2009/1/31

決めました!  きょうの出来事

予定より早いけど、車決めました。
日産、デュアリスに決定。

予定では最終的にトヨタRAV4と日産デュアリスの争いに持ち込んで
価格の引き下げを狙っていたんだけど
デュアリスの新古車を見つけてしまったので、
先週から日産ブルーステージとレッドステージの争いになってしまった。

ブルーステージは、今私が乗っている車の世話してもらってる古くからの友人。
最初から大きな値引きを出してくれていた。
レッドステージで見つけたのが新古車。(在庫車)
装備としては新古車のほうが充実しているし値引き幅も大きい。
当然、そちらが魅力的。

ブルーステージの友人にそのことを告げると慌て始めた友人(笑)
あっという間に、新古車より低く値段を下げてきた。
(まだ隠し弾をもってやがったか)
当然、支払い金額は装備が少ない分 押さえることができる。

レッドステージのセールスに、告げたら
「え? 新車がその値段になったんですか!?」
と、信じられない様子。
「じゃあ、うちもその値段にあわせます!!」
ってことで双方がまた、似たような値段に・・・

正直、どっちに決めるか迷いました(^^;)

ブログでは書きませんでしたが、毎日私の携帯がなってましたよ。
こうなってしまってはいつまでも引っ張って置くわけにはいかなくなってしまった。
どちらかに決めなくては・・・

新古車のほうはフル装備。運転席の見栄えも良いしバックとサイドのモニター付き。
納車も待つことなく、すぐに乗ることができる。
しかし、塗装も少し荒れていて(タオルでごしごし擦ったような?)
誰が乗ったか、触ったかわからないような車。

新車になると装備は少し安物になるが、自分の好みでいらないものはつけなくて済む。
当然、注文があってから作るわけだから私の為に作る車。
そのぶん、納車まで時間がかかる。

友人とは長い付き合いだし、これからも車の世話を頼みたいので
充分に恩着せがましく(笑)新車のほうに決定。
レッドステージの美人のお姉さん、もうしわけない(^^;)

最終的にいくらの支払額になったのかは公表しませんが
装備もそこそこつけた新車が、新古車よりお買い得価格になりました。

同じ車を違う系列の販売店同士で争ってもらうのが
いちばん値引きが大きくなるやり方です。
今回の場合は、『新古車』というお買い得車との争いに持ち込めたのが
大成功だったと思います。

もしもRAV4を本命に持っていったとすれば、岡山では
山陽ネッツ系列と、岡山ネッツ系列があるので、
双方で争ってもらうと効果的に値引きが狙えたでしょうね。

車を買うときは系列店をよく確認しておくこと。
トヨタや日産で、値引き金額を引き出し、最終的にターゲットにする車を
違う系列店で争ってもらうと大きな値引きが期待できます。クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/1/30

私立高校受験  風来家族


今日は娘の私立高校受験でした。

前日から落ち着かないのはニョーボ。
電車の時間を調べて、自分は何時に起きたら良いのか
弁当はどうするか、娘は何時に起こせば良いのか・・・

ニョーボの会社の近くの駅までニョーボが送っていくつもりらしい。

今朝はニョーボは午前4時に起きだして
ハンバーグを焼き、食パンを切ってハンバーグサンドを作っていました。
5時半に娘を起こし
「6時半には出かけるからねーっ!」
と娘に準備をさせる。

私が起きる時間は6時。
ニョーボはまだパタパタと走り回っている。
娘はのんびり新聞を読んでた(笑)
「えらく余裕だな?」と聞いたら
「だって、面接で『最近のニュース』聞かれるかもしれないもの」
あ、一応受験の準備なのか?

時間は6時40分。
ニョーボはまだ自分の化粧で手一杯(笑)

「もう! お母さんたら出かける時間に間に合ったこと、無いんだから!」
と、怒る娘(笑)

ニョーボの準備も出来て 娘に言う
「お弁当は持った? 受験票は? 筆箱は?」
そして、慌てて出かけたのが6時45分
まあ、間に合う時間だけどね。

ニョーボが出かけた後、台所のテーブルの上に
見覚えがある包みがポツンと残っていた。

あん? こりゃあニョーボの弁当じゃないかww
人にあれだけ言っておいて、自分の弁当忘れてるww

娘たちが出かけたあとは急に静かになりました・・・
じゃなくって 息子を起こすのを忘れてた(^^;)

--------------

会社から帰って、娘に「どうだった?」と聞いたら
「ビミョ〜」という返事。
大丈夫なんかなあ?

クリニックでナンちゃんに聞いたら
「あそこの高校は女子が少ないから、女子だったら取ってくれますヨ」
とのこと。 ちょっとは希望がでてきた♪

発表は2月4日。
さて、サクラサクか?
0

2009/1/29

エイトマンの憂鬱  漫画

エイトマン
そう。若い世代はほとんど知らない、例のヒーローです。(笑)
TVもまだ白黒の時代。

エイトマンは悪人に銃で撃たれた刑事がサイボーグとなって復活。
ふだんは探偵「東八郎」の姿であり、いざというときはエイトマンに変身。
当時の小学生(←私)の憧れでもありました。
まあ、今で言うロボコップですね。
(またはキカイダー、笑)

後に知ったことですが、原作は平井和正。
「幻魔大戦」「狼男シリーズ」のあの人でした。
エイトマンの小説版としては「サイボーグブルース」として書かれましたが
読んだはずだけど、内容は覚えてないや(^^;)

平井和正は、池上遼一と組んで「スパイダーマン」の日本版漫画原作もやっていました。
内容的には「狼男シリーズ」と被っているものも多かったですね。
でも、この「スパイダーマン」 心の葛藤が描かれていて好きだったな。

昔のアニメの原作者といえば『スーパージェッター』
まだSF作家として売り出す前の筒井康隆が原作者。(原案かも?)
当時のSFアニメって、けっこう後に有名になるSF作家が原作を手がけていたみたい。

閑話休題

さて、本日のメインテーマ。『エイトマンの憂鬱』。

エイトマンはサイボーグ。
脳だけは人間の脳。
一定時間ごとに強化剤を摂取しなければならない。

サイボーグだということを周りの人たちに知られないよう
不自然で無い 煙草という形にして強化剤を摂っていた。
つまり、煙草を吸わなければ生きていけない。
鉄腕アトムのエネルギー切れ、ウルトラマンのフラッシュビーム、
みたいなもので視聴者をやきもきさせるアイテムでもありました。

漫画のほうだったか、アニメだったか
映画館の中で強化剤切れになり、煙草形式の強化剤を吸おうとしたら
「ここは禁煙です」と強化剤を取り上げられたシーンは笑っちゃった。

現代にエイトマンがいたら禁煙場所だらけでさぞ不便だろうに(笑)

で、寿限無さんの禁煙はどうなったか?
ここまでずいぶん回りくどく書いてきましたが
私にとっての煙草は、エイトマンの強化剤でした(^^;)

昨夜から朝までは禁煙してましたが
朝、ニコチン切れのためか、ニョーボの何気ない一言に イラッときて
(これは危ない)と危険を感じました。(喧嘩はしてません)

で、出勤途中にコンビニに寄り、一箱だけ煙草買いました(+ω+)
負けです。

いやぁ〜 家庭の平和を守るためです!

いきなり禁煙するのは精神衛生上、よくない。
まず、減煙から始めます(^^;)

でも今日はいつもの半分の量に減らしました。
長い目で 見守ってやってください・・・・・
0

2009/1/28

イライラする!!  私に関する話


煙草が切れた。
っていうか、残り少なくなっているのにわざと買わなかった。

夕方、最後の一本がなくなった。

煙草を買うのはたいてい3箱ずつ。
そのたびに小遣いが飛んでいく。
煙草止めたら、小遣いが残るだろうなぁ〜

クリニックからの帰り道でついポケットの煙草を探した。
(そうか、買わなかったんだ)
家で、遅い食事を済ませたあとも、口が寂しい。

今、PCに向かいながらイライラしてます。
落ち着きません(^^;)

とりあえず、明日いっぱい禁煙してみるつもり。
また、報告しますね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ