2009/2/24

「つや姫」  

山形97号の名前が「つや姫」に。やっと決まったー。モンテディオの胸に「つや姫」と入るのだろうか。早く実物を見てみたい。

つや姫と聞いてどんなロゴになるのかと考えていたら、オリジナル米でアキバ系の萌え米とかあったの思い出しました。
美少女パッケージとかにはしないでほしいなぁ。。

最近は仕事でいろんなプロジェクトに属してるためしんどい。開放される日は来るのだろうか。

そんな時は週末の海外ドラマだけが楽しみで生きてます。(金)LOSTシーズン3、(土)プリズンブレイクシーズン3、(日)24シーズン6、という個人的に最高のごーるでんうぃーくえんどみっどないとぷろぐらむとりおとなっています。
0

2009/2/19

情報  

R13(南下)は事故とか大雪になると大渋滞でわき道もなくだめですね。

北上する方は2車線だったり整備されてんのに。。

山の中走ってるから仕方ないのかな。。
0

2009/2/12

サッカーとスキーの日  サッカー

オーストラリア戦はどちらかというと、相手が守備的な戦い方をしてきて日本は崩せず、相手の狙い通りドローに持ち込まれた、、という印象です。

先週くらいにBSで岡ちゃんの特番を見た上で今日の試合を見ると、監督が目指すサッカー、攻守の切替、前線からのチェイシングについてできてるんじゃないかと思います。

攻守の切替・前線からのチェイシング、これらはルールですから頭で考えてる部類に入ると思います。よく浸透して全員でやってたと思います。でも監督が目指してたゾーン(無)状態での動き、いわば頭で考えずとも体が反応するような動き、これは言い換えると「嗅覚」とでもいうんでしょうか、これについてはやはりまだまだだと思いました。
どうしても一辺倒にやってるように見えます。待って守ってる相手にアイディアが少ない。練習でシンプルにクロスをあげてというのは体に染み付いてるんでしょうが、どうもそれだけです。

やはりここぞ、という時に全員でイメージを共有してゴールをあげたり、ボールを奪うという狩人のような嗅覚が欠けてるように思えます。日本人は質の高い動きをずーっとしてられますが、「ここぞ」というのがない感じです。「全員攻撃(守備)」と「ここぞという瞬間のプレー」というのは矛盾してるとも思えます。。

嗅覚、これはテーマですね。日本人にはそなわってないものなのでしょうか、と思わせるぐらいに。

モンテディオは練習試合で結果だけ見ればいまいちな展開。でもあまり結果は関係ないので、収穫はアンドレシルバがFK蹴れる、ということだったのでしょうか。。早く
ジャジャがチームに合流していいとこ見せてほしいです。

先週末と今日AMも子供つれてスキーに。ふくらはぎが筋肉痛。。ここ先週・今週とかなり山に行ってます。もう5年分ぐらい滑った気がする〜。子供もだいぶ滑れるようになったんでこれから毎年山に行く機会が増えるでしょう。。やりたいうちは連れてってやるのが務めでしょう。親もいい運動になります。
0

2009/2/1

初リフト  ショートトリップ

昨日は大雪だったー。

かと思ったら今日はまずまずの天気。そして取り立てて予定もない。
いつものようにゴロゴロとしてAMを消化。こりゃいかんと思い、無理言って蔵王にスキーしに行くことに。

来週親子スキーみたいなのがあるし、正月明けに子供に本格的なスキー買ってから全然やってないんで、ぶっつけ本番はめんどくさいな、ということもあり・・・その親子スキーをするスキー場がボード禁止みたいなんで、私自身も実家からわざわざスキー持ってきて大学生以来のスキーです。。一家そろってシミュレーション?。

近いところで横倉へ。20分くらいで到着。夕方だったんで駐車場もスルー。もうみなさん帰るところです。まず子供にスキー靴の履き方から指導。。そしてスキーの履き方・・・。この間まで幼稚園だった子供にこの重装備のつけ方をいかにあきさせずに、苦にしないように覚えさせるか。。奥さんが教えてくれました。彼女はスキーに自信があるので、私は口を挟まないように。。。サポート役ということで。

数分後、、、もう泣きべそが聞こえます。私に似てきたため言ったこと聞いてないため雷がおちました。
それからゲレンデに出て、転び方、(泣きべそ)カニ歩きでの斜面の歩き方、(泣きべそ)、ボーゲン(泣きべそ)
といった具合にやってる内にトイレ。。ここで今日は終わりかなと思ってましたが、子供の方がまだ楽しくない、と言い張って帰らないため、とりあえずリフトに乗ってみようということに。全員1回券を買って2500円くらい(実際1500円余計に取られる。→改札のキーカード代で、返却すると返金される。昔からこーゆーのでオレンジの小さいのあったけど、カードサイズ&薄さになったんだね。リフトに乗るのは4、5年ぶりだったんで進化してる?んだなぁと軽くカルチャーショック。)

いきなりリフトなんて無謀か、と思ったけど案外スムーズに乗り降りできた。(リフト止められるかと思ったけど、乗り降りの際、乗った・降りたというより係のおじさんと奥さんに引っ張られたという感じたけど)

さぁこっからが大変です。すべれない子供をおろさなければなりません。
しばらくは奥さんが二人場折りみたくして(わかるかな。。)一緒にすべってましたが、緩やかになってきたらひとりで滑らせることに。

しばらくすると照明がともりナイターになり冷たい地を這う吹雪が下から吹き上げてきます。。

そんな中、なんとかすべる→転ぶ→泣きべそ→なんとかすべる・・・の繰り返しでどうにかこうにか下山。すでに天気は風も強く雪も舞い、極寒になってました。コーンスープでご機嫌直して家路につく。

これで来週ぶっつけ本番よりはましになったかな。やれやれ。スキーは寒いし重いし疲れるっす。。ウィンタースポーツ嫌いになりそうだー。。














0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ