2008/2/29

クリスティ・ハイテンション  漫画

新谷かおる 『クリスティ・ハイテンション』 第1巻

昨年6月に買った漫画ですが、また読み直しました。
第2巻が出てるハズなんだよなぁ。 本屋で探し中・・・

クリックすると元のサイズで表示します「名探偵ホームズ」こと、コナン・ドイルのシャーロック・ホームズの姪。という設定で10歳の少女、クリスティが主人公になっています。(右の画像→)
内容は名探偵ホームズの内容とほぼ同じですが、そこはさすがに主人公のクリスティが主役(笑)。ホームズと同じ名推理で事件を解決していきます。1巻で扱われているのは『マザリンの宝石』『ソア橋』『赤毛連盟』の3つ。
それがただの推理マンガじゃなくしているのが、クリスティのお付きのメイドさん二人。前作(というよりもっと前)『砂の薔薇』に出ていた魅力的なキャラがそのまんまですねえ〜。また家庭教師に『クレオパトラD.C』のアノおしとやかなキャラも!!

ホームズに思い入れがある方には向かないかもしれないけど、新谷かおる『砂の薔薇』
『クレオパトラD.C.』ファンには絶対オススメですね!!

あ、『名探偵コナン』を読むヒトにもウケるかもしれない・・・

早く2巻を探さなくっちゃ!!
0

2008/2/28

寿限無の取扱説明書  

ネタが無いので、お京さんのブログから拝借!!
詳しくは「ちょっと ひといき お京のブログ」をごらん下さい♪
なお、説明書は本名で入れましたが、ここでは寿限無で書いています。
黄色文字は私のコメントです。(なにからなにまで真似^^;)

寿限無さんの取扱説明書

寿限無さんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。
★直射日光が当たる場所に放置しないで下さい。変色の原因となります。
 →日に焼けます。さらに放置するミイラになってしまうので注意してください。
★濡れた手で触れないで下さい。
 →冷たい手で触ると跳びあがりますが、遊び道具じゃありません。
★冬場に動作が遅くなることがあります。
 →寒いと肩に力が入りっぱなしになり、肩こりがひどくなると命令を受付なく
  なります。冬場には外で仕事をさせないで、コタツに入れてヌクヌクさせて
  やってください。

★他の製品からは少し離してお使い下さい。製品同士が変に干渉する恐れがあります。
 →特に美人の若い女性を近づけると干渉が大きくなる傾向があります。
  二つの製品だったものが三つになると大変なことになります。
  
★狭いところが苦手です。誤動作の原因となりますので、必ず広いところでご使用下さい。
 →特に車を運転させる場合は軽四など狭い自動車をいやがりますが、助手席に
  若い女性を乗せると狭い方が喜ぶ傾向にあります。これが誤動作の原因にな
  りますのでご注意ください。

★専門業者であっても修理はできません。
 →だから大切に扱い、欲しがるものは与えてやってください。
★作りは頑丈ですが、内部の構造はもろいです。ご使用の際には傷つけないようご注意下さい。
 →エモはロボットタイプのようですが、ナゾの部分も多くココロの構造は複雑
  です。特にココロが傷つきやすいので、今日のブログがパクリだったとして
  も罵詈雑言を浴びせたりしてはいけません。

また、寿限無さんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。
★動物園
 →ナマケモノの同類でもあるらしく、本能でナマケてしまうおそれがあります。

寿限無さんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。
★泡を吹いている場合以外は故障ではありません。
 →ブクブクブク。。。。

それでも寿限無さんが正常に動作しない場合は。
★それが、寿限無さんの正常な動作です。
 →コメントできネェ・・・


今日は楽にブログが書けるかな〜と思ったら、時間がかかっちゃった(^^;)


※実家からTEL 実父が入院したとのこと。軽い肺炎の疑い。
 2週間程度で退院できそうらしい。
0

2008/2/27

ニョーボがいない!?  風来家族

さっきクリニックから帰ったら、車庫にニョーボの車がない。
洗濯物は車庫の中に干したまんま。
まだ会社に残っているのか?(前科あり)
何処かで事故ったか?(前科あり)
急いで家の中に入り、息子に聞いてみても要領を得ない。
「お母さんはどうした?」
「出かけた」
「どこに?」
「わからん」
「晩御飯は食べたのか?」
「食べた」
息子よ、しっかりせんかい!!
娘はコタツで居眠り中だし・・・
いったん家に帰って、また出かけたらしいことはわかった。
夕食は、レトルトカレーを食べた様子だった。

じゃあ、いったい何があったんだ?
親戚に不幸でもあってあわてて出かけたのかなあ?
携帯に電話してみようか・・・(確立1割)

と思っているところへニョーボが帰宅。
「子供会の役員会だったのヨ」「言ってなかったかしら?」
「おしゃべりしてたら遅くなって(笑)」
まったく!!
心配していた私はなんだったんだろう。
0

2008/2/26

試験前  風来家族

会社から帰ったら娘が本棚のマンガ本を整理中。
試験前だというのに、なーにやってんだか!!
勉強しようと思ったら本棚が散らかっているのに気がつき、
気になって気になって集中できないとのこと。

その気持ちわかるなァ・・・
勉強しないといけないと思うと、いつもは気にしないことが気になってしかたがない。
ちょっとアレをしてから、こっちを済ませてからと、なかなか集中できないものでした。
それでいて気ばかり焦るんですよね。
こういうときに「勉強しろ!」と言われると、泣きたくなるほど腹が立つもんでした。

自分で勉強しないといけないのはわかってる。
そういうときに言われたくないもんですね。


正直な話、私は高校時代は落ちこぼれでした。
小学校の頃は、勉強などしたことがなくても成績はよかったほうだったんです。
中学校になり、授業も聞かなかったらどんどん成績は下がる一方でしたね(^^;)
それでも一応、県立の進学校(?)に入れたのは奇跡。
そしてなおかつ、勉強なんてしなかったんだから、そりゃ落ちこぼれますわな(苦笑)

テスト、嫌でしたねえ。
試験前になると、今の娘と同じようにあれこれと他のことばかりやっていました。
勉強しないといけないんだけど、できない。
というより、勉強をしたことがないんだから勉強の仕方を知らなかったんですね。
でも、じっとしていられない。遊ぶわけにはいかない。
まわりを片づけてみたり、鉛筆を削ってみたり、とにかくイライラしてた。
勉強が手につくのをひたすら待ってる。そんな感じだったかな?
気持ちだけは すんごく焦ってたんですよね。

で、何もしないうちに夜が更けていって試験に臨むことになる。
当然、良い点も取れるはず、ない。


本当に勉強がしたくて仕方がなくなったのは、社会に出てからでした。
歴史とか、科学とかいろいろ興味深いことがいっぱい見つかり始めたのです。
なんで学生時代にこんな面白いことに気がつかなかったんでしょうねえ?

勉強することは楽しいんだということ。
それを今、娘に伝えてやりたいですネ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ