2012/5/6

復活  


復活します。
およそ1年半ぶりのご無沙汰でした。

使っていたPCが壊れかけたうえ、あまりに遅くて使用に耐えなくなってしまっていました。
子供たちのPCは新調したんですが、私自身が自由に使うことができず、
ブログの更新は難しくなっていたのです。

そして、お小遣いをためてやっと自分専用のPCを手に入れることができました。
あぁ〜 自分だけが使えるPCっていいわぁ〜

1年半もたてばいろいろ変化もありましたねぇ。

私自身は相変わらずですが、
最近は老眼がすすんでるせいか、細かい文字が読めなくなってしまいました。
暗いと見えない、明るいとまぶしい。
やっかいですねぇ。

ニョーボも元気です。

娘は今年大学生になりました。
岡山市内の私立大学に合格したので、我が家から通っています。

息子は高校2年生。
プレステ3に夢中で学業のほうはサッパリ(怒)
「コール オブ デューティ」とやら銃撃戦ゲームの強者で
チーム仲間は世界中にいるみたいです。

まあ、近況報告はおいおいに話していきましょう。

また よろしくお付き合い願います。
0

2010/11/1

雨女vs晴れ男  

あすかは雨女である。
「雨よ降れ〜」と唱えるだけで雨が降る。

結婚式は土曜日の大阪市内だったんだけど
よりにもよって季節はずれの台風が近づいていた。
とうとう台風まで呼びやがった(笑)

ところで私は晴れ男なのである。
私が楽しみにしているイベントで雨が降ったことがない。
旅行の前日に大嵐がやってきても当日にはカラリと晴れ上がる。
少なくとも雨天中止とかにめぐり合ったことがないんだな。

式の数日前から天気図とにらめっこしていて
これはさすがに晴れ男の名前返上かと思っていた。

台風がいちばん近づいたと思われる頃、覚悟していた雨も風も無い。
さすがに「晴れ」とまではいかなかったけど
嵐の中の結婚式だけは免れることが出来た。

オレってすごいじゃん

かくて雨女vs晴れ男はかろうじて晴れ男に軍配が上がったのであった(笑)

-------

ところが次の日の日曜日
天気予報では曇りだったのだが、雨になった。
おそるべし雨女。

0

2010/8/22

晴耕雨読  


土曜日は高校時代の部活の同窓会でした。
楽しかったです♪

近況報告の中での介護に対する熱き思いや
昔からコツコツやってきていたことが実を結びそうだという明るいニュース
家をリフォームした話とか ご主人の出張の話
家族ののろけ話(←これは私)

高校を出てからもう30年以上も経っていて、それぞれに苦労しながらも
みんな若いなァとつくづく思った。

そんな中で なぜかしつこく何度も出てきた言葉が『晴耕雨読』

まあね、文字の意味の言葉だけを取れば
晴れた日は農地を耕し、雨の日は本を読んで過ごすという
悠々自適な生活のことを指すように思えます。

ほんの軽い話題だったんだけど
いろいろ話してるうちに どうもそうではないんじゃないかという方向になってきた。

要するに『心構え』の問題じゃないか?
いつでも次のステップに移れるだけの準備をしておきなさいという教え。
農地を耕すことで体力をつけ、作物を作ることで季節の天候を知り
本を読むことで知識を養い、考えることのヒントを得る。

大きなことをやり遂げるために必要なことは
寝て待つことではなく、知力と体力をつけておきなさいということなんだ。

かの諸葛孔明は、劉備に三顧の礼で迎えられるまで
文字通りの晴耕雨読をしていたと思われる。
だからこそ赤壁の戦い(レッドクリフ)で、12月には東南の風が吹くことを知っていて
曹操軍を打ち負かすことができた。

仕事が無いからと言って遊んでいてはいけない。
常に準備をしておきなさい、ということなんだろうという結論になった。
0

2010/4/16

書けない・・・  

先日から、PCに向かうものの
ブログが書けない

本格的なスランプか

というわけで 今日もブログお休みデス
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ