2010/11/6

のんき節  思い出の曲


 万物の霊長がマッチ箱みたよな
 ケチな巣に住んでる威張ってる
 嵐にぶっ飛ばされても 津波を喰らっても
 天災じゃ仕方がないさで すましてる
 ハハ ノンキだね


ハハ ノンキだね〜♪ というフレーズは少し古い人ならいくらか聞いたことがあるかも。
手塚治虫が漫画の中で使ってたり、所ジョージも以前は使ってた。

私はこの歌は 高石友也の歌で知って、
長いこと高石友也の歌だと信じ込んでたんですが作詞作曲者が違う?
添田唖蝉坊・・・??
誰だこの人は。

どうも大正時代の終わりごろに全国を行脚しながら歌い歩いていた人らしい。
当時はTVはおろかラジオさえもなかった時代だから
歌を聴くってことは滅多になかったことだし
ニュースも流れてこないから、日本の情勢さえもよくわからない。

そうしたなかで 添田唖蝉坊は演歌を歌って歩いた。
当時の演歌はもしかしたらユーモラスであり、社会風刺をいれた
チンドン屋みたいなものであったかもしれない。(←想像)


 洋服着ようが靴をはこうが 学問があろうが
 金がなきや やっぱり貧乏だ
 貧乏だ貧乏だ その貧乏が
 貧乏でもないよな 顏をする
 ハハ ノンキだね


 貧乏でこそあれ 日本人はえらい
 それに第一 辛抱強い
 天井知らずに 物価はあがっても
 湯なり粥なり すすって生きている
 ハハ ノンキだね


大正時代末期に、こういう歌が歌われていたことに驚き
その歌詞は完全なフォークソングなんですね。

それをまた、高石友也、高田渡、加川良などの昭和のフォークシンガーが発掘し
歌い継がれてきているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
8

2010/6/28

たくろう オン・ステージ第2集  思い出の曲


あれは高校の後輩が持っていたLPを借りて
カセットに録音していたものだったかもしれない。

レコードとしては音質もよくないし、歌自体も洗練されたものとは言い難い。
それでも聴き込んでいると、吉田拓郎らしさが見えてくる。
ほかのレコードには無い、ライブだけと思われるような曲の数々。

1971年の渋谷ジャンジャンにおいてのステージ録音なのだが
レコード会社エレックが吉田拓郎の承認を得ないで発売したらしい。

怒った拓郎がエレックに対し、発売中止を求めたというのは事実のようだが
エレック側は倒産するまで発売を続けたという情報も?

どちらにせよ、このレコードはCD化されていない。

もう一度聴きたい!!

------

と、思っていたところ
手に入ったんですな♪

オークションでレコードを手に入れた御仁がいて
CD-Rに録音しなおしてくれて私に届けてくださった。
ありがとうございます♪ 感謝!

私にとっての高校時代は拓郎でしたからねえ。
それでいてこのレコードで拓郎の本質を見たような気がして
忘れられない1枚(いや2枚組^^;)だったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/6/1

懐かしのアニメソング 【2】  思い出の曲

アニメといえばちっちゃな頃に見たアニメを飛ばしてしまったら、気が落ち着かない。
ちょっと古すぎるけどやっぱり取り上げてみよう。


【冒険ガボテン島】

クリックすると元のサイズで表示します 俺たちゃ仲間さ バッチリ組んでいこう
 進め魔の山へ うずまく霧を突き破れ
 ガボテン ガボテン ガボテン
 胸張ってドカンと行こう
 ガボテン ガボテン ガボテン ザザザザザ
 けどちょっぴり思い出しちゃう
 ふるさとのことを




ニフティサーブにいたころ、その仲間内でガボテン島の話題になりました。
トマトちゃんは主人公の妹なんですが、恋人だったとか
ケロはオウムだったとか、いや九官鳥だとか・・・
何年もたつと内容なんてすっかり忘れてるものですね(笑)
音楽だけがいつまでも頭に残ってる。


【鉄腕アトム】

クリックすると元のサイズで表示します 空を超えて ラララ 星の彼方
 ゆくぞ アトム ジェットの限り
 心やさし ラララ 科学の子
 十万馬力だ 鉄腕アトム 
 
 耳をすませ ラララ 目をみはれ
 そうだ アトム 油断をするな
 心正しい ラララ 科学の子
 七つの威力さ 鉄腕アトム 


同じくニフティの話題の中で、当時のアニメでアトム派と鉄人派に分かれることが判明。
意外と鉄人派も多くて、アトムより絶対鉄人28号が好きだという人も多い。
この歌詞の作詞者は 以外や谷川俊太郎。
アトムはアニメだけでなく、実写版も放映されていたことがある。
もう、特撮というよりただの着ぐるみ(^^;)
 ♪ぼ〜くはアトムだ〜 鉄腕アトム
 ♪正義のため〜に たたかうぞ〜



【鉄人28号】

クリックすると元のサイズで表示します ビルの街にガオー 夜のハイウェイにガオー
 ダダダダダーンと弾がくる バババババーンと破裂する
 ビューンと飛んでく鉄人28号
 あるときは正義の味方 あるときは悪魔の手先
 いいも悪いもリモコンしだい 鉄人鉄人どこへゆく
 ビューンと飛んでく鉄人28号


アニメ放映時、冒頭で♪グリコ グリコ グ〜リ〜コ〜! とコーラスが入ってた。
CDなどで聞きなおすとグリココールが入ってるものと入っていないものと・・・
やっぱりグリココールが入ってるほうが自然だね(笑)
アトムは明治のマークの上に立ってたし、風のフジ丸はフジサワコールが入ってた。
エイトマンは丸美屋で、宇宙少年ソランは森永だったっけか?


【スーパージェッター】

クリックすると元のサイズで表示します 未来の国からやってきた 知恵と力と勇気の子
 進めジェッター嵐を砕け 走れ流星まっしぐら
 マッハ15のスピードだ 「エネルギー全力噴射!」
 ジェッタージェッタースーパージェッター
 我らのスーパージェッター


原案は筒井康隆。 絵は久松文雄 当時の漫画としては充分に考証がなされていた。
当時の売れないSF作家がお話を作っていたから(笑)
エイトマンは平井和正の原案で『サイボーグブルース』
同じくデスハンターは『ゾンビハンター』というように
もとの漫画を小説に書き直したものも多い。


【狼少年ケン】

クリックすると元のサイズで表示します ワーオワーオワオー
 ボバンババンボン ブンボバンバババ 
 ボバンボブンボン ブンバボン
 いつもおいらは泣かない どこまでもえるいのち
 がっちりつかむぜ太陽 嵐はまた来る。


この♪ボバンババンボン♪の部分が謎でねぇ
いまだに上手く歌えません(笑)
最近CMで似たような音楽が使われることがありますね。
このアニメはもう一度見たい。

0

2010/5/25

懐かしのアニメソング 【1】  思い出の曲


TVアニメは子供の頃から好きだった。
アニメが始まる時間になると、友達と遊んでても
家にすっ飛んで帰ってTVにかじりついてた(笑)

でも今日は オトナのアニメ観賞をするようになってからのアニメたち。

『未来少年コナン』
TVでこんなに良質で内容の濃いアニメは初めてだった。
さすが宮崎駿というか、NHKというか・・・
娘もこのアニメはすごいと絶賛する。

クリックすると元のサイズで表示します 海は青く眠り 大地にいのち芽生え
 そして空が そして空が あしたを夢見て
 こんなに地球が好きだから
 こんなに夜明けが美しいから



『巨神ゴーグ』
ロボットアニメとしては地味だと思う。
しかしながら安彦良和色が前面に押し出されている。
キャラクターの性格付けや動きも秀逸。
もしかしたら私はガンダムよりゴーグのほうが好きかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します SECRET だれかが ほら呼んでる 君の名前を
  I KNOW はるかな 時間(とき)飛びこえ 待ちつづけたと
  心にとどいた光が どこかへ君を連れて行く



『名探偵ホームズ』
犬のキャラクターがなんともいえず可愛い。
ハドソン夫人も若くて魅力的。
LDセットは娘が小さな頃、何度も何度も見飽きることなく見続けていた(笑)

クリックすると元のサイズで表示します 街に流れてる時計台の鐘の音
 霧が晴れたなら窓を開けてごらん
 石畳に影が伸びる
 愛という名の足音・・・



『聖戦士ダンバイン』
アニメも面白かったけど文句なく歌が好き♪

クリックすると元のサイズで表示します オーラロード開かれた きらめく光 俺をうつ
 オーラの力たくわえて ひらいた翼 天にとぶ
 恐れるな 俺の心
 悲しむな 俺の闘志 
 のびる炎が 正義になれと
 雷(いかずち) はねて ソードがはしる 





『農耕士コンバイン』
秋田大学だったかな。
自主制作アニメで替え歌を作ったのが大人気になった。
ネットが普及していなかったころ、この歌を知ってるのは相当コアなファンだけだった(笑)

クリックすると元のサイズで表示します おらの農土が拓かれた 種蒔まく姿  胸を打つ
 農家の力たくわえて 開いた双葉 天仰ぐ
 遅れるな 種蒔く頃
 悲しむな さびれる村
 伸びる稲穂が 米価上げよと
 赤土裂けて水路が走る Oh Oh Oh
 川と田んぼが つながったとき
 イセキトラクター コンバイン
 耕うん機     コンバイン
 わら 麦 米 うちは農家



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ