 2001 (3)  雑記帳

岡山はまた雪です。
会社で仕事をしていたら、午後から白いものがちらつき始めました。
最初は細雪という程度が、帰る頃には本格的な雪に・・・

クリニックの日だったんですが、透析が終わると車は真っ白、道路も雪だらけ。
凍ってなかったから、無事に帰って来れました。
明日の朝は凍っていたら また会社にいけなくなるなァ・・・

今日も時間が遅いので、昔のネタでお茶を濁します(^^;)

----------------------------------------------------------------------------

【初めてのカップル】
 兄の家の犬はラブラドールレトリバーでたいへん頭が良い。散歩に行き
たくなると首輪とリード(犬の引き綱)をくわえてやってくる。そこで首
輪をつけてやるともう嬉しくて嬉しくて・・・。私の娘に「散歩に連れて
いってやるか?」と言ったら娘は「えっ」という嬉しそうな顔。コース
を教えてやってリードの先を持たせたら今度は犬の方が「えっ」という驚
いた顔。ではいってらっしゃいと見送ってやるが、犬の方は「ついてこな
いの?」と振り返り振り返り。案の定、姿が見えなくなる前にUターンし
てきた。「ツケ!」(リードを持つ人の側に寄れという意)と命令して再
度出発。結局コースの半分も行かないうちに帰ってきてしまった。「だっ
て犬が帰ろうとばかりするんだもん」と言いながらも子供は満足そうだっ
たが、犬の方は不満だったろうねえ。

【仕事の匂い】
 小学生のお姉ちゃんが自分でおにぎりを作って食べている。
「おいしい?」と訊くと「美味しい!でも、おばあちゃんが作るおにぎり
が一番好き。次がお母さん。それから私の!」
そういえば、私がおにぎりを作ってやったことがある。その時には、おい
しいおいしいと食べてくれたはず。
「お父さんのは?」
「お父さんのは お仕事のにおいがする・・・」
会社で扱う品物の匂いが手に染み込んでいるのかなあ(^^;)
それを「おいしい」と食べてくれたのは、子供なりに気を使ってくれてい
るんだねえ。ありがとうね。

【時期が悪かった】
 会社の仲間から聞いた話。
「包丁を持った男がうろついている」と通報があり、パトカーが出動。
警察が近所に聞き込みにまわり、捜索が開始された。町内放送で外出を控
えるように通達があり、地区は騒然となった。警察と自警団が探せど探せ
ど、怪しい男は見つからない。緊張の数時間が過ぎた。
 あとで判ったのは、寿司屋のご主人が包丁を研ごうと裏庭に出て、その
まま用足しに出かけたらしいとのこと。人騒がせな・・・。

【人騒がせな・・・】
 そういえば2年前、町内会で役員をしていた頃 おじいさんが行方不明
になり、捜索の手伝いを依頼されたことがあった。青いジャージにサンダ
ル履きで朝から出かけたまま夜の9時を過ぎても帰ってこない。警察では
「もう少し様子を見ましょう」ということで動いてはくれなかったらし
い。役場の職員と、町内会の役員で探すことになった。
 地区を手分けして水路の中、植え込みの茂みの間など、暗い中を探し
回った。1時間を過ぎた頃に発見の連絡。タクシーで帰宅したらしい。
家の者ははっきり言わなかったがパチンコに行っていたようだ。
全員あきれ顔。当のおじいさん、当分無断外出禁止。

【雨の日】
 裏の空地の工事が始まった。パワーショベルが二台、土を掘り返してゆ
く。乗り物が好きな下の男の子は間近で見られて目を輝かせている。
敷地の周りに溝を掘り、側溝を埋め、セメントで固めて周りに土を盛
り・・・。ひとつひとつが男の子には新鮮に映るんだねえ。
 今日は雨。会社から帰ると空地には大きな水たまりが出来、その中に
アームを垂れたショベルがぽつんと立っている。今日は工事もお休みだっ
たんだね。水たまりに静かに雨の輪が広がっている。

                            by 寿限無


--------------------------------------------------------------------------

☆初めてのカップル☆
兄の犬がまだ若かった頃の話ですね。
今も元気ですが、かなりのお年寄りになってしまいました。
本当に頭の良い犬です。

☆仕事の臭い☆
会社で使う油を落とすため、
使っている洗剤の臭いが手に残っていたのですね(^^;)
まったく忘れていた出来事でした。
娘にもこんな時代があったんですねえ・

☆時期が悪かった☆
確か、公園で遊んでいる子供に刃物で切りつけた事件があって
新聞やニュースで報道された直後だったと思います。
よその県の事件だったのですが、時期的に悪くて騒ぎになった話でした。

☆雨の日☆
息子の様子を書いたものは少ないですねえ。
そういえば、今も娘の話が多いなあ。反省・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ