2010/10/6

こんなの無理だ。に挑戦する体力  
 私は最早紛うことなき初老のおたくなので、体力はすっかり失われております。
 しかしやらなばなんねー!な仕事について、
物理的に無理だ。と
なんとかやれないこともない。
の差を見分けるのはわりかし得意だと自負しております。

 多分、昔々の学生時代にやった「マジっすか」系の必修授業のおかげでないかと思うのですが。

 なぜか学校給食を当番制で学生が作って、皿洗いなどの片付けもやっぱり当番制でした。
 でダンボールいっぱいのキャベツの千切りとか600人分の皿洗いとかを初めてやる時は
「いやムリだろうこれ」
と必ず思うもんなんだけど、これを毎回やっているうちに「そうそう簡単に終わらない量」の作業も1時間単位で計れば大体見積もりが立てられるようになるのですわ。
 そんな訳で2度と戻りたくない青春ですが、自分にとっては大変いい勉強になりました。
 でも、ココロは杜撰に大雑把で、カラダは無神経に頑健であったからそう言えるんだろうな。
 真面目で繊細な人は心に傷をおっていたし、体が頑丈でない人はばたばた体を壊していたよ…

 そして見積もりだけが長けたところで、結局作業をしなくてはならないのにものすごーーーく調子にのらないこの根性の無さが、今たいへん情けない次第であります。

とほほ。

 それはさておき、今日は学校用事で半日出かけて、帰ってきてから夕方まで書類作って、ついでに総集編本のノンブル打って、イラストカットの下書きちょっとやって日付が変わったところ。
 寝る前は先週末買った本を読むんだ〜。楽しみだ。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ