2011/4/7

新入りの季節  スタッフさん


四月ともなれば新入りの季節。

息子もまあなんとか無事に高校生になり…
こういうことはなかなか親の希望通りにはいかないものであるが
県立高校にだけは入学できたので、良しとしよう。

会社では高卒の新入社員が3人入ってきた。
考えてみればうちの娘とそんなに
年が変わらないわけで 初々しいというかたよりないというか。
うちのような会社ではやる気というか、覚えようという意欲がなければ
勤まらない職種なのであるが・・・?

クリニックではとても若い看護師が透析室に入ってきた。
某有名大学病院で働いていたそうで、それだけに仕事の覚えが早そう。
副師長について回ってはいるが、呑み込みが早いし素直だね。

ちょっとコンソールの操作を頼んでみたら
「う〜ん そうなんですよね、そうするんですよね…」
といいながらもじもじと・・・?
「ああそうか、まだコンソールを勝手に操作させてもらえないんだw」
「そういうことです」
とニコリと笑うと、速足で向こうに行ってしまった。
と思ったらMEのターくんを従えて戻ってくる。
そうしてター君を後ろに立たせ、ちょいちょいとコンソールの操作を済ませた。
う〜んなかなかやるなぁ

これからも夜間の透析でお世話になることになるので
よろしくお願いします(^^)v
0

2010/12/15

ラーメン 琥屋(こや)  スタッフさん

クリニックのツネさんと話をしていてふとスギさんのことが思い出された。
スギさんが退職されて3ヶ月。
ずっと前に「ラーメン食べに行こうネ」とした約束が宙に浮いたまま。
これはぜひとも実現させなくてはなるまい。

というわけでラーメン食べてきました。
誘ったメンバーはもちろん仲の良いクリニックスタッフ
ナンちゃんとツネさんに今回はアーちゃんも加わった。

ツネさんが私の車を運転してみたいというのでハンドルを任せた。
ニョーボや娘以外で女性を乗せるのは初めてだな。
う〜んデートの気分♪

信号待ちのところで前方に止まっているのはどこかで見たようなクルマ?
「あれっあのナンバーはスギさんの車じゃなかったか?」
「スギさんだ、スギさんだ」
ってことでツネさんが車間を詰める。
(おいぶつけるなよ?)

ラーメン屋に着いたらツネさんはスギさんのほうに走っていくし
アーちゃんはスギさんのそばで飛び跳ねてはしゃいでる。
それだけでいい風景を見させてもらった♪

ラーメンを食べながらスギさんの近況を聞いたり
クリニックの様子を話したりしながらも、最後のほうは愚痴大会になった。
いや、こうなるとはおもってたんだけどね(笑)

琥屋は人気ラーメン店だから待っている客も多い。
そんななか気がつくと2時間以上もねばっていた。
さすがに気が引けるので「また会おうね」と約束をして別れた。
こういう仲間って、いいね。

え、ラーメンですか。
「濃厚とんこつスープが麺にめっちゃよくからんで、とってもおいしいです」
0

2010/11/19

天敵!?  スタッフさん


クリニックにて透析中。
アーちゃんが泣きそうな顔をして私のそばにやってきた。
後ろ手で床を指差している。
見たくもないらしい。

床をコソコソと這い回るのは3cmくらいの8本足の生き物
蜘蛛ですな(笑)

アーちゃんはとにかく虫が苦手で
夏なんかはクリニックの外に出ると 虫の多さに悩まされております。
うちのクリニック、田舎だから(笑)

蜘蛛を見て声も出せないほどイヤがっているけど
私とてコンソールに繋がれているので動けない。
他のスタッフもちょうど他の患者の回収中であったりして手が離させなさそう。

私が頭をぐるりと巡らせて室内を見渡せば、おお適任者がいたいた。
この春から新卒でクリニックにやってきた
ただ一人の男性スタッフ、MEのター君。

私がター君を呼び、蜘蛛を始末してもらうと
アーちゃんもやっと声が出るようになった(笑)
「ター君の手はしばらく触らないようにしよう」
と、こわごわ私のそばを離れるアーちゃんでありました。

しかし、どこから蜘蛛が忍び込んだのかな・・・?
1

2010/11/9

幸せの黄色い新幹線  スタッフさん

クリックすると元のサイズで表示します

東京=博多間を黄色い新幹線が走ってるのって知ってますか?
これは「ドクターイエロー」と言って、線路とか架線を点検するために走らせている車両なんです。
だいたい10日に1度くらいの割合で走ってるそうなんですが
待ち構えていないとなかなかお目にかかれない。
もしも偶然に見ることが出来たら、幸せになれるという噂もあります。

さて、上の写真は先日 クリニックのナンちゃんが東京出張で偶然見かけたそうで
写メを送ってもらいました。
こういう生写メはなかなか撮れませんよね。
きっと幸せになれるよ。ナンちゃん(^^)v

他の友達に送ったら「黄ばんでる・・・??」と言われたとか(笑)


実は私も偶然に見かけたことがあるんです。
車で走っていて、山間のトンネルとトンネルの間を走っていく黄色い新幹線。
「アッ」と思った時にはもう通り過ぎていましたが
黄色い新幹線をみつけた運のよさに なんとなく嬉しくなってしまったものでした。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ