2010/11/21

毎年残留争いおもしろーくしてくれるねぇ。  ラーメン

VS 磐田 (アウェイ)
0−0

試合の時間帯所要でみれず。
試合前、仙台が負け、神戸が鹿島とドローという結果を見て苦笑い。

所要後、祈りを込めて携帯で結果サイトを覗く。。。
0−0(終了)

・・・またも苦笑い。

なかなか楽にしてもらえない。

勝ち点1をとって前すすめた、神戸との勝ち点差を維持できたことをプラスに考えるしかない。

次節はすぐやってくるが仕事も佳境であるため参戦できるか。山形でこの時期19:30ってどういう考えなんだろう。。。寒すぎるでしょ。でも夜ならいけるかなぁ。。








0

2008/12/27

J2の雄  ラーメン

やっぱり、J1参入1年目+お金がない、ということでJ1で実績のある選手たちはなかなか獲得難しそう。

J2の雄で、J1の舞台でやりたいっていう選手を連れて行ければ。

鳥栖の藤田は大宮?っぽいし、熊本の高橋とか、水戸の荒田とか。。仙台の関口なんか獲れたらいいなぁ。

はぁ。
0

2005/3/21

ラーメン国技場  ラーメン

れ馳せながら仙台は国分町にある「ラーメン国技場ー仙台場所ー」に行ってきました。15時頃のブンチョウは人もまばら。で、国技場はすぐ見つかると思いきや、いきなり迷ってしまったので、サリョウという中華なお店で肉まんを買うついでに聞いたところ、丁度その角の路地を入ったところでした(~~;)オシイ。路地を奧に進んで、赤いハシラが目印です。
クリックすると元のサイズで表示します

力士が描いてある自動ドアから中に入ってみると、店内は照明が暗く夜をイメージされています。私は夏の夕暮れの屋台村をイメージしました(勝手に)全店舗共通で先に食券を買うシステム。ん?と思ったのが、お店の前に立ってる食券を買うお世話係りみたいな人(?)言うなれば呼込みですね。そのおねぇちゃんたちがみんな片言の日本語でした???フシギ。現在出展しているお店はサイトでチェックしてみてください。お店は定期的に入れ替えするようです。(新規出店したところは「新入幕」となる(w )
クリックすると元のサイズで表示します
さてどこを食うか。「山形ラーメン 天童」は聞いたこともないし、山形から来たんでとりあえずパス。「ばさらか」は山形で食べた「山小屋」系列だったはず?と思ったのでパス。「竹麓輔商店」は昔山形で食べた「むつみ屋」のご主人の店ということでパス…。

悩んだ末に、遠くて行けそうにないから「徳福ラーメン」(徳島)をチョイス。ラーメン2つ頼むと餃子1枚が付いてくるという嬉しいサービス。塩とんこつを食べることに。スープはとてもあっさり、というか薄いかな?と感じてしまうぐらい。麺は細めんでゆで加減が硬めだが、それが丁度いい。うーん。でもインパクトには欠けてます。豚肉を薄くスライスしたのが乗ってる「肉そば」がおすすめだったみたいで、そっちはまた違ったのかな?

やけにあっさりしてたのを食べたので、予定外でしたが、頑張ってハシゴしてみることに、、、。
次に決めたのは「信濃神麺 烈士洵名」(長野)。店の中には日本酒が陳列してあり居酒屋のような雰囲気。麺の原材料にこだわっているようで、大麦や黒小麦などがある(そばみたい)私は「大麦焙煎ラーメン」(?だったかな(^_^;))をオーダー。長めにスライスされたねぎ、のり、チャーシュー、煮玉子。見た目はとても上品に出来ています。器も中心部がやけに深い変わった形状。スープをひとくち、、、アチッ。表面に油の層ができてます。鶏ガラスープとカツオだしで、カツオの味が強い。麺はこだわっているだけあって、そばに風味が似ています。チャーシューもトロ系でうまい。見た目の斬新さや、そばのような麺からこだわりが感じられるラーメンでした。

これ以上はさすがにムリってことで、店を出る。感想は、、、やっぱ人気店は並んででも、その地元で食べてみたいと思いました。国技場に入幕している店舗はご当地ではどんな評価なのか気になります。でもアミューズメントの観点からみれば、ラーメン屋の集合体という発想(ラーメン博物館が先だろうけど。)はとても面白いと思います。でも国技場=相撲というイメージで、店舗各々が勝負しているというフレコミでしたが、番付を決めるようなイベントでもあるんでしょうか(横綱店を決めるとか)。特に勝負してるような感じはなかったんで、例えば、勝負の結果負けた店(もしくは人気のない店)は番付が下がる(休店する)ようなのがあれば面白いんじゃないかと。それとも元々そういうコンセプトで初めたんだけど、予想以上に出店したいという店舗が集まらなかったのかも???なんて詮索してしまいます。(確かに番付つけたとして、新入幕して、隣が横綱店舗だったらつらいだろうなぁ。)これからうまいと評判の店をどれだけ新入幕させられるかがポイントかな。
0

2004/11/29

ラーメンをつくろうvol.1  ラーメン

ーメンのHPの管理人らしく、ラーメンを作ってみることにしました。

きっかけはというと、近くに以前新装開店したスーパーがあるのですが、一度も行ったことがなかったので、家族で行った時にたまたまトリガラスープ用のトリガラを52円で買ったことです。

トリガラだけ冷凍庫に入ったままになっていたのですが、いざラーメンをつくるといっても何をしていいのかわからないので、今まで読んだ漫画やラーメンのTV、ラーメン屋のカウンターで見てきた店の人の所作、、、などすべてを結集させてとりあえずつくってみました。前日に龍上海で味噌ラーメンを食っていたので、この日は醤油ラーメンをつくりました。

○スープ
まず、鍋(もちろん普通の家庭用です。)にトリガラを入れて、トリガラが浸るぐらいの水を入れる。一緒に にんにく1/4、たまねぎ1/2を入れて、沸騰させてあくがでたらとって、数分煮込みました。それから、家にあった保温器?(魔法瓶の要領で熱を逃がさないで煮込み料理などを火を使わずに行うやつ)で丸1日そのままにしておきました。

○タレ
まず、鍋にざっと塩でコーティングされた豚バラ肉を入れて、豚バラ肉が浸るぐらいの水を入れる。そして、かなり醤油を入れ、酒も結構いれる(この辺は目分量デス)。一緒に、ネギの青いところと、ショウガ少々(としか説明できないっ(^_^;))、にんにく1/4を入れて、沸騰したら、例のごとく保温器にうつす。6時間ぐらいそのままにしてました。

○麺
市販の4食で180円ぐらいの太麺タイプを購入。

○具
チャ−シュー:タレをつくる時に煮たやつ。
メンマ:市販のやつ
たまご:偶然家に温泉たまごがあったので、それ。
ネギ

すべての準備が整ったら、スープを沸騰させて、にぼしを片手でひとつかみ分ぐらいを頭とはらわたをとって、いれました。それから麺をゆではじめました(昨日のは3分)実際茹で上がる1分前あたりに、器にタレをいれて、スープを注ぎます。(今回がはじめてだったので、タレとスープの配分は結構自分で味見して好みの濃さにしました。)茹で上がった麺をよくお湯をきって、スープにいれます。具をキレイにのせます。以上で完成。

★感想
処女作にしては、意外にうまかった。その辺のラーメン屋っぽい味にはなってたのかも。(^_^;)

○わかったこと
・にぼしは強烈。スープに入れすぎると、にぼしの味でかき消されてしまう。でもにぼしがないと、スープの味はぼやける。
・麺のゆで時間は短めに。(家庭でやると、テキパキできる環境でもないのでどうしても湯きりに時間がかかるので、湯きりの時間も考慮してはやくあげる)
・ショウガも強烈。タレをつくるときに、臭み消しに使用しているはずのしょうがですが、しょうが自体のにおいが強烈で、チャーシューやタレがショウガ臭くなる
・うまいメンマをさがす。市販には当たりはずれがある。今回のは妙に薬臭かった。


うまいって思うラーメン屋の味には遠く及ばないので、奥の深さがわかった。その上、個性を出すとなると大変ですね。(ーー;) まだ次回さらにうまいラーメンにチャレンジしてみます。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ