2014/2/26

謝恩会代わり  
 今日はちびちびの学校の「感謝の集い」で学校へ。
 卒業生の謝恩会とか手間とお金のかかる行事をしないで、学校行事的に生徒が先生に記念品と言葉を贈る会です。
 やあ、スタンバイや片付けにちゃかちゃか走り回る子どもらが面白かわいかったYO!
 
 会の後は、育成会の役員決めの根回しにうろうろと。
 声をかけていろいろ案を提示してみたんだけど、話をしてみてなんとなく思った。タイプは2つに分かれていて、「この次何がくるかわからないからハラをくくる派」と「判らないからとりあえず全部切る派」がある模様。判らないでもないけど、そこはまず話をしてみてくれYO!

 そういえば、先週の学校読み聞かせの最終会合で、最後に職員室と図書室の司書の先生に挨拶に行ったんだけど、学校側のボラ窓口の副校長先生からは
「ほんっとにいつも学校でお見かけする面々で。お疲れ様でした」
 とか言われてまい、ハラくくりすぎてごん太になってしまった面子だったか!と膝をつきました。

 帰ってきたちびちびは、卒業記念品をもらって喜んでました。木製のこじゃれたシャーペン(名前入り)。ウイスキー樽のリサイクル品だそうで風合いがとってもきれいです。
 記念品を決めるって話を担当役員さんから聞いたとき、おたく的には絶対筆記具〜と推してたんだけど「マグカップの方がいいと思うの」とさくっと却下されたから、てっきり名前入りマグカップになるのかと思っていたわ。
 ほほほきっと文房具派が多かったに違いない。

2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ